ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176048件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 麦子さんと > 感想・評価 > コピペ498

コピペ498

80点 2015/4/12 15:45 by アキラ

麦子さんと

妹萌えアニメに夢中な妹と二人暮らしってハーレム系アニメにありがちな設定だけど、そんな甘い妄想を叶えてくれる類の作品では勿論ない。ある意味ツンデレ系だとは思うけど。これは兄ではなく母との関係において。かつてスピルバーグの『プライベートライアン』で親が帰って来て嬉しいのに寝たふりを続けたという少年時代の記憶を兵士が語っていたが、それに近いものがあります。ずっと放り出していた息子と娘の前に末期肝臓癌の母が現れ、数ヶ月の同居の末、他界。物語は母の遺骨を彼女の故郷に納骨に行く所から始まる。そこで母が故郷のアイドルであった事を知る娘。母は歌手を目指して上京したらしい。この主人公は声優を目指しているって所が血は争えない。ランティスあたりに入ればアニソンで歌手デビューも夢じゃないだろうから。いきなりタイアップ付ってのは下手なミュージシャンよりもメジャーに近道である事は毎月レコード会社から大量の新人の売り込みがある広告代理店にいた事のある人間ならば痛いほどに実感できるだろう。それはさておき、この娘は埋葬許可書をなくして再発行までの間、母の友人の元にお世話になる訳だが、このおばさんがBL大好き貴腐人って所も現代的でなかなか面白い。それでいてテーマ自体は親子関係において実に普遍的な所を突いて来る訳だが。このおばさんに主人公は母を重ねて見るうちに最後まで母に心を開けなかった事への後悔が生まれて娘としての感情がボロボロとあふれ始める。すっ呆けているように見えて、この辺りの親子の心の機微が実に見事に描き出される。いわゆる塚晋組出身の吉田氏はナルシストロリコン男を描いた『さんかく』みたいな作品も含め、ちょっとカワイイ作品を得意としている訳だが、今回はそこに親子という普遍的なテーマが入る事で実に心地良い感動へと導いて貰えました。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

麦子さんと
100点
4人(4%) 
90点
16人(16%) 
80点
37人(38%) 
70点
16人(16%) 
60点
12人(12%) 
50点
7人(7%) 
40点
2人(2%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(1%) 
10点
1人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
96人
レビュー者数
45
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
78
ファン
14人
観たい人
71人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • miya0002
  • HALU
  • suicide777
  • POIPON
  • 出木杉のびた
  • たまぴょ
  • Nefer_ti_ti
  • なつみかん。
  • カメラマンのあっきー
  • おでっさ
  • cinerama
  • 壁谷
  • 小波

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

麦子さんと 特別版 [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4568円(税込)
  • OFF:508円(10%)

麦子さんと Blu-ray 特別版

  • 定価:6156円(税込)
  • 価格:3078円(税込)
  • OFF:3078円(50%)

 

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ