ただいまの掲載件数は タイトル64736件 口コミ 1175900件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 僕の、世界の中心は、君だ。 > 感想・評価 > 瞳をとじる前に

瞳をとじる前に

70点 2006/8/27 19:59 by TOSHI51

僕の、世界の中心は、君だ。

 僕は今までに観た邦画の中で、5本の指に入るほど『セカチュー』は好きです。だから、ワーナーのHPを見て韓国でリメイクされたと知った時、韓国でも『セカチュー』が認められたんだと嬉しい気持ちでいっぱいでした。ただ、『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンが主演というのが目に入った瞬間、一抹の不安がよぎりました。今年30歳になるチャ・テヒョンが高校生を演じて大丈夫なのかなと。

 そのチャ・テヒョンですが、童顔ということも手伝って思ったほど違和感は感じませんでした。でも、体の方はすでにおじさん体型にさしかかっていて、やはり若々しさは感じられなかったです。相手役のソン・ヘギョは目鼻立ちが整っていてチャーミングな人なのですが、こちらも今年24歳というだけあって、少々大人っぽすぎました。二人は制服を着ていると高校生に見えなくもないんですけど、私服の場面になるとやはり大人のカップルに見えてしまいましたね。日本版では長澤まさみと森山未來が高校生らしい初々しさを醸し出していただけに、韓国版でも年相応の若々しさが滲み出ている俳優に主演二人を演じて欲しかったです。

 内容の方も、日本版では平板なストーりーの原作を完全にアレンジして、ウォークマンやウェディングドレスのエピソードを取り入れるなど盛り上がり所がふんだんにありましたが、韓国版では原作のストーリーをそのまま当てはめたような感じで、特に印象に残るようなシーンもなくクライマックスを迎えてしまったのは、ちょっと拍子抜けでした。また、前半はコミカルなんだけど、ある出来事がきっかけで後半から急にシリアスな展開になっていくという、結局、ストーリーが『セカチュー』なだけのいつもの韓国製難病モノだったのは、かなりがっくりきました。

 それでも、「世界の中心」の件は日本版と全く違って新鮮さを感じましたし、韓国らしく家族に対してもスポットを当てたのは好感が持てました。主演二人の恋愛より、おじいさんの切ない恋物語の方が正直グッときてしまったくらいです。だから、決してつまらない映画ではなかったんですけど、日本版の大ファンの僕としては、各シーンがこれからも記憶に残るくらいの、もう少しパンチのきいた作品であって欲しかったです。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

僕の、世界の中心は、君だ。
100点
1人(2%) 
90点
2人(5%) 
80点
6人(15%) 
70点
9人(23%) 
60点
5人(13%) 
50点
1人(2%) 
40点
4人(10%) 
30点
1人(2%) 
20点
2人(5%) 
10点
3人(7%) 
0点
4人(10%) 
採点者数
38人
レビュー者数
22
満足度平均
53
レビュー者満足度平均
58
ファン
2人
観たい人
4人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

  • karokaro
  • 白線流し

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

僕の、世界の中心は、君だ。 特別版 [DVD]

  • 定価:4093円(税込)
  • 価格:3166円(税込)
  • OFF:927円(22%)

僕の、世界の中心は、君だ。 [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:1350円(税込)
  • OFF:193円(12%)

僕の、世界の中心は、君だ。 [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:1350円(税込)
  • OFF:193円(12%)

 

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ