ただいまの掲載件数は タイトル64968件 口コミ 1178443件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > バチカンで逢いましょう > 感想・評価 > GW映画として気持ちが良い映画

GW映画として気持ちが良い映画

90点 2014/5/5 0:13 by レクター博士

バチカンで逢いましょう

「バグダッド・カフェ」の彼女=マリアンネ・ゼーゲブレヒト。その「魔法」にかかった観客の一人として期待大でした。今作も「彼女ありき」の映画として十分成立しておりました。
オーソドックスで善良なカトリックの生活・道徳観が、ここまで前向きな人生観であった事を再認識しました。

また、ロレンツォ役のジャンカルロ・ジャンニーニ。ヴィスコンティの「イノセント」以降、日本未公開の重要作が有ったかもしれませんが、チョコチョコ端役で出てはいましたが記憶に残る作品が無い。前半のコメディ的役柄から、彼が「テキトー男の高田純次」にクリソツで笑ってしまいました。

女三代のお話も微笑ましく、サントラ(というよりBGMとして)プッチーニのアリアが多く、ヴェルディ、スメタナなど、有名曲を効果的に使っていましたね。

気になったのが、ミュンヘン料理として、シュニッツェルが出てきた事。ウィーン料理(オーストリア) の代表ですが、なぜマルゲリータ(マリアンネ・ゼーゲブレヒト)が注文したのかな。北イタリアが起源とされ、15〜16世紀ごろにウィーンに伝わったとされるが、スイスを含めドイツ語圏の料理として一般的なのかもね。コケモモのジャムが出てくるが、クランベリーやブルーベリーの仲間らしい。

GW映画として、気持ち良く映画館を後にしました。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

バチカンで逢いましょう
100点
0人(0%) 
90点
4人(22%) 
80点
5人(27%) 
70点
5人(27%) 
60点
2人(11%) 
50点
1人(5%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(5%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
18人
レビュー者数
11
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
79
ファン
2人
観たい人
20人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Agatha
  • 流離

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

バチカンで逢いましょう [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2052円(税込)
  • OFF:2052円(50%)

バチカンで逢いましょう [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4568円(税込)
  • OFF:508円(10%)

 

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ