ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178329件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 宇宙人ポール > 感想・評価 > たまには冒険もいい

たまには冒険もいい

80点 2011/12/29 23:22 by 出木杉のびた

宇宙人ポール

何だかんだ言っても、映画ファンにとってスピルバーグは神様である。好きなSF映画を挙げるとすると、その中には必ず『未知との遭遇』と『E.T.』が入る。この『宇宙人ポール』はスピルバーグ作品を中心とした、折り目正しいパロディ映画になっていて、本当に楽しめた。こうなったら、ネタ元がなんであるかいくつ分かるかが、マニアの証し。いやいや、僕はそれほどマニアックじゃないが、結構分かり易いのが多くて助かった。車の追っかけは『激突!』、『ジョーズ』の決め台詞も出てきた。エイリアンを助けるメインのストーリーが『E.T.』だし、登場人物達が辿り着く場所はそのまんま『未知との遭遇』だ。スピルバーグがお得意とする光の使い方もそっくり踏襲してくれて、観ていて嬉しくなってきた。その他『スターウォーズ』の酒場の曲や、『スタートレック』TVシリーズの有名な格闘シーン。そしてラストにあの人が乱入するに至っては、狂喜乱舞で大笑い。そうそう、極めつけは電話だがご本人登場だ。

さて、この映画ロードムービーとしても良い仕上がりだと思う。目的地に進むにつれて、道連れも増えて賑やかになってくる。旅を通じて、一応あれでもそれぞれに成長しているのかな(笑)。グレアム(サイモン・ペッグ)とクライブ(ニック・フロスト)は鉄壁のコンビ。宇宙人ポールにたまには冒険してみるもんだと言われて、その気になる。そんなポールもまた、終盤では危険な冒険にチャレンジしている。その昔ポールと因縁のあったタラ(ブライス・ダナー)のエピソードは『コクーン』を連想させる。巻き込まれたルース(クリステン・ウィグ)は、宗教観のひっくり返る体験をしたことだろう。

みんなユニークなキャラクターだが、やはり宇宙人ポールが秀逸だ。長年アメリカにいたせいか、かなりアメリカに毒されている。その容姿、能力を別にすれば、性格はすっかりアメリカ人だ。クライブが思っていた神秘的な宇宙人像から、あまりにもかけ離れているのでガッカリするのも無理はない。かなりフランクでフレンドリー、そして口が悪い。しかし、本当は心の優しいエイリアンだ。その能力をいくつか披露してくれるが、それが終盤に活かされるだろうということは、観客にもすぐ分かる。この辺りの見せ方もまた『E.T.』と同じだ。鳥のシーンには笑った。

こちらのミニシアターは満席で、この映画の人気の程がうかがえる。僕は始終笑いっぱなしだった。『ホット・ファズ』同様、ネタ探しに何度も観たい作品である。

 

4人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: たまには冒険もいい(←同感でした。本当に面白いロードムービーでしたよね♪)

    2011/12/31 21:55 by HALU

    のびたさん。こんばんは。
    HALUです。

    のびたさんもご覧になられたみたいですね。
    やはり、マニア心を、実に、くすぐる映画でしたよね。

    > こうなったら、ネタ元がなんであるかいくつ分かるかが、マニアの証し。いやいや、僕はそれほどマニアックじゃないが、結構分かり易いのが多くて助かった。

    >車の追っかけは『激突!』、『ジョーズ』の決め台詞も出てきた。エイリアンを助けるメインのストーリーが『E.T.』だし、登場人物達が辿り着く場所はそのまんま『未知との遭遇』だ。スピルバーグがお得意とする光の使い方もそっくり踏襲してくれて、観ていて嬉しくなってきた。その他『スターウォーズ』の酒場の曲や、『スタートレック』TVシリーズの有名な格闘シーン。そしてラストにあの人が乱入するに至っては、狂喜乱舞で大笑い。そうそう、極めつけは電話だがご本人登場だ。

    いやいや、のびたさんご自身はマニアではないと仰っておられますが、私の場合には、『激突!』や『スターウォーズ』、『E.T.』、『スタートレック』、『未知との遭遇』には気が付きましたが、『ジョーズ』のパロディ(いやオマージュですね。)までは気が付きませんでしたし、『スターウォーズ』の酒場の曲までも気が付きませんでした(汗)。

    のびたさんを、SFマニアとは言いませんが、充分に、のびたさんは、さすがの映画マニアですよ(笑)。

    >巻き込まれたルース(クリステン・ウィグ)は、宗教観のひっくり返る体験をしたことだろう。

    そうでしたよね。
    敬虔なクリスチャンの片眼の美女・ルースが宇宙人ポールと出逢ってからの豹変したような、お下劣な台詞の応酬にも思わず笑ってしまいましたよね。

    > こちらのミニシアターは満席で、この映画の人気の程がうかがえる。僕は始終笑いっぱなしだった。『ホット・ファズ』同様、ネタ探しに何度も観たい作品である。

    私の場合には、サイモン&ニックの<迷コンビ>のコメディ映画は、お恥ずかしながらも、これが初見だったのですが、『ホット・ファズ』など過去の作品も観てみたくなりました。

    それと、そうですよね。
    本当に、ネタ探しに何度も観てみたい作品でしたよね。

    本レビュー投稿にも至極同感でした。

    ※因みに、私の住む京都市内のミニシアターでは公開初日の23日の祝日は、クリスマス前の連休だったからか、60〜70%の観客の入りでしたよ。
    クリスマス以降は満員になっているのかも知れないですが、是非とも、多くの映画ファンに観て欲しい作品ですよね。

    それでは失礼致します。

  • 「ショーン・オブ・ザ・デッド」もよろしくね♪

    2011/12/31 23:11 by 出木杉のびた

    HALUさん、こんばんは。
    これはとても楽しめまして、90点にしても良かったかなと思ってます。僕は元々SFも好きなので、SF映画は大好物なのです。それらのパロディ、オマージュ満載のこの『宇宙人ポール』は、正にツボでした。

    >私の場合には、サイモン&ニックの<迷コンビ>のコメディ映画は、お恥ずかしながらも、これが初見だったのですが、『ホット・ファズ』など過去の作品も観てみたくなりました。

    それでしたら、ポリス・コメディの『ホット・ファズ』、ゾンビものパロディの『ショーン・オブ・ザ・デッド』を是非ご覧下さい、何れも小ネタ満載の、とても楽しい作品です。

    >※因みに、私の住む京都市内のミニシアターでは公開初日の23日の祝日は、クリスマス前の連休だったからか、60〜70%の観客の入りでしたよ。

    実はこちらのミニシアターは、本当にキャパが少ないので、すぐ満席になっちゃうんですよ(笑)。いつも早く行って、番号札を獲得するのです。

    PS
    『森田芳光組』の本、購入いたしました。ただ、これは発行が2003年のものなので、作品的には『阿修羅のごとく』まででした。キネマ旬報の「森田芳光組」は、1月下旬号から「僕達急行 A列車で行こう」が短期連載されます。これはいつか増補改訂版が出版されるのかな、と思いつつ、結局買ってしまいました。

  • 『ショーン・オブ・ザ・デッド』はゾンビものでしたらば、チョット躊躇しちゃいますね(汗)。

    2011/12/31 23:57 by HALU

    のびたさん。こんばんは。
    HALUです。

    >これはとても楽しめまして、90点にしても良かったかなと思ってます。僕は元々SFも好きなので、SF映画は大好物なのです。
    >それらのパロディ、オマージュ満載のこの『宇宙人ポール』は、正にツボでした。

    やはり、そうでしたか〜♪
    のびたさんは、SF映画ファンでも、おありでしたか〜!!
    それは、まさにツボだったことでしょうね。

    でも、採点評価ってホントに悩みますよね。
    なんだか振り返ってみますと、もう少し加点した方が良かったかなぁってことは、私にも、よくあります(笑)。

    『ホット・ファズ』の方は良いとしましても、ゾンビ映画を全く知らない私の場合は『ショーン・オブ・ザ・デッド』の方はどうしようか躊躇ってしまいますね。

    ゾンビ映画と言えば、邦画の、あの<大人計画>の鬼才・井口昇監督の最新作のパロディ映画の『ゾンビアス』は何とか観ようかと思っていますが、海外のゾンビ映画は全くの未見ですので、先ずは、『ホット・ファズ』の方は必ず観る様にしますね。

    それと、私の住む京都市内のミニシアターの場合には1番大きなホールだったからかもしれないですね(汗)。
    でも、人気ぶりは確かかとは思いますよね。

    <追伸>
    『森田芳光組』の本をご購入されましたか〜。
    これも、日頃の自分へのご褒美だと思われても如何かと思いますよ。
    それとも、ご自分へのお年玉とか(笑)。
    でも、『阿修羅のごとく』まででしたらば、『武士の家計簿』などの連載の分の本も、やはり出るんでしょうね?
    私も、のびたさんからお教え頂いた『ブレードランナーの未来世紀』の本の方も購入したく思っています。

    この度も、お返事を下さり、誠に有り難うございました。

    もう除夜の鐘も鳴っていますね。

    2012年も、のびたさんにとって良い1年であることを祈念しています。

    それでは失礼致します。

  • 本年もよろしくお願い致します

    2012/1/1 15:25 by 出木杉のびた

    HALUさん、あけましておめでとうございます。

    >『ホット・ファズ』の方は良いとしましても、ゾンビ映画を全く知らない私の場合は『ショーン・オブ・ザ・デッド』の方はどうしようか躊躇ってしまいますね。

    ゾンビものですが、『ショーン〜』はきっとゾンビが可愛く見えてきますよ。まあ無理には勧めませんので、とりあえず『ホット・ファズ』をお試しください。

    >でも、『阿修羅のごとく』まででしたらば、『武士の家計簿』などの連載の分の本も、やはり出るんでしょうね?

    森田監督作は『阿修羅のごとく』以降『海猫』『 間宮兄弟』『サウスバウンド』『椿三十郎』『わたし出すわ』『武士の家計簿』と結構ありますので、出ると嬉しい反面、『海猫』以降で僕が好きなのは『間宮兄弟』『武士の家計簿』くらいなのが辛いところです。

    さて、昨年は劇場だけで221本も観てしまったので、今年こそは本数減らして、その分昔の名作や、まだレビューされていないような映画にスポットを当てたいと思っています。まあ、去年の最初もそう思ったのですけどね(笑)。

    そう言う訳で、今年もよろしくお願いいたします。

  • こちらの方こそ、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

    2012/1/2 3:17 by HALU

    のびたさん。こんばんは。
    HALUです。

    遅くなりましたが、
    2012年。明けましておめでとうございます。

    お正月は少々忙しくて、こんな時間にしかお返事が出来なくて誠に申し訳ありません。

    さて、『ホット・ファズ』も早速にも観てみたいほどなのですが、のびたさんからのお勧めでしたらば、『ショーン・オブ・ザ・デッド』も観たくなって来ました。
    気まぐれで申し訳ありません。

    でも、やはり本作品のソフト化が一番待ち遠しいですね。

    >森田監督作は『阿修羅のごとく』以降『海猫』『 間宮兄弟』『サウスバウンド』『椿三十郎』『わたし出すわ』『武士の家計簿』と結構ありますので、出ると嬉しい反面、『海猫』以降で僕が好きなのは『間宮兄弟』『武士の家計簿』くらいなのが辛いところです。

    そうですね。
    私の場合には、劇場鑑賞しました『模倣犯』、『わたし出すわ』は、イマイチでしたし、未だ観ていない『椿三十郎』は、本サイトのみならず巷間でも評価が低い映画でもありますので、のびたさんと同じく『間宮兄弟』や『武士の家計簿』くらいしか興味が惹かれないのが玉に瑕ですよね。

    故・森田芳光監督は、そういった意味合いでは、実に、アタリハズレの差の大きな映画監督さんでしたよね。

    >さて、昨年は劇場だけで221本も観てしまったので、今年こそは本数減らして、その分昔の名作や、まだレビューされていないような映画にスポットを当てたいと思っています。まあ、去年の最初もそう思ったのですけどね(笑)。

    す・すごい!!
    昨年度は221本も劇場鑑賞されていたのですか??
    私の場合、昨年は劇場鑑賞は83本でしたから、2.7倍くらい観ていらっしゃったのですね。

    そういう私の場合も年々劇場鑑賞する本数が減って来ています。

    主な理由としましては、お金の遣り繰りもさることながら、公開期間のサイクルが異常に短くなってきて、なかなか鑑賞機会が採れずに、結局、鑑賞し損なうことも多く、もっと各映画の上映期間を長くして欲しいと願うばかりです。

    ところで、
    のびたさんも、既にご存知のことかと思いますが、やはり『スター・ウォーズ3D』の方もご鑑賞なされるのでしょうか??
    今年は、『タイタニック3D』も上映されるみたいですが、どうも私の場合には、3D化されても、あまり興味が惹かれません。

    それよりも、大手シネコンさんの方で、『ピープルVS.ジョージ・ルーカス』の様な異色のドキュメンタリー映画を上映してくれた方が嬉しいですね。

    今年は、第2次3D映画ブーム到来となるのかも解りませんが、あの『2001年宇宙の旅』を3D化してくれれば観に行きたいとは思うのですが、『スター・ウォーズ3D』は正直迷っています。

    なんだか新年早々にも拘わらず、明るい話題ではなくて申し訳ありませんでした。

    こちらの方こそ、本年もどうか宜しくお願い申し上げます。

    それでは失礼致します。

  • スターウォーズ・ブルーレイ・ボックス持ってます

    2012/1/2 14:01 by 出木杉のびた

    HALUさん、こんにちは。

    >故・森田芳光監督は、そういった意味合いでは、実に、アタリハズレの差の大きな映画監督さんでしたよね。

    僕もそう思います。傑作『家族ゲーム』と『それから』の間に撮った『メインテーマ』、先日再鑑賞しましたが、どうにも困った作品でありました。『そろばんずく』なんかも良い印象がありません。僕は今、デビュー作の『の・ようなもの』が観たいです。劇場公開時に観てますが、とても好きな作品でした。

    >昨年度は221本も劇場鑑賞されていたのですか??

    一昨年は234本、その前は235本なので、それでも年々減ってます(笑)。今年は200本をきることが目標です(爆)。映画本やブルーレイソフトも買い過ぎたので、今年は節約していきたいと思います。

    >のびたさんも、既にご存知のことかと思いますが、やはり『スター・ウォーズ3D』の方もご鑑賞なされるのでしょうか??

    僕は『スターウォーズ』のブルーレイBOX9枚組(本編6枚・特典映像3枚)を昨年購入したばかりなんですが、3Dは劇場まで観に行くことでしょう。何だかルーカス・ビジネスに乗せられているとしか自分でも思えませんが、好きだから仕方ないですね(笑)。

    最近の何でもかんでも3Dについては、僕も辟易してますが、『タイタニック』については、3D本家のキャメロン作品なので、これも付き合ってみるつもりです。

  • 私の場合は、スタンリー・キューブリック・リミテッド・エディション・コレクションを購入しましたよ♪

    2012/1/3 23:17 by HALU

    のびたさん。こんばんは。
    HALUです。

    私の場合には、Blu-rayは、『時計じかけのオレンジ』製作40周年記念のワーナーでの全7作品+特典1枚の計8枚組の『スタンリー・キューブリック・リミテッド・エディション・コレクション』[初回限定盤]を購入しましたよ♪

    『スター・ウォーズ・トリロジー・Blu-ray・BOX』の方は、昨年のクリスマス直後に、Amazonで一時期1万円を切る9.990円まで価格が降下しましたよね。
    でも、また、今では、11.000円以上にまで回復しているみたいですね(汗)。

    >僕は今、デビュー作の『の・ようなもの』が観たいです。劇場公開時に観てますが、とても好きな作品でした。

    『の・ようなもの』を劇場公開時も観られたなんて、のびたさんは、やはり相当な映画ファンですね。
    私の場合には、相当以前にVHSテープにて『の・ようなもの』を観ましたが、私も、もう1度再見したい、故・森田芳光監督の筆頭の映画ですね。
    あと、未だ未見の『阿修羅のごとく』も観てみたいですね。

    >3Dは劇場まで観に行くことでしょう。何だかルーカス・ビジネスに乗せられているとしか自分でも思えませんが、好きだから仕方ないですね(笑)。

    そうなのですか〜。
    やはり、『スター・ウォーズ』フリークの、のびたさんは、3Dも鑑賞されるのですね。

    >最近の何でもかんでも3Dについては、僕も辟易してますが、『タイタニック』については、3D本家のキャメロン作品なので、これも付き合ってみるつもりです。

    そうですね。
    私の場合も、3D本家のJ・キャメロン監督作品の『タイタニック3D』は観たいのはヤマヤマなのですが、あの長尺な映画で、3Dでは、果たして眼が疲れないかと凄く心配でもありますね(汗)。

    この度も、お返事を下さり、誠に有り難うございました。

    それでは失礼致します。

  • 悔しい!

    2012/1/4 0:01 by 出木杉のびた

    HALUさん、こんばんは。

    >私の場合には、Blu-rayは、『時計じかけのオレンジ』製作40周年記念のワーナーでの全7作品+特典1枚の計8枚組の『スタンリー・キューブリック・リミテッド・エディション・コレクション』[初回限定盤]を購入しましたよ♪

    うわぁ〜、これ知りませんでした。僕は単品でばかり買ってましたよ。調べたら、『バリー・リンドン』と『ロリータ』は単品売りしないというではないですか。それ以外の『2001年宇宙の旅』『博士の異常な愛情』『シャイニング』『フルメタル・ジャケット』『アイズ・ワイド・シャット』はみんな持ってます。

    『バリー・リンドン』と『ロリータ』は、WOWOWの録画で我慢しょっと。

満足度データ

宇宙人ポール
100点
29人(9%) 
90点
69人(21%) 
80点
105人(33%) 
70点
69人(21%) 
60点
28人(8%) 
50点
11人(3%) 
40点
3人(0%) 
30点
3人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
318人
レビュー者数
92
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
82
ファン
63人
観たい人
203人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • おハナさんといっしょ。
  • 姫桃
  • ダイゴロー
  • るすつ
  • みじん子
  • Sol Roth
  • maru○maru
  • AMLT
  • Matsu
  • maygetz
  • おやかん
  • LilyKermit
  • 中村潤之介
  • Reki

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

宇宙人ポール [DVD]

  • 定価:3456円(税込)

宇宙人ポール ブルーレイ+DVDセット(デジタルコピー付) [Blu-ray]

  • 定価:4310円(税込)
  • 価格:3878円(税込)
  • OFF:432円(10%)

 

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ