ただいまの掲載件数は タイトル64220件 口コミ 1170484件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ゲゲゲの女房 > 感想・評価 > 妖怪がそばにいる

妖怪がそばにいる

80点 2011/1/16 23:28 by 出木杉のびた

ゲゲゲの女房

TVドラマは観ていなかったが、おそらく映画は全くの別物だろう。朝からこんな映画みたいな調子でやられると、きっと滅入ってしまうに違いない。しかし、映画は映画なりの見せ方で、この夫婦の信頼感の絆が築き上げられていくまでの様子を丹念に描いている。

それにしても昭和三十年代の結婚とは、まだまだこんな見合いが多かったのだろうか。結婚する当人たちの意思は無視されて、どんどん話が進められていく。水木夫妻に至っては、見合い後僅か5日で結婚させられることになる。当然お互いのことなど分かりはしない。

水木しげること武良茂(宮藤官九郎)と妻・布枝(吹石一恵)の新婚生活は、恋愛結婚のラブラブな甘い関係とは違い、とにかくお互い遠慮ばかりしての腹の探り合いである。まあ恋愛結婚にしても一緒に生活をして、始めて見えてくる相手の本性というものはあろう。しかし、茂の場合は嘘をついていた。生活は安定していると言いながら、実際は質札ばかりで日々の食事もままならない。

結婚前の布枝の、実家での穏やかな生活風景が描かれていたが、まるで天国と地獄だ。騙されたと気付いても、もう今更どうしようもない。この戸惑い、やり場のない怒り、そして家賃も満足に入れられない二階の下宿人に対する憤り…。そんな様子を吹石一恵が感情を抑え目に演じていて見事だ。彼女の諦めに似た気持ちと、それでも毎日食べていかねばならない、生き抜かなければならないという逞しい生命力が感じられる。

映画はそんな吹石の足元を執拗に映し出す。靴下を脱ぐ、靴下を二枚重ねで履く、そして時計のねじを廻す時に台に乗る足。そして近所を歩く時のフラフラとした微妙な足の動き。布枝はこの家、この土地にしっかりと足をつけて生きていかねばならない。

茂の漫画はとにかく暗いので受け入れられないという。漫画のことはよく分からないまでも、近所の貸本屋の親父や出版社の社長にそう言われて、布枝は何を感じただろう。茂と一緒に暮らし始めてその人柄を知り、漫画の手伝いを始めて茂の漫画の良さを布枝は実感したのだろう。茂が今に世に認められることを信じていく様子が、その態度や言葉から次第に感じられるようになってくる。

茂の腕の無い方の上着の袖口をしっかりと掴んで歩く布枝の後ろ姿。茂の反対を押し切り赤ちゃんを産むと宣言した布枝の決然たる表情。そこには名実ともに茂の妻となった布枝が見てとれた。二人で火の玉を見たという共通の不思議体験も、二人の距離感を更に縮めたことだろう。

水木しげるは言わずと知れた妖怪漫画家。映画内には画面のそこかしこに、当たり前のように妖怪が映り込んでくる。布枝の実家では、ぬらりひょんがまるで家族の一員のように振る舞っているし、川にはあずきあらいと二人組の川男がいつも座っている。ろうそくを点けた部屋には火消し婆が不気味に灯りを見つめている。

面白いと思ったのは、布枝が姉・初枝(坂井真紀)と車の中で会話するシーン。ここで坂井真紀は左端で横を向き、画面には坂井の頬しか映らないシーンがある。これがのっぺらぼうみたいに見えるのだ。初枝は布枝と違い、良い所にお嫁入りできたようだ。姉妹なのに片や車で送り迎えの贅沢暮らし、片や貧乏生活。どうしてこれだけの差が生じてしまうのだろう。しかし、どちらが本当の幸せを掴めるのかは、まだこの時点では分からない。

自分の漫画が受け入れられないなら、妖怪と一緒に心中してやると固い決意の茂。それまで妖怪たちはとても元気がないように見えたが、終盤妖怪も元気に踊り出す。そしてこれまで布枝の足元を追っていたローアングルのカメラも、ラストには高い位置まで上がり真横から布枝の顔を写す。これからはきっと中村屋のチキンカリーを、何度も食べられることだろう。状況は変わっても、いつもと同じ暮らし振りのこの夫婦の様子から、本物の夫婦の姿を見せつけられた気がした。

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ゲゲゲの女房
100点
5人(7%) 
90点
4人(5%) 
80点
11人(15%) 
70点
15人(21%) 
60点
14人(20%) 
50点
9人(13%) 
40点
8人(11%) 
30点
1人(1%) 
20点
1人(1%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
69人
レビュー者数
40
満足度平均
64
レビュー者満足度平均
66
ファン
4人
観たい人
39人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • miyamo
  • tabasco cat
  • ミツマン
  • おハナさんといっしょ。

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ゲゲゲの女房 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2380円(税込)
  • OFF:1724円(42%)

ゲゲゲの女房(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [DVD]

  • 定価:2052円(税込)
  • 価格:2000円(税込)
  • OFF:52円(2%)

 

“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】