ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176204件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 告白〈2010年〉 > 感想・評価 > 考えずに楽しんじゃったのはオレだけ?

考えずに楽しんじゃったのはオレだけ?

70点 2010/6/11 0:24 by 名古屋の邦画生活者

告白〈2010年〉

たいていの場合、原作付きの映画はまず原作から読むことにしているのですが、本作の場合、原作をパラパラと立ち読みして「おもしろそうだけど気分が落ち込みそうだからやめとこう」と思ったのです。
その映画化ですから、どうせ原作読まないんだし観に行こうかな、と。

まず、いい意味でも悪い意味でもなく予想とは異なる映画でした。
先生の娘を殺したのは誰?とか37人の容疑者といったキャッチコピーは、ほとんど意味を成していないですからねえ。
あまり書くとネタバレになってしまいますが、最近の映画の予告編やチラシによく見られる「この手の」嘘のつき方というのは、ちょっとどうかと思います。

私名古屋人にとっては、あまり考えさせられる映画ではなかったです。この映画から「命の重さ」とか「教育のあり方」とかを感じ取る方もおおぜいいらっしゃると思いますが、自分はそうはならなかった。
そういった一切の理屈を抜きにして映画らしい映画としてかなり純粋に楽しめたのです。
(もしかして自分の社会的感性が鈍った結果だとしたら…ちょっと怖いですけどね)
映画全体に流れるスピード感とか、リズム感がよかったのだと思います。BGMも効果的だったんじゃあないでしょうか。

登場人物のキャラクター設定がそれぞれずいぶんと単純に映ったのはちょっと引っ掛かりました。
(現実の人間の行動ってそんなに単純な動機からは発生しないものだと私名古屋人は常々思っているのですが、中島哲也監督が現実にありうる人格として描いているのだとしたら、その単純さゆえに様々な事件が引き起こされているというのが現実社会に近い設定であるというのなら、空恐ろしいことではありますね。)
状況設定にしてもやや無理が覗いている場面もありました。

でもそんなことが気にならないくらい、この映画の映画としての色と匂いがはっきりと入り込んできたんです。それこそチラシの文句にあったように上質のエンターテインメントでした。
原作を読まずにこんなことを書くのもなんですが、このシーンってたぶん原作にはないだろうなと思わせる描写がいくつもありました。そのあたりの演出がいい意味で「映画的」なんでしょうね。
(それを確認するために、いずれ原作を読むことになると思います。)

松たか子さんの狂気を孕んだ笑顔や涙はさすがですね。登場人物の中では、松たか子さん演じる主役の森口先生がもっとも感情の読み取れない人物だと思うのですが(映画の途中の森口先生の「扱い方」がウマイと思いました)、その象徴がラストシーンの○○○ではないでしょうか。この映画をもう一度観なおすとき、あのシーンの意味をずーっと考えながら観ることになると思います。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

告白〈2010年〉
100点
131人(13%) 
90点
233人(23%) 
80点
278人(27%) 
70点
162人(16%) 
60点
87人(8%) 
50点
47人(4%) 
40点
18人(1%) 
30点
13人(1%) 
20点
11人(1%) 
10点
15人(1%) 
0点
6人(0%) 
採点者数
1001人
レビュー者数
298
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
76
ファン
132人
観たい人
544人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • トキ
  • GINGI99
  • にこにこぷりん
  • bobby
  • ともじん
  • でぐち
  • cinerama
  • 大仏
  • zen1999
  • ひろりあん
  • nottishun
  • Ringo
  • intel
  • あきひと。
  • harizo

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

告白 【Blu-ray完全版】

  • 定価:6156円(税込)
  • 価格:4545円(税込)
  • OFF:1611円(26%)

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]

  • 定価:3024円(税込)
  • 価格:2799円(税込)
  • OFF:225円(7%)

告白 【DVD完全版】 [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3280円(税込)
  • OFF:1796円(35%)

 

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ