ただいまの掲載件数は タイトル64710件 口コミ 1175775件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 珠はくだけず > 感想・評価 > 若尾文子出演の未ソフト化作品

若尾文子出演の未ソフト化作品

50点 2014/5/20 22:57 by jimmy09

2014年5月20日、京橋フィルムセンターで鑑賞。

若尾文子出演の未ソフト化作品なので、観に行った。
「未ソフト化(VHS、DVD等にならず)」も当然、という感じの残念な映画だった。

今回の京橋フィルムセンター企画「日本の初期カラー映画」特集上映では、結局、若尾文子の未ソフト化映画を4本観ることができた。


さて、物語は、嵐の中の柔道兄弟から始まるが、のっけから若尾文子は白いワンピースで天女のように登場する。美しい!!
柔道兄弟は、4男1女の兄妹であり母親(三益愛子)はクリーニング屋をしている。
五月(若尾文子)は、社長令嬢という設定。
そこに、別の会社の社長(船越英二)が兄妹の女性と恋人関係にあるのに、五月と政略結婚したがる我儘おとことして登場。
また、道場に来る男達は五月が目当て、柔道兄弟も五月が好き、特に弟(根上淳)は五月と二人っきりの婚約もしている。
(中盤で、柔道の道場は、田園調布にあるという驚きの設定。)

こうした設定の中で、突然、弟(根上淳)は、会社を辞めたり、ヤクザと喧嘩したり、と唐突感は否めない。

弟(根上淳)と五月(若尾文子)が、以前かわした婚約を話すシーンの街角セットは、なかなか見事だった。美術さんは大変だったと思う…。
そして、二人の「救われぬ(A根上)」+「馬鹿(@若尾)」+「と馬鹿(B若尾)」は、ちょっと面白かった。

………のように物語は続くのだが、
全体的に登場人物が多過ぎて収拾がつかなくなった物語を、99分で見せられた。
弟に柔道とドラムをやらせて、兄には柔道と会社員(炭鉱管理者)などのように、エピソード詰め込み過ぎが仇となった残念な作品だった。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

珠はくだけず
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
0人(0%) 
70点
0人(0%) 
60点
0人(0%) 
50点
1人(100%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
1人
レビュー者数
1
満足度平均
50
レビュー者満足度平均
50
ファン
0人
観たい人
0人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ