ただいまの掲載件数は タイトル64480件 口コミ 1172964件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 39窃盗団 > 感想・評価 > 映画界が目を向けるべき世界がここにもあります。

映画界が目を向けるべき世界がここにもあります。

80点 2013/2/9 9:29 by クリス・トフォルー

39窃盗団

もっと個人映画ぽい作品かと思っていたのですが、意外や、商業映画として充分通用する娯楽性と、問題作として世に問い得る内容を併せ持つ快作でした。

フランス映画の『八日目』やアメリカのテレビドラマなどでは、実際のダウン症の俳優が出ている作品がありましたが、日本では福祉啓発目的の作品のほかでは、このようにダウン症者が自ら演じるものは稀有だった気がします。もちろん、主演が監督の実弟の二人であるという点は、撮影上の利点ではあったでしょうが、それに甘んじたヌルイ映画にしなかったところに、監督の矜持が見てとれます。

主演の押田兄弟の弟・ヒロシ役の大(実際は兄)が、お笑い芸人の経験が生きた軽妙な演技で観客を惹きつけ、且つ兄ぃ役の清隆(実際は弟)の存在感を引き出していて、素人と侮れない役者ぶりです。そこに、山田キヌヲ、斉藤歩、品川徹と、いまの日本映画に欠かせない役者たちのサポートが入り、単なるファンタジーやアイロニーに終わらない、愛のあるバリアフリー・コメディに仕上がっていると感じました。

さて、障害者の自立サポートの問題は、いまや本人や親の高齢化や累犯障害者の存在など、ますます難しい時代になっています。もちろん、笑い飛ばせるくらい希望のある世界になってほしいのですが、なかなかそうも行きませんね。こういう時だからこそ、映画が持つサポート力がもっと発揮されてほしいと思うのですが。たとえば、こんな所にこそ『任侠ヘルパー』なんかの出番があると思いません?

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

39窃盗団
100点
0人(0%) 
90点
2人(40%) 
80点
2人(40%) 
70点
0人(0%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
1人(20%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
5人
レビュー者数
5
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
76
ファン
1人
観たい人
4人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】