ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178339件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ソーシャル・ネットワーク > 感想・評価 > 【グレートギャツビー 〜 クールザッカーバーグ】

【グレートギャツビー 〜 クールザッカーバーグ】

80点 2014/12/21 21:09 by らりほう

ソーシャル・ネットワーク

「巨万の富を得るサクセスストーリー」 「夢と欲望渦巻く青春群像」 「新ツール&新ビジネスモデル誕生の陰で何が喪われたのかに迫るノンフィクション」、〜それらを前後二軸の時間軸を錯時交差で凝縮させつつ、最主題「新ツール出現に伴い現れた 従来社会通念の通じぬ新たな人類-デジタルネイティブ-」を 滑稽に 哀切に そして戦慄的に浮き彫りにしてゆく。

新ツール/メディアが登場する毎に 人-大衆-はその本質の刷新を繰り返してきた。 例えば ブログの登場が 大衆一人一人を発信者化し『自分は常に見られ 注目されており、どんな些細な行動に対しても 皆からのリアクションが必要である』とゆう自意識過剰傾向へと人を変質させた様に…。

男女の口論で幕開く本作は正にそんな「人の変質・刷新」を見せるのだが、ザッカーバーグはもはや自意識過剰すら超越した コミュニケーション能力不全として描かれる。 劇中ザッカーバーグが「フェイスブックは私の全てだ」みたいな事を言うが これは例えでも比喩でもなんでもなく、実際上フェイスブック無しではコミュニケーション不可で人として機能出来ぬ事を示している。
彼のフェイスブックへの着手が 女性にフラレた時を起点に始まり、その女性に再度アプローチを試みるところで一応の区切りとなっている事から、全ては『世界一不器用な男の 世界一遠回りな「女性へのアプローチ」の為の行動』だったと言えるだろう。
かつて同じ様にアメリカンドリームをかなえた人物を描いた映画があった。 そしてその人も 成功はある目的の為の手段にすぎなかった。 最愛の人の愛を得る為の不器用で遠回りな行動。 哀切で滑稽なピエロを人は皮肉を込めてこう呼んだ「グレート-華麗なる-ギャツビー」と。

私も皮肉を込めて彼をこう呼ぼう「クールザッカーバーグ」と。
しかし我々も彼と同じ世界に既に片足を踏み入れている事を忘れてはならない。




《劇場観賞》

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ソーシャル・ネットワーク
100点
59人(8%) 
90点
93人(12%) 
80点
220人(30%) 
70点
180人(25%) 
60点
101人(14%) 
50点
30人(4%) 
40点
15人(2%) 
30点
5人(0%) 
20点
6人(0%) 
10点
6人(0%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
716人
レビュー者数
187
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
74
ファン
80人
観たい人
412人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • おやかん
  • だっつぁん
  • eri8905
  • hatchan
  • QuickTimer
  • su_zu
  • Enzo 3310
  • ポリッシュ
  • たたたん
  • tundrop
  • izmasky
  • truetree
  • RR
  • リジュ
  • kuuniiii

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ソーシャル・ネットワーク [DVD]

  • 定価:1523円(税込)
  • 価格:1188円(税込)
  • OFF:335円(21%)

ソーシャル・ネットワーク [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:1250円(税込)
  • OFF:1321円(51%)

 

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ