ただいまの掲載件数は タイトル65033件 口コミ 1179246件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スティーブ・ジョブズ > 感想・評価 > ビデオで拝見2017−135

ビデオで拝見2017−135

50点 2017/12/17 12:28 by アキラ

スティーブ・ジョブズ

仕事じゃマイクロソフト系の広告にしか関わった事のない私が云うのは筋違いかもしれないが、あくまでもユーザーとして云うならばMacに比べWindowsは拝金主義者が真似て作ったゴミだ。ただOS10.6(スノーシェパード)までは仕事のツールとして優秀だったがジョブズの癌が告末期になったタイミングで作られたOS10.7(ライオン)は素人を騙すだけの玩具で仕事のツールとしては使えないガラクタだ。Windowsに例えるならXPに対するVista、7に対する8、8.1、10みたいなもので子供騙しグラフィックにCPUを無駄遣いし内臓アプリからクラウド化への転換で儲ける為に本体の性能を落とし汎用性がなくなりユーザーの改造による機能拡張が制限されプロが使う代物ではなくなってしまった。つまり儲けを出す為にプロユーザーから利便性を取り上げる企業の横暴がまかり通ったって訳だ。アップル社は元々電子工作を専門にした工業都市に生まれ育った若者たちがコンピューターを一般消費者にも便利に使って貰う時代を志して始めた会社であり今作品でビジネスマンとしての側面ばかり強調されたジョブズも例に漏れず電子工作オタクだった。それに対しビルゲイツは卑劣でアイデアを盗む事に何の躊躇いもない銭ゲバ。オタクの出した成果だけを盗むリア充気取りの泥棒。多くのIT企業も彼と同様にオタクから盗んで事業の主導権を握ろうとしてるからこそアップル社内ですらもオタクの主導権が落ちると消費者を蔑にする運営がまかり通る。ジョブズのようなオタクの成功者こそ消費者の為に主導権を握り続けているべきだったのだ。

ただ職人気質の仕事に熱中して採算を度外視するのは開発者の悪い癖。現実問題として組織の存続の為に稼ぐ必要がある。その面では一旦はジョブズをアップルから追い出したリアリストな経営陣も彼や会社の事を思ってこその行動なのだ。ジョブズが戻って来た時、優秀な若い開発者は「何故ここにいる?」と尋ねられアップルのフィロソフィがあるからだと答える。つまりジョブズが最初に掲げた理念はジョブズ自身を追い出す結果になっても生き続けていたし、その為に経営陣も苦渋の選択をしたのだ。マトモな企業であれば社員が従う対象はCEOではなく社のフィロソフィだ。つまり元コカコーラ社から引き抜いた名うての経営屋も含め彼を解雇した経営陣も目的は彼と同じだった。ただ最近はユーザーをナメ腐った子供騙しばかりをマイクロソフト並にアップルも連発してる気がしてならない。まあアップルも最初の目的が"素人にも使い易く"だった訳だから経営方針から外れているという訳ではないのだが。ただ個人的な要望としてはクライド化で利便性を上げるよりもオフラインでも使える個々のスペックが高いマシンって方向に進んでくれないとユーザーが工夫する余地がなくなってしまう。オープンソースが規制されれば企業が儲かる一方で優秀なオタクが生まれる余地が妨げられる。どうか企業は目先の収益に囚われ根こそぎ果実を食らい尽くすのではなく未来を育てる種を残しておいて欲しい。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

スティーブ・ジョブズ
100点
0人(0%) 
90点
13人(10%) 
80点
30人(25%) 
70点
30人(25%) 
60点
30人(25%) 
50点
11人(9%) 
40点
3人(2%) 
30点
1人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
119人
レビュー者数
62
満足度平均
69
レビュー者満足度平均
71
ファン
5人
観たい人
71人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • りえどん
  • atsuo
  • win35
  • HALU
  • Moonlight

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ