ただいまの掲載件数は タイトル64968件 口コミ 1178436件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 夏の終り > 感想・評価 > この監督は私に合わないかも

この監督は私に合わないかも

40点 2013/9/1 18:09 by odyss

夏の終り

期待して見たのですが、失望しました。

この監督の作品は『海炭市叙景』で初めて見てがっかりしたのですが、どうも私には合わない人みたい。

何がダメかというと、雰囲気が優先した作りで、各人物の性格や葛藤や関係が突き詰められていないからです。

それでも、中年作家を演じる小林薫はいい。彼の役はあまり動きがなくても雰囲気で表現できるので、小林薫の力量もあってそれなりに観客を納得させられる出来になっている。

問題はもう一方の若い男、こちらがダメなんですよね。こちらは中年作家と違って動きが必要なはず。また、若いのだから性欲とか将来への不安とか、ギラギラ・ウツウツした部分がかなり濃厚に出ていないといけない。しかし監督の表現方法ではそこのところがうまく出せない。

そもそも、この若者はヒロインが夫と幼い娘を捨てて出奔するきっかけになった青年なのだから、ヒロインが彼のどういうところに強烈に惹かれたのかもちゃんと表現しないといけないはず。また、その後彼と別れて、なぜかまたヨリを戻す経緯ももう少し詳しく説明しないと不親切でしょう。なのに、断片の寄せ集めで作られているようなこの映画では、若者とヒロインの関係自体も断片的にしか(言葉でしか)理解できず、見ていて全然説得性を感じません。

キャスティングも、若者役にはもう少し若さ故の脂ぎったところや焦燥感が露骨に出せる俳優を選ぶべきでしょう。綾野剛は淡泊すぎますね。小林薫が静なのだから、動の俳優を起用すべきだった。

このように、男がうまく描かれていないから、ヒロインの性格もよく分からない。そもそも、最初に夫と幼い娘を捨てて出奔したのは若い男との恋のせいだけなのか。それ以外に何か理由があったのか。ヒロインはこの映画で染め物をやっていますけど、その仕事にどの程度生きがいを感じているのか。どうも分からないことだらけなのです。

まとめて言うと、この監督の映画作りの手法と、私は読んでいませんが原作とが、ミスマッチングを起こしているとしか思われない。せっかく旬な女優・満島ひかりを主演にしながら、惜しい結果に終わってしまいました。

 

3人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

夏の終り
100点
1人(1%) 
90点
4人(6%) 
80点
5人(8%) 
70点
11人(18%) 
60点
21人(34%) 
50点
10人(16%) 
40点
8人(13%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
61人
レビュー者数
31
満足度平均
61
レビュー者満足度平均
63
ファン
12人
観たい人
53人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • めみっこ
  • goa
  • momo6002
  • miyuchan1223
  • any_1225
  • jimmy09
  • もも1117
  • 詩織
  • みかん空
  • じゅんサリン
  • ももみく

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

夏の終り [DVD]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:4666円(税込)
  • OFF:518円(9%)

 

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ