ただいまの掲載件数は タイトル59759件 口コミ 1155121件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ゼロ・ダーク・サーティ > 感想・評価 > オバマ組計画殺人をただ見つめる

オバマ組計画殺人をただ見つめる

60点 2018/6/7 20:56 by くりふ

ゼロ・ダーク・サーティ

先日ビンラディン絡みの映画を続けてみたのでこちらも。公開時にみていたが何となく未投稿だった。当時は時事ネタとしてそれなりの緊迫感があったが、久しぶりに再見すると、ビンラディン死にたてホヤホヤのうち便乗しようとした、一種のイベントムービーだったと感じる。映画としての面白さが今では、あまり残っていない。

冒頭の演出が曲者。漆黒の画面で…まさに盲目的に…9.11での犠牲者の声を再現し、「アメリカは犠牲者だ!」のみで満たし語り始めている。「アメリカが何故、あそこまでのテロを招き寄せたのか?」なんてコトは…考えるな!…感じるんだ!…昔の西部劇でもありましたね。まずはインディアンの襲撃から始めて、何故彼らがそうするまでに追い込まれてしまったか?は忘れないといけない。

さすが漢女監督ビグローの紡ぐ映像は一本骨が通っており、最後まで眼は飽きない。だが事実の再現…というか事実の加工止まりの出来事、が一本調子でただ並んでゆく展開には、スグ飽きる。眺める他、やることがなくなってしまう。

ひたすらビン狙いを貫く執念のCIAターゲッター、架空の女マヤの強面造形は面白く、ジェシカ・チャステインの芸風、その後の型にもなりましたね。マヤ個人的視野からの展開は、作劇としては正しいと思う。

でも、その視界はメッチャ狭い。例えば、マヤの動きと並行して、CIAは無人機でタリバン、アルカイダ狩りをさんざん行っており、例のCIA基地がアタックされた後も、翌日からの報復攻撃で70人くらい殺している。これ、CIA側犠牲者の十倍でしょう。

が、映画の背骨は、執念の女マヤによる復讐劇にまとめたいから、CIAによる余計な虐殺行為は見せてはいけない、のでしょうね。行き過ぎた拷問や、最後に達成感でなく空しさ、を漂わせるあたりにポリコレチューニングは感じますが、この程度はやって当然レベルでしょう。総体、アメリカ都合のいい映画、から抜け出てはいないと思います。

アレクサンドル・デスプラの、ちょっと奈落感を混ぜた音楽はよかった。この人の仕事にはハズレが少ない、と感じています。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ゼロ・ダーク・サーティ
100点
21人(8%) 
90点
37人(15%) 
80点
79人(33%) 
70点
49人(20%) 
60点
21人(8%) 
50点
14人(5%) 
40点
8人(3%) 
30点
1人(0%) 
20点
2人(0%) 
10点
3人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
235人
レビュー者数
95
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
78
ファン
14人
観たい人
137人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 北溟 僚
  • カメラマンのあっきー
  • む〜ちゃん
  • takeo@naitou@
  • よっchan
  • Toshi_check
  • hatchan
  • 裏山歯科PURNA
  • ツィトローネ
  • EGライダー
  • 81rock
  • sansen
  • KUROKURO
  • 紅井良男

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3476円(税込)
  • OFF:1600円(31%)

ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2100円(税込)
  • OFF:2004円(48%)

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!