ただいまの掲載件数は タイトル64547件 口コミ 1173359件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > BOX 袴田事件 命とは > 感想・評価 > 「冤罪」は個人の罪か?、権力の罪か?

「冤罪」は個人の罪か?、権力の罪か?

70点 2010/7/2 23:42 by クリス・トフォルー

BOX 袴田事件 命とは

警察の見込み捜査や自白偏重が、過去にいくつもの『冤罪』を生み出してきたことは、例えば熊井啓監督の「帝銀事件 死刑囚」や「日本の黒い夏 冤罪」などで執拗に描かれてきたし、個人が冤罪を晴らすことの困難さは、周防正行監督の「それでも僕はやってない」に見てとれる。

本作品が、過去のそれらの映画を一歩凌いでいるのは、実際に有罪無罪を判断し量刑を下す『裁判官』の実態を織り込んでいるところだろうか。
自らの過ちと向き合い、世間に公表した熊本元裁判官は、日本の法曹界ではまれな存在なのだろう。
彼個人の苦悩は、ここに描かれたもの以上かもしれない、がしかし・・・痛みを感じるべきは個人に留まるべきではない。

『裁判官も人の子、間違いも犯す』が冗談にでも許されないのは、(警察官、検察官も含め)かれらが権力の代行者だからだ。その権力の付託者こそ私たち国民のはずだが、私たちはその権力の暴走を抑えるすべを今もって持てずにいる。

裁判員制度と取調べの可視化はそのための第一歩のように思っていたが、この映画を観て、実は過去の冤罪事件の清算こそが、国民が司法を信頼し、裁判員制度に安心して参加するための絶対条件だと思い直した。

冤罪を生み出した側の罪は、かれらが自分をただの小さな一個人だと思い込んだことにある
ひとたび権力を付与された者は、その責任において他のものに代えることはできない。
だからといって、市井の一個人が急に万能の哲人になれるはずもない。
だからこそ、過ちを遠ざけ、改めることも容易なシステムが必要なはずなんだが・・・私たちはまだそこに到ってはいない。

この作品が担っているものは、存外大きいもののようだ。できるかぎり多くの人が鑑賞されることを望みます。

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

BOX 袴田事件 命とは
100点
3人(10%) 
90点
3人(10%) 
80点
3人(10%) 
70点
7人(23%) 
60点
9人(30%) 
50点
1人(3%) 
40点
1人(3%) 
30点
1人(3%) 
20点
1人(3%) 
10点
1人(3%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
30人
レビュー者数
12
満足度平均
66
レビュー者満足度平均
61
ファン
2人
観たい人
33人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • miyamasumire
  • Hajime

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

BOX〜袴田事件 命とは〜 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2050円(税込)
  • OFF:2054円(50%)

 

歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
“ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】