ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176051件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ブライアン・ジョーンズ/ストーンズから消えた男 > 感想・評価 > 落ちていく・・・落ちていく・・・地獄の底まで落ちていく

落ちていく・・・落ちていく・・・地獄の底まで落ちていく

60点 2009/9/7 10:31 by iroha1234

ブライアン・ジョーンズ/ストーンズから消えた男

ローリングストーンズの創設者であり、素行不良からストーンズを解雇された直後に、自宅プールで事故死を遂げたブライアン・ジョーンズの最後の数ヶ月を、ドキュメンタリータッチで描いた作品。

ただし、作りとしては「ストーンズのスター=ブライアン・ジョーンズ」という側面の描写が作り手によって意図的にオミットされているし、むしろ彼の最後を看取った(後に死の床でブライアン殺害を告白)友人の建築家フランク・サッドグッドからの視点を中心にして、彼の目から見たブライアン像=スノッブで高慢ちきでアル中の人格破綻者、に終始している観があるので、ブライアンの人物像・あるいは彼の人生の掘り下げや、ある時代におけるストーンズの一側面の切り取りetcを期待して見るとしたら、大いに裏切られる部分があると思う。

ただ僕個人としては、好感の持ちようもないダメ人間・人間の屑が、自堕落にドロドロと落ちていって犬死する映画として見たから、そこそこ面白かったかな。ちょうどバーベット・シュローダー(当時はバロベ・シュレーデルか)の「モア」(69)を見ているような感じで。ドラッグによるバッドトリップやフリーセックス等の当時の時代感も上手く表現出来てた方だと思うし、ブライアン役のレオ・グレゴリーもブライアン本人にそっくり。ミックとキースは雰囲気だけでよく見ると全然似ていないけどね(キースは「パフューム」の変態男ベン・ウィショーだし)。でも使われている音楽は版権の問題からか、ストーンズのオリジナル曲は全然使われていないので、その部分に関しては正直ガッカリだったけど。

まあ、ブライアン脱退直前のストーンズ内部での微妙な雰囲気とか空気を見るのなら、「Sympathy for the devil」のレコーディング風景に、さまざまな人種の政治アジテーションを挿入した、ゴダールのウィアードなドキュメンタリーフィルム「ワンプラスワン」(68)を見といたほうが無難ですかね、はい。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ブライアン・ジョーンズ/ストーンズから消えた男
100点
5人(16%) 
90点
2人(6%) 
80点
3人(9%) 
70点
4人(12%) 
60点
3人(9%) 
50点
4人(12%) 
40点
2人(6%) 
30点
4人(12%) 
20点
0人(0%) 
10点
3人(9%) 
0点
1人(3%) 
採点者数
31人
レビュー者数
21
満足度平均
58
レビュー者満足度平均
50
ファン
0人
観たい人
7人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

 

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ