ただいまの掲載件数は タイトル58812件 口コミ 1144344件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ヒックとドラゴン > 感想・評価 > 最後に少しガックリ

最後に少しガックリ

80点 2013/12/24 0:41 by lp

ヒックとドラゴン

アカデミー賞長編アニメーション部門にもノミネートされた、ドリームワークス製作のアニメーションの今作。

「人間と生き物の交流」。「敵対する関係下での友情」。「なかなか分かり合えない親子の物語」。これらの普遍的なテーマを今作は、「人間とドラゴン」の関係の中に盛り込むことで、全てのテーマをしっかり描くことに成功しています。
その一方でアニメーションらしく、迫力あるドラゴンの飛行シーンやクライマックスの空中戦など、単純に楽しめる部分もしっかりと残しています。
ストーリー全体の構成としては、楽しめる部分とドラマとしてしっかりしている部分とのバランスが良く、非常に良くできていたと思います。

話の内容は、「人間と生き物の交流」。「敵対する関係下での友情」。「なかなか分かり合えない親子の物語」。これらの何れの視点で見ても、正直なところ基本的には既存の映画にも存在しているようなものです。しかし今作では、ドラゴンの巣に旅立つ際にヒックを置いて行く父親の表情など、細かい演出が効いていて、かなり練られていると感じました。
特に、ラストシーンではヒックとドラゴンのこれからの関係が象徴的に描かれていて、とても印象的でした。

ただ残念だったのは、最後のナレーション。詳しく書くとネタバレになるので避けますが、このナレーションには、「結局登場人物にとってのドラゴンってこう表現されるの?」と思いました。もう少しいい表現があっても良いような気がしたので、そこだけは少しガッカリでした。

それでもかなり良く出来たアニメーションだと思います。
余談ですが、アカデミー賞を逃したのは仕方ないでしょう。今作と同じくノミネートされていた『トイ・ストーリー3』の破壊力が高すぎましたから。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ヒックとドラゴン
100点
94人(26%) 
90点
79人(22%) 
80点
105人(29%) 
70点
43人(12%) 
60点
22人(6%) 
50点
3人(0%) 
40点
2人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
5人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
353人
レビュー者数
103
満足度平均
84
レビュー者満足度平均
89
ファン
85人
観たい人
187人

 


返信欄はクローズされています


掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • タピオカ
  • chiemaru
  • ガチボーイ
  • でぐち
  • 新茶
  • なつみかん。
  • はに丸
  • yakusuke
  • 姫桃
  • ショコラ姫
  • だったんじん
  • そーめん
  • 桂日之石
  • エテ吉
  • 来夢

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ヒックとドラゴン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 定価:2700円(税込)
  • 価格:2000円(税込)
  • OFF:700円(25%)

 

未来の映画監督たちよ、ここに集え!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ