ただいまの掲載件数は タイトル64570件 口コミ 1173493件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 一命 > 感想・評価 > この映画の現代的な意味はどこに?

この映画の現代的な意味はどこに?

70点 2011/11/6 14:47 by odyss

一命

『切腹』という映画のリメイクだそうですが、そちらは見ていません。この作品だけ見ての評価です。

それなりに面白い筋書きで、半ばまでは文句なしだと思いました。後半はちょっと長くてわずかにダレていたかなと。もう少し削ったほうが緊迫感が出たと思う。子供の病気のシーンだとか、最後の斬り合いのところだとか。

俳優も、海老蔵が若いながら独特の風格を見せてくれて良かった。ああいう風格は誰にでも出せるものではありません。その意味で貴重な俳優だと思いました。

というわけで悪くないんですけど、引っかかったところもある。
基本的に時代劇は好きで、それでこの映画も見る気になりました。時代劇と言っても、サムライがいない世の中になってから作られているのだから、当然そこには作られた時代の要素が入り込んでいるはず。藤沢周平原作の時代劇が、男女の思いだとかサラリーマンとしてのサムライの身の処し方だとか、現代社会に通じる部分を持っているのがいい例です。私たちはサムライの時代に生きているわけではないのだから、昔のサムライそのものを見せられても面白かったり納得できたりするわけではありません。

そういう視点から見ると、この映画がなぜ作られたのか、よく分からなくなるのです。つまりテーマがどこにあるのか、見えにくい。

狂言切腹を申し出られる側の非情さ、でしょうか。しかし申し出られる側からすれば、ああいう対処の仕方をしたくなるのも無理はないんじゃないでしょうか。この場合は狂言切腹の背後に事情ありという筋書きだから特に非情に見えるけれど、そうでないとしたら見せしめとしてああいう対処の仕方をするのも分からなくはない。

サムライの体面だとか形式主義を批判したいのでしょうか。その場合、主人公たちの生き方そのものが問われることになる。彼らは武士たることを捨てなかった。だからこその悲劇であるわけですね。一方で武士を続けていて、他方で武士の道徳を批判するのは、ちょっと無理があるのではないか。

或いは、思いっきり現代に引きつけて考えれば、社会構造の変化で若年労働者の失業率が上がっている世の中を武士社会の形で描いたのでしょうか。食い詰めた若年労働者=下級武士たちと、既得権の上にあぐらをかいた中高年=上級武士だちとの対立でしょうか。昨今世界中で起こっている反格差デモを、武士の家族の悲劇の形で描いたのでしょうか。しかしそれにしては、主人公の家族たちは、自分で納得づくでああいう生き方を選んだように見えるのです。例えば最後で海老蔵が立ち回りを演じますが、あれだけ剣の腕が立てば、どこかに武芸師範として召し抱えられることも可能だったのではないか。でも彼は自分で進んで傘張りの内職に甘んじていたように思われるのです。

つまり、時代劇でも現代劇なのだという視点に立つとき、この映画は現代劇として何を言いたいのかがよく分からないのです。いちばんの問題点は、そこでしょう。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: この映画の現代的な意味はどこに?

    2011/11/6 20:30 by 無責任な傍観者

    >主人公たちの生き方そのものが問われることになる。彼らは武士たることを捨てなかった。だからこその悲劇であるわけですね。

    まったくもってその通りだと思います。

    >昨今世界中で起こっている反格差デモを、武士の家族の悲劇の形で描いたのでしょうか。しかしそれにしては、主人公の家族たちは、自分で納得づくでああいう生き方を選んだように見えるのです。

    要は、時代劇の形を借りて問題を訴えたかった当時の事情を全く理解せずに、作品だけリメイクした製作者のバカさ加減がこの作品を悲劇的にダメにしたんではないでしょうか。仏作って魂いれずの超低レベル版。

  • Re: この映画の現代的な意味はどこに?

    2011/11/8 18:09 by odyss

    無責任な傍観者さん、どうも。

    無責任な傍観者さんのレビュー、および掲示板の書き込みも拝見しました。剣の切れ味、冴え渡っていますね(笑)。

    たしかに辻褄が合わない作品なんですよね。
    娘の結婚にしても、好き合った者同士を一緒にさせてやるというのはまあ分かるけど、相手は自分の経済事情が嫁をもらうには足りないと訴えているわけです。こういう場合、親としては結婚後の経済事情をも含めて考えないといけない。それが親の責任というものでしょう。

    私はこの時代のサムライの一般的な生態をよく知らないんですが、関が原が終わって平和になって、しかし江戸後期のように近代資本主義の萌芽が出てきていた頃のようにはなっていない。こういう場合、サムライは召し抱えてくれる人がいなけりゃ、百姓に帰るって手はありませんかね。サムライといっても百姓が出自であるケースは多いはずですから。ろくに稼ぎがないのに江戸にいるってのがよく分からない。

    赤ん坊の死にしても、あの頃は(明治以降でも戦前は)珍しくなかったはずで、それによる悲しみや悲惨さを過剰に表現するのはどうかなという気がします。

    原作の『切腹』って映画を見ていないので、もともとその辺がどうなっていたのか分からない。原作を見てみたいですね。

満足度データ

一命
100点
1人(0%) 
90点
10人(8%) 
80点
19人(16%) 
70点
39人(34%) 
60点
18人(15%) 
50点
9人(7%) 
40点
7人(6%) 
30点
2人(1%) 
20点
3人(2%) 
10点
5人(4%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
114人
レビュー者数
44
満足度平均
63
レビュー者満足度平均
64
ファン
7人
観たい人
88人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • bembempin
  • aplee
  • yukojyo
  • saysomewo
  • 安室
  • きよか
  • corocoro

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

一命 スタンダード・エディション [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:1340円(税込)
  • OFF:2764円(67%)

一命 【2D&3D】 プレミアム・エディション [Blu-ray]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:3480円(税込)
  • OFF:2784円(44%)

 

歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
“ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】