ただいまの掲載件数は タイトル64547件 口コミ 1173413件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ナイロビの蜂 > 感想・評価 > 理解することの難しさ

理解することの難しさ

80点 2006/5/28 22:58 by りんぼ

ナイロビの蜂

夫がなぜあそこまで妻の死に拘って最後まで彼女を追ったのか?
それは単に無惨に変わり果てた妻を見たからでは無いだろう。
怒りや悲しみが彼を動かしたわけでは無いと思う。
また、彼が本当に弱者のためだけに行動したのとも違う。
それはあったとしても後付けの動機だろう。
やはり、彼は妻のことを理解したかったのだ。
この映画の面白い点は、それが妻の死後に始まることだ。
だから夫の旅の終着点は自ずと決まっていた気がする。
このラストで夫がどうなるか、そのこと自体は重大なことではなく、夫は妻を理解出来るかという問題こそが一番重要なのだ。

もう一つのテーマは利潤追求の弊害といった社会的な側面。
この映画はフィクションを越えて説得力がある。
その陰謀が極めてリアリティがあり、痛烈に今の資本主義社会を糾弾しているように見える。
実際、今の社会の拝金主義的思考は強者と弱者とに世界を分けて、容赦の無い搾取を行っている。
恐ろしいのは我々自身がそういったものの上に成り立っているかもしれないということだ。
それは丁度、夫の最初の立ち位置と同じなのだろう。

製薬会社の社長を初め、陰謀に荷担している者たちは極めて男性的に見え、それに対抗するテッサたちが女性的な象徴に見える。
彼女はアフリカの薬害被害を受けている子供たちの母親でもあり、同様に自らの身体を売るような女の側面も持つ。
テッサという女性は色々な面で刺激的で挑発的だ。
彼女に対し同調するにせよ嫌悪するにせよ、抱く感情はどちらも平坦なものではないだろう。
テッサは男性の作り出した理想像の女性とはまるで違っていて、自らの意思で目的を持ち存在する女性だ。
男が恐怖するのはそういう女性の力そのものなのかもしれない。
しかし、本当にテッサの望んだことは男性社会に打ち勝つことなどではなく、ひたすら弱者に対しての情なのだ。

 

7人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ナイロビの蜂
100点
30人(8%) 
90点
54人(15%) 
80点
96人(27%) 
70点
85人(24%) 
60点
57人(16%) 
50点
16人(4%) 
40点
6人(1%) 
30点
2人(0%) 
20点
2人(0%) 
10点
5人(1%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
354人
レビュー者数
86
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
77
ファン
27人
観たい人
126人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

  • ゆきんこ
  • moki
  • october
  • truetree
  • japocana
  • ユルユル
  • green-tree
  • ララ・シャイラ
  • ウーミン
  • ノルウェイの木
  • OPANOPONO
  • dontworry
  • ももも
  • 万沢
  • sharetochange

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ナイロビの蜂 Blu-ray

  • 定価:2700円(税込)
  • 価格:2542円(税込)
  • OFF:158円(5%)

ナイロビの蜂 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:2650円(税込)
  • OFF:1454円(35%)

 

歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
“ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】