ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178170件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > NINE > 感想・評価 > 後ろに向かって前進

後ろに向かって前進

80点 2010/3/29 23:52 by Rom

NINE

舞台ではできない“舞台セット”で
舞台ではできない“舞台演出”を
思う存分カメラで追いかける“舞台ミュージカル”
ロブ・マーシャル氏は良くも悪くも舞台人なんだなあと思った。


時間に追われて自分自身を見失う監督の話。
脚本どころか構想もできてないのに、舞台セットが完成して衣装が作られてキャストが選ばれて…って、マジですか。映画業界ってそんななんですか。
なにか作れ、なんでもいいから作れ、君はビックネームだ!
(すいません逃亡させてください)
って気持ちは非常によくわかりました=w=

ただでさえ自分の手の中を離れた作品を自分が作らなければならないっていう頓珍漢な状況になってきていてコケ続けている監督がここにきてとうとうスクリプトの一文字も出てこないスランプに突入。
天分の才能で生きている人が、それを見失うっていうのはすんごい喪失感とショックがあるんだろうなあ。
五体のどこかを失うのと匹敵するのかもしれない。
そんな恐慌状態に陥ったいい歳こいたおっさんの自分探しに付き合わされるわけですが、それが女・女・女・女!(それを愛と呼ぶのかイタリアーノ(w=)
いっそ清々しいほど女性で構築されているおっさまです。
男の影がまっっったくない。友も父親もない。
グイドの世界に自分と同格・格上の男は存在しない。
ピラミッドの頂点はママン。
厳格なカトリック寄宿(?)学校の教育といい、
なにか性格形成に大きな欠落(反発?)があるのではないかとも思わさせられてしまうのですが…そこまで深く読ませる要素はこの映画には…ない?

絢爛豪華に歌い踊る女性陣達。
う〜んすばらしい〜♪
ミュージカル好きにはたまりませんこの迫力はぜひ映画館でとオススメしたくなる。
私はファーギーさんの『Be Italian』にしびれました。これを観るためにもう一度映画館に行ってもいい。いや、行こう。

映画においてミュージカルシーンは感情や関係性のスキップになったりしますが、こちらにおいては後退方向にスキップします。
人生の最高点にいた時、女性たちは彼にとってプラスの存在だった。彼女たちの見たいところしか見ていなかったし、必要な部分しか必要としなかったから。
彼女たちの中に自己を見出そうとした時、そこは痛みだった。それは彼女たち自身をも見出す行為だったからだ。自分が入れるはずだった場所は自分が壊してしまっていた。
自分だと思っていた部品がばらばらと崩れていく。
話は前進しない。追い詰められるグイド氏の内側に内側にこもっていく展開。収斂して収斂して(おっパーンと行くか?)っとこっちもちょっと盛り上がるが……現実は現実だった。
いや、彼が生きてきた世界がゴージャスすぎたのかもしれない。
そうは思えど、しかしあまり解放感は感じない。まあ自分探しというものはそういうものでしょう。Freeの形はいろいろあるものだ。彼はFreeになった。Happyとはちと違うだろうが、幸いではあるだろう。

 

12人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

NINE
100点
10人(4%) 
90点
18人(7%) 
80点
46人(19%) 
70点
50人(21%) 
60点
46人(19%) 
50点
25人(10%) 
40点
21人(8%) 
30点
10人(4%) 
20点
4人(1%) 
10点
7人(2%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
238人
レビュー者数
75
満足度平均
63
レビュー者満足度平均
66
ファン
22人
観たい人
165人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • たろぼんど
  • anne15
  • うさこ☆ふわふわ
  • ぱんちゃん。
  • eri8905
  • コッペパン
  • きゃなん
  • tati hirosi
  • まりにん
  • モミジ
  • kunihiro
  • ハレ
  • ともりんこ
  • 眠りすぎ猫♪
  • 怪しい探麺隊

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

NINE スペシャル・エディション [DVD]

  • 定価:2940円(税込)
  • 価格:1940円(税込)
  • OFF:1000円(34%)

NINE [Blu-ray]

  • 定価:2700円(税込)
  • 価格:1391円(税込)
  • OFF:1309円(48%)

NINE [Blu-ray]

  • 定価:3990円(税込)
  • 価格:3694円(税込)
  • OFF:296円(7%)
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ