ただいまの掲載件数は タイトル56568件 口コミ 1115556件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン > 感想・評価 > …観るキッカケは監督のポール・フィーグ…色々笑えて、少し泣けて、楽しめた…

…観るキッカケは監督のポール・フィーグ…色々笑えて、少し泣けて、楽しめた…

80点 2012/5/20 6:25 by 中村潤之介

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン

2012/05/18(金)ヒューマントラストシネマ渋谷に観に行った
『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』
…この映画は、
米国では去年の今頃公開になっていた映画で…
…余談で、
米国って、もう5月の第一週末から、
サマー・ブロックバスター映画の季節到来!って言うよね毎年…
(今年も、自分には無縁な映画だけど…
『Avengers』ってのが5月の第一週末に全米公開になって、
その時に、そういう言い方がされていたけれど…)
とか思ったりもするんだけど…
去年公開になってた今頃には全然知らなかったんだけど、
それよりも、ずっと後…
去年の12月頭にたまたま聴いた話題↓…

Watch This: Paul Feig's Eclectic Must-See Movies
<リンクURL>
【映画・お薦めDVD】この夏のヒット・コメディ映画『Bridesmaids』
のPaul Feig監督に聞く、お奨め映画8本!
(2011/12/01放送)

…っていうのがあって…
よく聴くラジオ番組で、不定期だけど、
ハリウッドの映画関係者やTVドラマ関係者(監督とか色々)に、
お薦めの映画作品を選んでもらって紹介する、
って企画があって、この時の放送で、この監督を紹介する時に、
「この夏のヒット映画の1つ『Bridesmaids』の成功の裏には監督のポール・フィーグがいる!」
って感じに冒頭で紹介されていて、
別にこの放送で、この映画の細かな紹介は当然されなかったけど、
でも、全然知らなかった映画なので、
軽くチェックしてみたり…
でも、チェックしても、特に自分が知ってる人とかも出てないようで…
米国では受けても、そんなに日本向けの映画じゃないのかな…
だから日本では公開されない類の映画なのかな…
的な印象位しかなく…
(…この時のお薦め映画の紹介の放送自体は興味深かったけど…)

…でも、
更に1ヵ月後、年が明けて1月頭、
に聴いた別の放送↓で…

Director Paul Feig Plays Not My Job
<リンクURL>
【News Quiz・ゲスト】Not My Job:
話題のコメディ『Bridesmaids』のPaul Feig監督登場!
(2012/01/07放送)

…コレ↑は、
週1回週末にやっている米国のニュース・クイズみたいな番組で、
その中の名物ゲストコーナー「Not My Job」
ってのがあり、
ハリウッドの俳優・女優・映画監督、有名歌手、有名タレントや料理研究家、
TV番組司会者から、有名スポーツ選手や有名政治家まで、
様々なセレブなゲストに、
そのゲストの職業に全然関係ないトリビアなニュース・クイズに答えてもらう、
ってコーナーなんですが…
そのゲストに、この、
ポール・フィーグ(Paul Feig)って人が登場し、
ソコでの、クイズ前の、トーク部分で、
この人が作った1999-2000年放送の米国TV番組「Freaks and Geeks」
(数年後日本でも放送されていたらしく…邦題:フリークス学園)
が、あって、
その番組で、今、有名になってる若手映画俳優、
日本では去年『127時間』や『猿の惑星: 創世記』が公開になってた
ジェームズ・フランコや、
去年末に『50/50 フィフティ・フィフティ』や『宇宙人ポール』
がヒットしたセス・ローゲン、
今年のアカデミー賞で、歌曲賞を獲った『ザ・マペッツ』
が日本では公開開始になったばかりのジェイソン・シーゲル等、
他多数が世に出たんだ、
って話を聴いて、
あぁ、そういう人なんだ!と思って、
12月に聴いた放送の時には、この人の映画自体には、
そんなに興味が湧かなかったんだけど、
このニュース・クイズのゲストに出てた放送で、ぐっと興味が湧いた、
って感じ。
あと、オスカーの候補作品の中にも、挙げられてたり、
その後、実際に助演女優賞で、出演者がノミネートされてたり、ってこともあって…
もしも日本でやるなら、観てみたいな、
って気持ちに…。
そしたら、
3月後半に、
ここのヒューマントラストシネマ渋谷に
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart1』
を観に行った時に予告編で、初めてこの映画の予告編を観て、
日本でやるとは思ってなかったから、少し驚いて…で、
この映画、知ってる人が特に誰も出てないと思ってたけど、
実際に予告編を観たら、
キャストの女性陣の1人は、
去年観た『お家(うち)をさがそう』の主人公のカップルの、
ヴェローナ役の人だ!
と分かって、あぁ少しは知ってる人が出てたんだなぁ、
とか思ったり…
そんなこんなで、公開になったら観よう、
ということに。

…で、前置きが長々となったけど、今回、

…コメディ系娯楽作品として、それなりに笑えれば、いいかな…

ってことで、実際に観てみて…



…面白かったよ…少し、涙も出たし…
キャスト的には、花嫁リリアン役の人以外は知らない人ばっかりだったけど…
アニーとヘレンも、最後には友情が芽生えて…
メイガンも強烈なキャラだったね…
…個人的には、メインのブライズメイド達よりも、
アニーのアパートの同居人の兄妹の妹の人が顔は可愛かったな…
と最初は思ったけど…出番は余りなかったね…
…あとは、あの警官の人とか…
…でも、アニーのケーキがもう少し、結婚式とかで活躍するような、
そういう展開も期待したけどな…
…ま、アニーが今後、どうするのか、は観客の想像に任せるって感じなのかな…



…ってのが、観た直後の率直な感想。
主人公のヒロイン、中々人生上手くは行ってないアニーと、
アニーの親友で、恋人と婚約し結婚することになったリリアン…
でも、
自分自身がリリアンの一番の親友だと自負しているのに、
その唯一の親友を別の誰かに取られて失ってしまいそうな気になって悲しくなるアニー
の内面部分とか色んな部分がちゃんと伝わってきて、
だから、
笑える要素は当然ある中でも、少し涙も出たり…
あと、
あの警官の人の内面部分も、
わりと伝わってきて、よかったし…
展開とかはわりとベタベタで、展開が予測し易い面もあるけど、
でも芯になるキャラの内面部分とかが、
そんな感じで、きっちりと伝わってきたりとか、しっかりしていたから、
飽きずに観ていられたというか…
そんなこんなで、
思ってた以上に娯楽作品としては楽しめたかな、
と。

ただ、
個人的には、あの警官の人が、
アイルランド訛ってのが、そんなに自分自身では聴いていて、
分からなかったので…
そんなに違うものかなぁ、と思いながら観ていた部分もあるけれど…。
(まぁでも、その俳優さんはアイルランドのコメディアンで俳優、
みたいな人だったようだけど)

ブライズメイド達絡みのドタバタや会話内での下ネタ以外の場面でも、
ビル・コスビーの名前ネタとか、
個人的には爆笑してたけど…劇場内でソコで爆笑してたのは、
自分だけだったかも…。
あと、飛行機内のドタバタでの、
アニーと男性乗務員とのやり取りとかも…。
(…もっと大きなアレコレの騒動部分は、観てのお楽しみなので、書かないけれど…)
まぁ、色々、笑えつつ、少し切ない涙も出て、
でも、最後は、まぁハッピーな映画で、それなりに楽しめたな、
と。
この映画、個人的には知ってる人が出てない映画だったけど、
この監督のTV番組「Freaks and Geeks」の例を考えたら、
この映画をキッカケに、大ブレークするような人も出てきたりするのかな、
とも逆に少し、思ったり…
まぁ、自分が観てる映画には出てなかっただけで、
わりと有名な映画に出てる人達なのかも知れないんだけど、
メインのブライズメイド達を演じてる女優さん達とか。

…そうそう、個人的には、印象に残った、
アニーの同居人だった、ポチャッとした金髪の女の子は、
レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)って人で、
オーストラリアの女優で作家でコメディアン、みたいな人なんだとか…。

…個人的には、もう1回観に行っても十分楽しめそうだな、
とは思うんだけど、予算の都合で、まぁ、残念ながらちょっと無理かな…
みたいな、そんな感じ。


…ってことで、
自分の中の評価では81点。
ここの10点刻みの採点では80点としておきます。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
100点
4人(5%) 
90点
8人(11%) 
80点
25人(36%) 
70点
15人(22%) 
60点
8人(11%) 
50点
4人(5%) 
40点
1人(1%) 
30点
1人(1%) 
20点
1人(1%) 
10点
1人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
68人
レビュー者数
26
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
77
ファン
9人
観たい人
52人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 山ぶどう
  • なつみかん。
  • Toshi_check
  • エージ
  • 中村潤之介
  • おひさどん
  • 吐露曼湖
  • sansen
  • リカット

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:616円(39%)

 

第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.3『あさひなぐ』特別試写会合計415組830名様ご招待!
遂にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にスパイダーマン本格参戦! 映画論評・批評の新コーナー“critic”。夏のアクション大作『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか『エル ELLE』など8月公開作更新中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝