ただいまの掲載件数は タイトル64754件 口コミ 1176049件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > カールじいさんの空飛ぶ家 > 感想・評価 > 夢が重荷に替わる時

夢が重荷に替わる時

90点 2010/1/17 20:24 by olddog

カールじいさんの空飛ぶ家

表面上のテーマとストーリーラインのすぐ下に、そのテーマそのものへの懐疑をこっそり忍ばせるのはPIXER映画の常套手段。最新作においてもそれは例外ではない。

遂に「伝説の滝」の元に家を運び終え、自室のソファに腰を下ろしたカール・フレドリクセンが感じたのは、決して達成感では無いだろう。多大な犠牲を払って叶えた夢の当事者であり、そもそもの夢の持ち主だった妻がそこにいて喜んでくれない事への、途方も無い虚無感だったのではないだろうか。

家を風船に括り付けて空を飛ぶ。実に素晴らしい冒険紀行だ。しかしカールはそれを全く楽しまなかった。少年時代の彼が思い描いた大冒険の渦中にありながら、彼は冒険を終らせ目的地にたどり着く事しか考えていなかった。仕舞いには家から振り落とされ、家を引っ張って歩く羽目に陥る。まるで重荷かなにかの様に。

結局、南米でカールがとった行動は、それまでの70年間でカールが費やして来た行為と何等変わらない。あやふやな目的の為に一瞬一瞬を必死で駆け抜ける。両者の間にある違いは、そこに一緒に足並みを揃えて駆けてくれる存在の有無だけだ。その差ひとつで、異境は単なる通路となり、70年の地道な生涯は精彩を備えた「人生と言う名の大冒険」に変貌する。

映画の終幕において、カールがようやくそれに気付けたのは実に幸運な事だった。1時間20分余りを経て、映画はようやくカールの家を"本来の意味で"軽々と飛翔させ、ようやく本来の意味での冒険が始まる。昨今の映画にしては随分と待たせる構成だが、カールの70年に比べればものの数では無いだろう。

 

21人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: 夢が重荷に替わる時

    2010/2/2 17:43 by HALU

    Olddog様。こんにちは(^^)/
    HALUです。

    > 表面上のテーマとストーリーラインのすぐ下に、そのテーマそのものへの懐疑をこっそり忍ばせるのはPIXER映画の常套手段。最新作においてもそれは例外ではない。

    ピクサー・アニメは、そういう作風なのですかぁ〜?
    実に、鑑賞に際して、参考になる素敵なレビュー投稿ですね。

    > 遂に「伝説の滝」の元に家を運び終え、自室のソファに腰を下ろしたカール・フレドリクセンが感じたのは、決して達成感では無いだろう。多大な犠牲を払って叶えた夢の当事者であり、そもそもの夢の持ち主だった妻がそこにいて喜んでくれない事への、途方も無い虚無感だったのではないだろうか。

    よくよく考えますと、そうでしたよね。

    > 家を風船に括り付けて空を飛ぶ。実に素晴らしい冒険紀行だ。しかしカールはそれを全く楽しまなかった。少年時代の彼が思い描いた大冒険の渦中にありながら、彼は冒険を終らせ目的地にたどり着く事しか考えていなかった。仕舞いには家から振り落とされ、家を引っ張って歩く羽目に陥る。まるで重荷かなにかの様に。

    そうなんですよね。
    帰りの手段まで想定せずに、ただひたすら“伝説のパラダイスの滝”に向かうことしか考えていなかったでしたよね。

    > 結局、南米でカールがとった行動は、それまでの70年間でカールが費やして来た行為と何等変わらない。あやふやな目的の為に一瞬一瞬を必死で駆け抜ける。両者の間にある違いは、そこに一緒に足並みを揃えて駆けてくれる存在の有無だけだ。その差ひとつで、異境は単なる通路となり、70年の地道な生涯は精彩を備えた「人生と言う名の大冒険」に変貌する。
    >
    > 映画の終幕において、カールがようやくそれに気付けたのは実に幸運な事だった。1時間20分余りを経て、映画はようやくカールの家を"本来の意味で"軽々と飛翔させ、ようやく本来の意味での冒険が始まる。昨今の映画にしては随分と待たせる構成だが、カールの70年に比べればものの数では無いだろう。

    そうですよね。
    ラストが良かったですよね。
    エンディングロールまでもが目が離せなかったでしたよね。
    前半、感動。後半、スリルと大笑い、そしてラストにてまた感動。というスッゴい良く出来たストーリー展開のアニメ作品でしたよね。

    私は3D吹き替え版で鑑賞致しましたが、吹き替え版であっても、『ウォーリー』と同じく、アニメーション自体の英文が日本語に、ところどころローカライズなされており、実に質の高い、親切な海外アニメだと感心致しました。

    この度も素敵なレビュー投稿を有り難うございました。
    私。HALUも、本日に本作のレビュー投稿を(この作品の原題ではありませんが)、UP致しましたので、とてもOlddog様の様な高尚なレビュー投稿ではありませんし、稚拙なレビュー投稿ですが、私のレビュー投稿の方にも是非ともコメントを寄せて下さいますれば幸いですし、嬉しい限りです。
    どうか宜しくお願い申し上げます。

    それでは失礼致します。

  • Re: 夢が重荷に替わる時

    2010/2/4 0:16 by HALU

    olddog様。こんばんは(^^)/
    HALUです。

    この度は願いを聞いて下さり、私の稚拙なレビュー投稿にお目を通して下さり誠に有り難うございました。
    本当に嬉しかったです。
    また、ご賛同頂けない様な内容のレビュー投稿を書き込みまして誠に申し訳ございませんでした。
    それもこれも皆、私の着眼点の脆さと文才の無さに尽きることと思い、もっと映画の見方や捉え方を勉強しなくてはと反省しきりです。

    しかしながら、この映画にて気分が『UP』した点は、率直な感想でした。

    どうもこの度は私の様な稚拙なレビュー投稿にコメントを下さり本当に有り難うございました。

  • Re: 夢が重荷に替わる時

    2010/2/4 7:30 by olddog

    HALUさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    HALUさんのレビューには素直に感心させていただきました。この映画の"楽しさ"、昂揚感に着目して掘り下げる姿勢は、実に正当なものに思います。

    それが共感に転じなかったのは、単に私との着眼点に違いと、私の方が本作の3D効果には特筆すべき物を感じなかった為でしょう。(こればかりはシステムと劇場の相性が絡んで来るので、評価の共有もなかなか難しい様です。)

    「映画生活」では、自分と全く同じ感想を持つ方よりも、自分とは少し違った感覚を持っている方の視点をお借りして、そこから映画を見直してみる時の方が実りある経験になる様に思います。私はその様にしてHALUさんのレビューを楽しませていただいておりますので、ご自身を余り卑下なさらず、今後もレビューを続けていただければと思います。

  • Re: 夢が重荷に替わる時

    2010/2/4 8:06 by HALU

    olddog様。おはようございます(^^)/
    HALUです。
    早速のお返事有り難うございました。
    本当に嬉しいですし、誠に光栄です♪

    >HALUさんのレビューには素直に感心させていただきました。この映画の"楽しさ"、昂揚感に着目して掘り下げる姿勢は、実に正当なものに思います。

    そう言って頂けますと、なにか救われた気分になります。
    そんな風にお優しいお言葉を掛けて下さると、落ち込んでいた気分も少しは和らぎます。
    本当に有り難うございました。

    >それが共感に転じなかったのは、単に私との着眼点に違いと、私の方が本作の3D効果には特筆すべき物を感じなかった為でしょう。(こればかりはシステムと劇場の相性が絡んで来るので、評価の共有もなかなか難しい様です。)

    そうだったのですかぁ〜?
    olddog様とは、そもそも着眼点の違いがあったのでしたらば、どうしようも仕方がないですよね。
    よく理解出来ました。
    またこの度は誠に失礼致しました。

    >「映画生活」では、自分と全く同じ感想を持つ方よりも、自分とは少し違った感覚を持っている方の視点をお借りして、そこから映画を見直してみる時の方が実りある経験になる様に思います。>私はその様にしてHALUさんのレビューを楽しませていただいておりますので、ご自身を余り卑下なさらず、今後もレビューを続けていただければと思います。

    はい。お優しいお言葉を掛けて下さり本当に有り難うございます。
    そのご厚情には涙が出てくるくらいに本当に嬉しい限りです。
    私。HALUのレビュー投稿に、現在、共感がほとんど無い状況を落ち込んで、その自らのレビュー投稿の内容の是非について、卑下せずに、前向きに捉えて、今後もレビュー投稿し続けて行きたいと思います。
    落ち込んでいた気持ちが『UP』してまいりました。

    これもolddog様のお蔭です。

    この度は、お優しい言葉にて、励まして下さり本当に有り難うございました。
    olddog様は、本当にそのレビュー投稿そのものに、その<お優しい寛容なるお人柄>が見てとれました。
    尊敬致しております。
    今後とも私。HALUを見捨てずにお付き合い下さいませ。

    それでは失礼致します。

満足度データ

カールじいさんの空飛ぶ家
100点
43人(8%) 
90点
53人(10%) 
80点
140人(26%) 
70点
153人(29%) 
60点
84人(15%) 
50点
21人(3%) 
40点
15人(2%) 
30点
9人(1%) 
20点
3人(0%) 
10点
5人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
526人
レビュー者数
111
満足度平均
72
レビュー者満足度平均
71
ファン
56人
観たい人
300人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • bonなお
  • ぱんちゃん。
  • らぴすや
  • ほっけみりん
  • りんね
  • KMB
  • H.K
  • yocko
  • エージ
  • ハレ
  • ゆーちゃん☆♪
  • チョコミント
  • Pava
  • ブランコ
  • KAW_KAW

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

カールじいさんの空飛ぶ家 DVD+microSDセット [DVD]

  • 定価:4935円(税込)
  • 価格:2980円(税込)
  • OFF:1955円(39%)

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]

  • 定価:3360円(税込)
  • 価格:2680円(税込)
  • OFF:680円(20%)

カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]

  • 定価:4935円(税込)
  • 価格:4780円(税込)
  • OFF:155円(3%)

 

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ