ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178307件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > バッシング > 感想・評価 > コピペ428

コピペ428

80点 2015/3/8 15:24 by アキラ

バッシング

最近も似たような事件があって悲惨な結末に至ったが、この時みたいに人質が返還されても、それはそれで大変な訳で。この映画はイラク人質事件を扱った社会派。解放されて日本に帰国した人質とその家族に向けられた厳しい世論の糾弾から巻き起こる迫害が描かれています。この映画を見ると不特定多数からの理不尽な迫害に憤りを憶えます。ボランティアとして人助けの為に活動する人々を活動していない人々が中傷するってのは非情に腹立たしい。でもボランティア自体は果たして尊い行為なのだろうか?いわゆる取材やら知人の付き合い等で私も様々なボランティアに関わった事があるが、そこに多いのはドロップアウト組。社会的に必要とされてる人間にはそんな事をしている時間なんかないのだから当然といえば当然。非営利活動団体は社会に必要とされずにドロップアウトした人間の逃げ場所になっているって面があるのです。その活動が営利目的であれば無能である事の責任は重い。それが非営利というだけで無責任になる言い訳が立つという訳だ。だからその活動自体が厳しい社会からの現実逃避に思えてしまうのです。この作品の主人公は正にその逃げを打ったタイプ。いわゆる日本社会というフェアなフィールドでは誰からも必要とされないからって自分よりも恵まれない国で困っている人を助ける事で満足を得ようとする。その姿勢がアンフェアに感じられるのです。まるで弱い者が強くなろうと努力せずに更に弱い者を探すみたいで安易。「子供たちが微笑みかけてくれる」ってそれは貴方にではなく貴方のお金に対する営業スマイルですから。金で子供たちの笑顔を買うって東南アジア児童買春ツアーとあまり変わらないじゃないか。

同じネタで数年後にメジャー市場で作られた『相棒』劇場版一作目では被害者は大規模な報復に出る訳だが、この作品の主人公とその家族は面白いほどに無力。三人家族で、どうやら母親は義理の母のようだ。この騒動で父は30年間務めた会社を追い出される。もっと有利に退職金を多めにせびったり失業給付制度を上手く使うためのかけひきもせずに辞表を書いてしまう。それがどれだけ労働者側に不利益なのかすら調べずに。もっと強かでなければ世の中生き辛いだろうと思うけれど、だからこそこんな風にボランティアに熱中するような純粋な娘を育ててしまったのだろう。この状況は君塚良一の『誰も守ってくれない』と同様に一時的な流行。大衆は熱し易く冷め易い。だから「嵐が通り過ぎるのを待つか動きが取れなくなる前に逃げるか」と生存本能から先を考える強かさを持っているのが正常な人間だが、この家族はネガティヴにしか考えない。これでは事件がなかったとしても元々ウザがられても仕方ない。つまりは責任論ばかりで対策を考えられないような人間は無能だから。これは批判している側にも同様に当てはまる。さもしい人間がさもしい人間を無益に糾弾。普通に世の中を渡っている人間から見れば同じ穴の貉。大して税金払っていない無能な低所得者ほど「俺たちの血税を無駄にしやがって」と批判したがる。あえて元カノを呼び出して誹謗中傷って、どれだけ無能な暇人なんだって感じ。そんなウジ虫みたいな人間たちの姿を実にショッキングに焼き付けます。なかなかのインパクトを残す力作だが、やはり同じ小林作品の中では『春との旅』での感動には届かなかった。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

バッシング
100点
0人(0%) 
90点
2人(10%) 
80点
3人(15%) 
70点
2人(10%) 
60点
4人(20%) 
50点
3人(15%) 
40点
2人(10%) 
30点
3人(15%) 
20点
1人(5%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
20人
レビュー者数
7
満足度平均
57
レビュー者満足度平均
57
ファン
1人
観たい人
1人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ