ただいまの掲載件数は タイトル64504件 口コミ 1173122件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 女の歴史 > 感想・評価 > 成瀬巳喜男監督作品

成瀬巳喜男監督作品

70点 2015/4/26 21:34 by jimmy09

先日、川本三郎著「成瀬巳喜男 映画の面影」を読んだので、成瀬監督の映画が観たくなり、DVDに録画しておいた本作を引っ張り出して、鑑賞。

戦時中から戦後にかけての長い時間を描いた映画だが、軸となっているのは高峰秀子と仲代達矢。
よく「成瀬の映画はメロドラマ」と思われているようだが、川本さんの著書に成瀬発言として記されているように「僕(成瀬監督)は、メロドラマは苦手でね…」、この映画は成瀬監督にしては静と動が比較的はっきりしていた気がする。

この映画のかなりの部分は、回想シーン。


現代で美容院を経営する信子(高峰秀子)とおばあちゃん(賀原夏子)、そこには信子の息子の功平(山崎努)が同居している。

信子は深川木場での見合い結婚。この下町という設定が成瀬らしい。
夫となるのは宝田明。
結婚披露宴で友人代表の秋本(仲代達矢)が「こんなに素敵な奥さんを超える人を見つけない限り、僕は結婚しない」宣言。この映画での仲代は、黒澤映画のように大仰な芝居はしない。

息子が母親(高峰秀子)から5千円借りたり、高峰秀子が幼少の息子のためにペニシリンを3千円(戦争直後なので高額)で買い取ったりするあたり、確かに川本さん指摘のとおり、「金額を明確にする成瀬」である。

その後、延々と物語は続くが、なかなかの大河ドラマである。

結構楽しめる作品であった。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

女の歴史
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
1人(50%) 
70点
1人(50%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
2人
レビュー者数
1
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
70
ファン
0人
観たい人
0人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】