ただいまの掲載件数は タイトル64736件 口コミ 1175876件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ものすごくうるさくて、ありえないほど近い > 感想・評価 > 少年の、喪失と再生

少年の、喪失と再生

80点 2014/11/29 16:20 by Blue Rose

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

この映画が公開された当時、「9・11で父親を亡くした少年が・・・」という感じで殊更に「9・11」が強調されていましたが、今回観てみると私はその事件・テロのことだけではなく、とても辛い出来事から少年がいかに立ち直るか、いわば少年の「喪失と再生」を描いた作品だと感じました。

自分は一人ぼっちだと感じていた少年が、実は一人ではなくいろんな人に支えられて生きていると実感し、これからの人生に希望を見出していく・・・といったところでしょうか。

さて、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」というこのタイトル、いかにも諸説ありそうですね。私はまずアスペルガー傾向のある人=主人公の少年の特徴を表している(この傾向のある方は、自分の耳に聴こえてくる音を自分で取捨選択出来ないので、世間の音はとてもうるさく聞こえ、苦手らしいです。そして他人との距離感をうまく取れないようです)というのもあたりだと思いますが、もうひとつ、自分とお母さんとの関係をも表しているのかなあと感じました。自分の病気云々に関わらず、肉親、特に母親って、愛情を持って接してくれているとわかっていてもうるさいものですしね。

「9・11」に特にこだわらず・・・という観方にはかなり抵抗・批判もあると思いますが、私は「少年の喪失と再生」を描いた映画としてなかなかの秀作であったと思っています。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
100点
47人(11%) 
90点
80人(19%) 
80点
95人(23%) 
70点
89人(22%) 
60点
48人(11%) 
50点
16人(3%) 
40点
15人(3%) 
30点
4人(0%) 
20点
3人(0%) 
10点
3人(0%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
401人
レビュー者数
129
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
74
ファン
55人
観たい人
265人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 赤鼻
  • ハロルド
  • shiroume
  • pop21
  • 赤ヒゲ
  • egao328
  • ロッソ
  • 姫桃
  • KUROKURO
  • みじん子
  • 吐露曼湖
  • bobby
  • Garbera
  • 影無茶
  • HALU

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:1200円(税込)
  • OFF:1371円(53%)

 

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ