ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176127件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ポゼッション > 感想・評価 > サムライミ製作のオーソドックスな憑き系スリラー。

サムライミ製作のオーソドックスな憑き系スリラー。

70点 2013/11/9 0:03 by みむさん 

ポゼッション

サムライミがプロデュースを務めた憑き系スリラー。

これが王道ながらなかなか面白かったです。
というか、演出(特にクライマックス)がなかなか。

妻と別れた男が、娘を連れてガレッジセールへ。
そこで娘が1つの木箱に異様に興味を示す。
それはやめとけ!との忠告も聞かず、娘はその木箱を持ち帰る。
その日から娘に異変が起きはじめた。

呪いの木箱だったのですね。

実際にイーベイに出品された木箱とか・・・マジか!?
それともフェイクインフォメーションか?
いずれにせよ、悪魔とか霊とかイマイチ怖さを感じない私ですが
これが、なかなか怖いですよ。

とにかく、娘の豹変振りがね・・・・
喉から出てくるアレ、虫が大量に口の中に入っていくアレ。
まあ、怖いっていうよりキモチワルイんですが。

さらにはCTスキャン(MRI?)画像に映りこむアレとか・・・・

怖い&不気味映像のオンパレードと思いきや
娘の異変を見たおとーさんの頑張りがとてもよく、
娘を愛してやまない父の必死さがイイ。

あわよくば復縁、家族復活なんて考えるヒマもないほど必死。
豹変した娘にも臆することなく、
ただひたすらもとの元気な娘に戻るように頑張ってる。

悪魔祓いのシーンはオカルトホラー的には最高ですな。
特に奇をてらった感じではないんだけど
怖さ&気味悪さをMAXなあのシーン。

悪魔祓い後に安心した後の最後のアレとかもう
お約束かもしれないけど、好きだわ、ああいう終わり方。

劇場で観ましたが、これは音でビビらせるだけのホラーではないので
DVD・ブルーレイでも良さは堪能できるんじゃないかと思います。

おとーさん役のジェフリー・ディーン・モーガンは
やっぱりハビエルとデルトロを足して2で割ったような顔だなって思った(笑

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ポゼッション
100点
0人(0%) 
90点
2人(6%) 
80点
4人(13%) 
70点
10人(33%) 
60点
12人(40%) 
50点
1人(3%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(3%) 
採点者数
30人
レビュー者数
10
満足度平均
66
レビュー者満足度平均
62
ファン
1人
観たい人
18人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • Garbera

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ポゼッション [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2052円(税込)
  • OFF:2052円(50%)

ポゼッション [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3046円(税込)
  • OFF:2030円(39%)

 

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ