ただいまの掲載件数は タイトル59046件 口コミ 1146808件 劇場 586件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 涙そうそう > 感想・評価 > 【にいにいぃ〜(^o^)/~】

【にいにいぃ〜(^o^)/~】

60点 2014/1/27 12:29 by らりほう

涙そうそう

仲の良い兄と妹のお話。

イケてる妹が久しぶりに帰ってくる(^-^! 否、久しぶりに帰ってきた妹がイケてる妹になっていたのだろうか? 兄にとってはおそらく後者だろう。 〜『第二次性徴期を別々に育った兄妹』を下地展開する[男女愛すれすれの兄妹愛]。 以下感想〜。


兄は妹の為にやたらと一生懸命働く。 自分の全てを 妹の為に注ぎ込む。 最高の 理想的な兄として描かれる。 〜だけどちょっとわざとらしい。
対する妹はと言えば、肉体的に大人の女性と成りながらも少女の様に無邪気に振る舞う。 舞台である沖縄の暑さが 妹の薄着(!)を必然化し『少女としての無垢と 女としての性的蠱惑』を同時表出する。 〜なるほど これが兄が必要以上に[兄らしく]振る舞っていた理由なのだ。
兄にとって 妹は妹以前に[女]であり 兄、否[男]は 女を妹と思い込む為に、自己暗示の為に わざとらしいくらい[兄らしく]振る舞うより他なかったのだ。
だから「ある事実」も妹には明かさない。 何故か? 禁忌性恋愛と社会性との相剋の為だ。


『単なるアイドル映画だろう』とゆう私の予測に反した ストイックなエロスとヘビーテーマを秘めた内容に刮目させられた。 社会道徳との葛藤に苛まれる兄妹を演じた妻夫木・長澤も大変良く この切ないロマンスの行方に大いに注目したが、同時にラストでどう決着をつけるのだろう、と不安でもあった。
長澤のアイドル性と広範への訴求を念頭においた作品の性格を考えると『テーマと全く向き合わない逃げ』となる可能性も予想したのだが…。

嵐の夜に、長澤の部屋の窓を突き破り入ってくる巨木はセックスのメタファーであり、二人が真に-精神的次元-兄妹・男女愛を越えて-しっかりと結ばれた事を告げていた。

私の懸念は杞憂であり、作品は拡大公開のアイドル映画として屹立しつつ 性的主題をも機能させた見事なラストとなっていた。




《DVD観賞》

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

涙そうそう
100点
32人(8%) 
90点
28人(7%) 
80点
50人(13%) 
70点
55人(14%) 
60点
78人(20%) 
50点
51人(13%) 
40点
29人(7%) 
30点
22人(5%) 
20点
16人(4%) 
10点
9人(2%) 
0点
13人(3%) 
採点者数
383人
レビュー者数
118
満足度平均
60
レビュー者満足度平均
64
ファン
8人
観たい人
123人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • nori34156
  • リジュ
  • のんべののん太
  • okawadon
  • 1971
  • risamay
  • おむすけ
  • wkkkko

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

涙そうそう スタンダード・エディション [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2170円(税込)
  • OFF:1934円(47%)

すべての人の心へ -映画 涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々- [DVD]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:2249円(税込)
  • OFF:322円(12%)

涙そうそう スペシャル・エディション [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:2719円(税込)
  • OFF:3545円(56%)

 

「“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト」始動!一般選考員を大募集!!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ