ただいまの掲載件数は タイトル56177件 口コミ 1109581件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アルゴ > 感想・評価 > イラクが恐怖の対象であると共に敵であるということを植え付けかねないのがちょっと不安だ。

イラクが恐怖の対象であると共に敵であるということを植え付けかねないのがちょっと不安だ。

80点 2015/1/29 2:48 by ck-映画ランナー

アルゴ

1979年に起こった「カナダの陰謀」という史実に基づいている政治映画であり、エンターテインメント映画。
「カナダの陰謀」はイラクの暴動の際にカナダ大使館に避難し、国外に逃げることができなくなった6人のアメリカ人外交官を救出するのに武力も交渉も説得も弾圧も用いずに成功した作戦である。それは「映画」を使った救出だった。
この史実は恥ずかしながら全く知らなかったのだが色々と調べるとこの映画に隠された政治的拝見もしっかりつかまないとただ緊張感溢れるエンターテインメント映画に終わってしまう。
恐らく日本を含め、アメリカ以外の国ではこの映画を観た感想としてはイラクが恐怖の対象であると共に敵であるということを植え付けかねないのがちょっと不安だ。

とりあえず映画自体の感想。
B・アフレックはやはり流石だと思わせる映画作りをしている。
前半、中盤と悪くはないがなんといっても最後の三十分がとても映画的なスリルを味合わせてくれる。
アメリカのCIAやスタジオの動き回っている様子と、イラクで脱出作戦を敢行している者たちを交互に映す(映画的用語で言わせていただくと"クロスカッティング")やり方が非常にうまくてハラハラさせてくれる。
席の予約、あるはずがない白い紙をすっとぼける、民兵の詰問と畳み掛けて緊張感が続きっぱなしのこの時間がとても良かった。
このクロスカッティングを用いてハラハラさせる手法はもうハリウッドではD・W・グリフィスが90年以上前に発明した"ラスト・ミニッツ・レスキュー"と言われるものだが、今なお、観客と登場人物の心をつないでくれる生き続ける古典的手法なんだなと実感。
また、作戦後のアメリカやカナダの対応、イラクの怒りもちゃんと映し成功の裏に残された暗い真実もしっかり提示していることも素晴らしかった。
エンドロールで歴史というストーリーボードと映画の映像を照合するという手法もニクい。
この映画にケチをつけるとすればイラク側の視点が余りにも乏しいこと。
現在のアメリカ人から見ればこの1979年の事件に隠されたアメリカの罪を周知の上でこの映画を見て、「あの頃のアメリカはイラクにひどいことをしたな」と考えた上でこの映画を見るかもしれない。
だが、我々日本人らからすればそこが分かりにくい。
オープニングで背景を説明されるが、あれだけではどうしてアメリカがイラクの怒りを買ったのかがすっと理解できない。
これだとアメリカが正義で、イラクが敵という図式が形成されてしまうがこれはマズイ。
アメリカの反省をもっと描くべきだった。だが、そうするとエンターテインメントが薄れたり、映画が間延びしてしまったりする為そこのバランスは非常に難しいものであるが。
文化的なものを使い血を流すことなく人の命を危機的状況から救ったというこの事実。
芸術が持つ力は一体どこまで及ぶのかと考えさせられる一品でもある。
ちなみにB・アフレックはトニー・メンデス(主人公)をブラッド・ピットを予定したらしい。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

アルゴ
100点
55人(11%) 
90点
126人(26%) 
80点
157人(32%) 
70点
82人(17%) 
60点
40人(8%) 
50点
4人(0%) 
40点
4人(0%) 
30点
3人(0%) 
20点
2人(0%) 
10点
7人(1%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
481人
レビュー者数
140
満足度平均
79
レビュー者満足度平均
80
ファン
74人
観たい人
294人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 佳辰
  • おとう28
  • cinerama
  • ボブテール
  • ツィトローネ
  • うどん県うどん
  • tack
  • コージィ
  • ガチボーイ
  • 玉川上水の亀
  • エテ吉
  • mizunao
  • 吐露曼湖
  • くう子
  • すいれん:)

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]

  • 定価:3790円(税込)
  • 価格:3199円(税込)
  • OFF:591円(15%)

 

池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝