ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176204件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジ、エクストリーム、スキヤキ > 感想・評価 > …個人的には、波長が合わない作品だったな、っていうのが正直なところ…

…個人的には、波長が合わない作品だったな、っていうのが正直なところ…

50点 2013/12/12 19:24 by 中村潤之介

ジ、エクストリーム、スキヤキ

2013/12/11(水)吉祥寺バウスシアターに観に行った
『ジ、エクストリーム、スキヤキ』
…この作品は…
っていうか、今回コレを観る前に観た、『キャプテン・フィリップス』が、
そこそこの満足度だったから、
こっちも、最低限、何かしら感じられればいいかな…
と思って観てみたんだけど…



…結局、何か、よく分かんない映画だった…
…100人余り入るホールに4人程度しか人が入ってなくて…
客席ガラガラだったせいもあってか、
観てて最後のほう、空調が寒かったりして…
映画の中味も、ホール内の物理的上映環境も、どっちもお寒い映画だった…
ともかく、
ドラマとして何を見せたい作品だったのか…はっきりと分からず謎…
…あと、観てて、
美女木ジャンクションの話をしてたから北側方面に行くのかと思ってたら、
次の瞬間、道路標識、小田原方面になってたり…
東京から小田原方面に行ってるはずなのに、
映ってる映像は、富士山を進行方向左手に見ながら運転ってどういうこと?
(…行き過ぎて東京方面に逆戻りしてる、的な光景なのか…でも何の説明もない…)
とも思ったり…
それと…帰ったら市外局番0465って何処か、一応、確認はしてみよう…
…メインで描かれてた一連の出来事は、
オープニングのあの場面の前の出来事なのか、
それとも、
あの後の出来事なのか…結局、はっきりとは繋がりが明かされないままに、
どっちとも解釈出来るように、映画は終わっちゃって…
それが面白いと感じられる人には、
面白い作品なのかも…
…個人的には、あんまり面白くはない、ハズレに近い部類の作品だった…
眠くはならず最後まで、一応、観れたけど、
感動とか満足度って観点では残念な、お金勿体なかったな、的印象…
…ま、もう、仕方ないけど…



…っていうのが観た直後の率直な感想。
とりあえず、
確認はしてみたけど、
市外局番0465は、小田原近辺で、いいらしい…
「神奈川県小田原市、南足柄市、足柄上郡、足柄下郡(真鶴町及び湯河原町に限る。)、
静岡県熱海市(泉元宮上分、泉元宮下分及び泉元門川分に限る。)」
ってことらしいから…

…どーでもいいけど…あの、
3時間くらいじゃない?みたいな台詞聞いてたら…
小田原の海に行きたかったんだったら、
小田急電車で行けばよかったじゃん?!って思っちゃったけどね思わず…
特急で行けば、新宿−小田原って70分弱なんでしょ…
みたいな。

それと…やっぱり、
東京の都心部から小田原方面へ行くのに、美女木ジャンクション
<リンクURL>
には、行かないよね、そっち、埼玉方面だし…
因みに、
埼玉県の地名「美女木(びじょぎ)」は、
風土記等の記載から、
昔、その東国の田舎の地に、京都から官女が来ていたから、「美女来」
と呼ばれていたのが「美女木」になった…
みたいな由来なんだとか…。
だからまぁ、映画内でのあの描写は、どっから持ってきたネタか知らないけど…
個人的には、
その場面観てて…
どーでもいいけど、最近、美女木ジャンクションって(エロ)漫画家の名前
を目にすることが全然ないなぁ、とふと思ったりも…
自分の場合は特に、元々関東の人間ではないから、
美女木ジャンクションって漫画家の名前として最初に認知してて、
後から、
あ、そういう道路の場所がホントに地名としてあるんだ!
って知った口だから…
全くどーでもいい余談だけど…。

それはそうと、結局…この話は…
まぁ、何か伝えたいテーマ的な何かがあったんだとしたら、それはやっぱり、
最後の、洞口の台詞とか、なんだろうな、
とは思うけど…
まぁ、それ以外にも、
全体的に会話のやり取り的な部分で魅せたいと思ってるのかも…
そのつもり、
なのかも知れないけど…
個人的には、リアリティが感じられないっていうか…
共感もし難いし、色んな観点で…。
だから、個人的には、波長が合わない作品だったな、っていうのが正直なところ。

ドラマはイマイチでも、
キャラの内面的な部分が本物で伝わってくる部分があって、
それで涙が出てくる、
か、
内面的な部分はイマイチ重視してなくても、
話の筋や構成が面白い、
か、
勿論両方あれば、なおよし、だけど…まぁ、
最低限どっちかであれば、
まぁ、貧乏人が金払って観に行くって観点からしたら許せるけど…
そのどちらも満たさないような類の作品
ってのは、
個人的な好みとしては、ちょっと…
少なくとも観たい優先順位としては、ずーっと下のほうになる感じなんで…
この作品は、
自分にとっては、そういう類の作品だったな…
と。

…時々は、そんな作品も、いいかも知れないけど…
まぁ、今回のコレであれば…
『俺たちに明日はないッス』とか『バカバカンス』とか…
自分の中では、その辺の作品と同程度の満足度かな…
その、
キャスト的に
『俺たちに明日はないッス』とか『バカバカンス』よりも、
有名そうなキャストを起用しているっていう部分をプラス点と加味しても、
やっと同程度、
みたいな…ってことで、
自分の中の評価では46点。
ここの10点刻みの採点では、一応…50点としておきます。



以上。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ジ、エクストリーム、スキヤキ
100点
0人(0%) 
90点
3人(13%) 
80点
6人(26%) 
70点
2人(8%) 
60点
3人(13%) 
50点
5人(21%) 
40点
2人(8%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
2人(8%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
23人
レビュー者数
6
満足度平均
62
レビュー者満足度平均
62
ファン
1人
観たい人
20人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

  • otoboke

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ