ただいまの掲載件数は タイトル64755件 口コミ 1176227件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > フィルス > 感想・評価 > 素晴らしきロクデナシの人生

素晴らしきロクデナシの人生

70点 2013/11/21 22:54 by ハナミズ

フィルス

FILTHとは<英国のスラングで警察、ごみ、汚物、悪態、卑猥な言葉、淫らな考え、堕落、悪党、売春婦> などを指す言葉なんだそう。
まさにそれらを全部ひっくるめた作品。(笑)

どうにも救い難い男ブルース・ロバートソン刑事、勤務中の飲酒・ヤク中・自信過剰で寝取り男・出世のためなら策略だって何のそのというダーティーな役柄をジェームズ・マカヴォイが熱演。
『トレインスポッティング』のアーヴィン・ウェルシュの原作をジョン・S・ベアードがメガホンを取る。

街がクリスマス気分に包まれたある晩、日本人留学生が通り魔殺人の被害にあう。
それを目撃する謎の金髪美女。<出世のために>捜査を担当したブルース刑事は事件を解決できるのか…。
現在進行形の捜査と各家庭内の問題、署内の出世レースがブラック・ユーモアを交え多層的に入り乱れる。(ブラック過ぎて笑えないこともしばしば…)
所々テリー・ギリアムに通じる匂いを感じる。
しかし、良い子の皆はコピー機であんな悪戯をしてはいけません。(笑)

アーヴィン・ウェルシュの原作らしくドラッグやそれに伴う幻覚などがスタイリッシュな効果をもたらす。
冒頭からジェームズ・マカヴォイ扮するブルース・ロバートソン刑事の独白と妄想で展開し、シュールでトリッキーな手法からも<秘密>があることは容易に想像がつく。

クズ野郎ブルースには共感しにくいが、その<秘密>が明かされると「なるほど」と膝を打つ。
閉塞感ある出世社会でしか生きられない現代人の悲しさと、家庭の現実と理想のギャップは他人事ではあるまい。
そんな腐った世の中に対してもささやかな希望を捨てていない点に作者の想いを見た気がする。

ジェイミー・ベル、ジム・ブロードベント、エディ・マーサンなど英国映画界の渋いキャスティングが良い。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

フィルス
100点
5人(10%) 
90点
7人(14%) 
80点
7人(14%) 
70点
17人(35%) 
60点
8人(16%) 
50点
3人(6%) 
40点
1人(2%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
48人
レビュー者数
15
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
81
ファン
8人
観たい人
37人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • theuncleagent
  • でぶおぢさん
  • gondagss
  • すずらん
  • dragonzo
  • すいれん:)
  • ごんだ
  • 井原鳩

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ