ただいまの掲載件数は タイトル56340件 口コミ 1111943件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > きっと、うまくいく > 感想・評価 > 自分のなりたいものになれ

自分のなりたいものになれ

90点 2013/7/1 4:08 by 出木杉のびた

きっと、うまくいく

基本コメディなので、突拍子もない物語展開も含めて、早いうちから受け入れてしまった方が楽しめる。インド映画お約束の歌と踊りもあるが、思ったより少なくて、それで170分描いていることに返って驚かされた。ほとんど力技と思える強引な友情ドラマに、最初は困惑したが、このバカ騒ぎが次第に心地良くなってくるから不思議だ。

ファルハーン(R・マダヴァン)は、乗ったばかりの飛行機から降りようと画策。ラージュー(シャルマン・ジョーシー)は、ズボンを穿き忘れるほど慌てて家を飛び出す。彼らは何故これほど大騒ぎしているのか、かなり惹きつけられる導入部だ。

ランチョー(アーミル・カーン)、ファルハーン、ラージューの三人は、インド屈指のエリート理系大学ICEの寮で同室。数々の騒動の共犯者になることによって、切っても切れない友情で結びついていくことになる。彼らの前に悉く立ち塞がるのが、ヴィールー学長(ボーマン・イラーニー)。競争社会の厳しさを教える為の方針は徹底していて、時に学生を追い詰めて悲劇を招く。それに反する考えのランチョーが反旗を翻し、他の二人も巻き込まれてしまうのだ。学長の所業はかなり罪深いものであり、自分にも跳ね返ってくる。

映画で展開するバカ騒ぎの裏には、学歴社会の教育問題が追求されている。ファルハーンは生まれた直後から、エンジニアになることが義務付けられ、自分が本当にやりたいことが分かっていても、その気持ちを押え込まなければならなかった。親が子供に自分の道を押しつけたがるのは、どこの国でも同じのようだ。ただ対立するのではなく、父親への愛情を表現しながら、自分のやりたいことを理解してもらおうとするファルハーンの姿には胸を打たれる。

学長の魔の手はラージューにも及ぶ。病院で必死になるランチョーたちの行き過ぎた奮闘振りが胸を熱くする。ラージューの家はかなり貧乏であり、一家の生活は彼の就職に大きく左右される。事件を乗り越え、悟ったように就職の面接に臨むラージューの姿は、生まれ変わったような大人に成長していた。

学長の娘ピア(カリーナー・カプール)の姉の出産シークエンスがまたドラマを盛り上げる。洪水と停電というとんでもないシチュエーションを設定して、彼らにギリギリの決断を迫ることになる。畳みかけるようなピンチの連続の演出に手に汗握る。手近な物を使い、短時間に何でも作ってしまうランチョーの特技が巧く活かされ、ランチョーの口癖に反応する伏線もお見事。これはもう大笑いするしかなかろう。学長とランチョーとのやりとりには、これまでの数々の確執を乗り越えた上のことなので、正に感動の嵐。

現代パートのランチョーの行方を捜す展開は、驚きの連続だ。彼は一体何者なのか。ミステリー仕立てにピアの結婚騒動も加わり、益々目が離せない。ランチョーの居場所に近付くにつれて、過去の出来事とリンクしていく物事の数々には、つい嬉しくなってしまう。明らかに彼の痕跡を示すものである。

ラストシークエンスのロケーションが素晴らしい。空と水の青い色が、本当に美しく、いつまでもその場にいたくなる。ランチョーとチャトル(オーミー・ヴェイドヤー)の勝負の結果は、胸のすく想いだ。ランチョーの見ていた夢、そしてキスの疑問など、張り巡らされていた伏線も見事に収まる。まあ『誰が為に鐘はなる』そのまんまではある。3時間の長さを共有することによって、友情と愛情の結実には喜びも一層増すというものだ。親や学長の言いなりではなく、彼らは彼らのなりたいものになり、欲しいものを手に入れた。とても幸せな気分にしてくれた作品であった。

 

7人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

きっと、うまくいく
100点
102人(35%) 
90点
90人(30%) 
80点
56人(19%) 
70点
21人(7%) 
60点
14人(4%) 
50点
6人(2%) 
40点
2人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
291人
レビュー者数
97
満足度平均
88
レビュー者満足度平均
88
ファン
100人
観たい人
235人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • おほほ
  • visionary
  • KMT
  • 星空のマリオネット
  • Jny5
  • さっちょ
  • コウイチ7
  • potus
  • おやかん
  • ぼんきち
  • なつみかん。
  • yoga
  • titi
  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

きっと、うまくいく [DVD]

  • 定価:4536円(税込)
  • 価格:3318円(税込)
  • OFF:1218円(26%)

きっと、うまくいく [Blu-ray]

  • 定価:5616円(税込)
  • 価格:4344円(税込)
  • OFF:1272円(22%)

 

池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
若手映像クリエイターの登竜門《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017》 特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。伝説の殺し屋キアヌがかえってきた! パワーアップしたガン・フーが炸裂する『ジョン・ウィック〜』ほか『忍びの国』『パワーレンジャー』など7月公開作更新中!
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝