ただいまの掲載件数は タイトル64736件 口コミ 1175902件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > わたしのハワイの歩きかた > 感想・評価 > アロハ式恋愛指南

アロハ式恋愛指南

70点 2014/6/15 6:21 by 出木杉のびた

わたしのハワイの歩きかた

みのり(榮倉奈々)はハワイで毎日飲んでは気が大きくなり、初対面の人間でも、思ったことをずけずけと言い放つ。それは確実に相手と諍いを生む原因になるのだが、その分親しくなるのも速い。そしてやたらとお節介になり、説教する。年配者が経験を元に言うのならともかく、若い人間の説教は自分のことを棚に上げなければできるものではない。日本から逃げてきた女に、いちいち文句を言われたくはないものだ。しかし、表向きは豪快でも、弱味を持つ女性だからこそ、見えてくるものがある。彼女が放つ毒舌や説教は、やがて周囲の人間の気持ちを動かすことになる。

みのりに影響される鎌田(瀬戸康史)は、ハワイで様々なビジネスを企画するが、これまでにかなりの失敗を重ねている。浮浪者のような阿部(加瀬亮)との出会いは、酔って絡んで来る日本人の態度が気に障ったことから始まる。酒の勢いもあるが、みのりの差別ない正義感は、男の気持ちを揺さぶるには十分であった。

ハワイで友人となる茜のキャラと、演じる高梨臨が魅力的。パーティにせっせと通っては、金持ちを物色している。ストーカーのような男・本間ちゃん(宇野祥平)にプロポーズされてもひたすら断り、目指すは玉の輿。やがて自分の信じる愛に向い歩き出す姿には応援したくなる。

茜に一途な愛を捧げる本間ちゃん役の宇野祥平が素人っぽい演技をして、笑わせてくれる。茜とは歳の差もあり、頭も既に薄い。彼女の求めるセレブとは雲泥の差であるのだが、みのりに言われたことに目覚めて、茜に出会いを提供しようという気持ちが泣かせる。いや、映画ではそれがまた可笑しい。

登場人物たちが一堂に会する終盤の修羅場がまた大笑い。付き合いだしたと思われるカップルの関係が疑われ、最終的にみのりは誰を選ぶのか、茜の選択に迷いがないのかが試される。ここに日本からやってきたあいつが加わるかと思いきや、この場に絡んでこないのが返って不自然だ。普通のドラマなら出会って当然の展開である。

茜と同じアパートに住む、エミ姐やマコちゃんというキャラも顔を見せるが、ほとんど活躍の場も無く、物語上不必要な登場人物に思える。面白い物語だったのに、こういうキャラを活かせないシナリオが、実に惜しい。みのりの日本の友人・加代子(佐藤みゆき)もちょっと顔を見せるだけだが、結婚式のシーンでは「アロハ」の意味について、蘊蓄を垂れて感心させてくれる。ただ、これを伝えるのが物語上この人でいいのか、というのが疑問である。

それでも映画内ではドラマはしっかりと描いている為、観光地的な場所での撮影はあまり見られなかった。それが残念でもあるが、ただの観光映画になっていないのは褒めるべきだろう。その分、エンドクレジットで、美しい大自然の風景を満喫させてくれる。作詞・作曲・竹内まりや、編曲・山下達郎によるテーマ曲、「アロハ式恋愛指南」も心地良く、エンディングを締めてくれた。ハワイにも行きたくなるような、若い人向け人生のガイドブックでもある。

 

3人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • 打倒、長澤まさみ!

    2014/7/24 5:31 by 青島等

    美脚全開のポスターを見て即感じた(笑)

    >みのり(榮倉奈々)はハワイで毎日飲んでは気が大きくなり、

    オハヨー(゜▽゜)/ございます、出木杉のびた君
    メージから察し榮倉奈々PVと割り切って見るのが無難。
    左脳で馬鹿真面目に定義付けすべきじゃないんですね!

  • やっぱ、長澤まさみ

    2014/7/28 4:16 by 出木杉のびた

    夢寝先輩、おはようございます。

    僕は榮倉奈々、あんまり好みではないのですよ。「傑作青春シネマ」という本に、まだ上映される前から掲載されていたので、つい観てしまいました。

    この役、長澤まさみでも、面白かったかも知れません。

満足度データ

わたしのハワイの歩きかた
100点
0人(0%) 
90点
1人(3%) 
80点
2人(6%) 
70点
6人(18%) 
60点
7人(21%) 
50点
5人(15%) 
40点
5人(15%) 
30点
3人(9%) 
20点
2人(6%) 
10点
2人(6%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
33人
レビュー者数
15
満足度平均
51
レビュー者満足度平均
55
ファン
5人
観たい人
30人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰
  • Stella
  • suicide777
  • おでっさ
  • ぼーん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

わたしのハワイの歩きかた [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3035円(税込)
  • OFF:1069円(26%)

わたしのハワイの歩きかた [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3811円(税込)
  • OFF:1373円(26%)

 

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ