ただいまの掲載件数は タイトル60310件 口コミ 1159928件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > (500)日のサマー > 感想・評価 > 結局サマーは正しかった。

結局サマーは正しかった。

90点 2010/1/17 21:47 by olddog

(500)日のサマー

その通り。運命とか偶然とかという言葉は単なる定義上のものでしかない。人はその一生の中で数百数千の出会いや別れや経験を繰り返し、後になって来し方を振り返った時に、特に印象に残った出会いに「運命の」とラベルを付け選別するにすぎない。運命と偶然との間には何の軽重もなく、それを評価する当人が一方を採り上げ一方を切り捨てるだけの話だ。ザ・スミスとオスカー・ワイルドの間には何の関連も無く、両者の軽重を計れないのと同じ事。

だから、いずれ思い返す時まで「運命」という言葉を取っておきその存在すら無視してみせるサマーの方が、未解決の出来事に無理矢理「運命」を当て嵌めて成就の為にのたうちまわるトムよりは処世術に長けていると言えるだろう。いつだって女の方が男よりずっと現実的に立ち回れるものだ。問題はサマーがその態度とは裏腹に、内面では「運命」の存在を心から信じ、到来を待ち望んでいる点にある。

"成就必須の運命"を待ちわびる人生とは、成就の危ぶまれる幾多の出会いに猜疑を抱き臆病になる人生でもある。常に終止符と疑問符を傍に恋を進めるサマーには、永遠に"You Make My Dreams Come True"の昂揚は訪れない。記憶の中でしか醸造されない「運命の恋」の限界がそこにある。

いずれにせよひとつの季節が終わり次の季節がやってくる。いつかサマーもトムも、出会いの種類を分類する事よりも、出会った結果何が起こり、それが"その時自分にどれほどの影響を及ぼしたのか"の方がずっと重要だった事に気付くのだろう。トムとサマーの季節が、ふたりの人生にどれほどの影響とどれほどの輝きをもたらしたのかにも。

監督マーク・ウェッブは500日間を見事に分断して、終った恋を思い返す時につきものの「印象的な瞬間」の羅列として魅力的に再構成してみせた。演出力と構成力に秀でていなければ、本作は散漫な映画になってしまっていただろう。次作が楽しみな監督だ。(噂にある『スパイダーマン4』は御免被りたい所だが。)

 

15人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

(500)日のサマー
100点
30人(7%) 
90点
55人(13%) 
80点
109人(27%) 
70点
105人(26%) 
60点
64人(15%) 
50点
15人(3%) 
40点
15人(3%) 
30点
2人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
4人(0%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
401人
レビュー者数
73
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
75
ファン
97人
観たい人
279人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • DDDDD
  • かぐら
  • ちりとり
  • miya38
  • あらまきとかげ
  • bubblechoco
  • KERO
  • otoboke
  • ハル26
  • nottishun
  • takenoko
  • あやんぼ
  • のんべののん太
  • 豚身昼斗念♪
  • zooey

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

(500)日のサマー [Blu-ray]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:1644円(63%)

(500)日のサマー [DVD]

  • 定価:3990円(税込)
  • 価格:3590円(税込)
  • OFF:400円(10%)

(500)日のサマー [DVD]

  • 定価:1533円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:606円(39%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”