ただいまの掲載件数は タイトル64480件 口コミ 1172981件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 灯台守の恋 > 感想・評価 > 遥か岬の果てに

遥か岬の果てに

80点 2009/4/5 10:52 by tamakazu

英仏海峡とビスケー湾を分かつように大西洋に鋭く突き出したブルターニュ半島の先に、ウェッサン島はある。浅瀬と海流が洗う荒波の遥か沖にそそり立つ孤高の灯台。この灯台を観ただけで、この映画を観た価値はあるように思えた。その圧倒的な存在感。
映画は、この灯台が紡いだ微かな大人の恋物語り。

時代は'60年代初頭、フランスが泥沼にはまっていたアルジェリア戦争。傷を負った帰還兵たちはフランス本土各地で職を斡旋されたのだろう。そんなひとりの青年が灯台守としてウェッサン島にやってくる。そしてそこに秘められるべき恋が生まれた。

青年はケルト文化が色濃く残る因習深いブルターニュの果てに“よそ者”としてやってきた。しかも地元により密着した灯台守の仕事に。しかし地元民の就業の邪魔だと疎んじられるが、青年はそんな四面楚歌を静かに耐え、仕事に打ち込む。
なぜか?彼が負った戦争の傷跡は深く心の奥に刻まれていたのだ。彼は望んでこの最果ての異郷の地にやって来たのだった。過酷で孤独な仕事に身を置くことで、何かを取り戻そうと思ったのか。

邦題にある「恋」を、映画は声高に語らない。美しく壮大な海と大地の接点で人々が倹しく逞しく暮らす風景を淡々と描き出す。どのカットも美しく詩的だ。そんな風景の中に静かに溶け込むように、地元民とともに働くことで、青年は人間性を回帰したかったのだろう。そして青年は美しい人妻と惹かれあう。海の上で撃ちあがる花火のように美しく微かなふれあい。しかしそれは許されぬ恋。

物語りは、そんな物語があっただなんて誰も忘れてしまった何年も後の時代、亡くなった両親の家を処分しに故郷の島に帰った灯台守の娘が、島と灯台を舞台にした一冊の本を手にすることで、両親と自分の人生にかけがえのないもう一人が存在することを知るのだった。

大人の儚い恋を描いた映画だ。しかも木も生えない荒涼とした島と孤高の灯台が舞台となり、またその過酷で美しい風景の中を、登場人物たちの心情があふれ流れるように映画になってゆく。特に大きな盛り上がりもないが、それもまた粋な物語りになっていた。

ボクは死ぬまでに一度はあの灯台を直に見に行きたいと思った。

余談ですが、DVDのジャケットの写真より断然チラシの方が素敵です。

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

灯台守の恋
100点
1人(5%) 
90点
1人(5%) 
80点
3人(15%) 
70点
8人(40%) 
60点
2人(10%) 
50点
4人(20%) 
40点
1人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
20人
レビュー者数
7
満足度平均
68
レビュー者満足度平均
74
ファン
2人
観たい人
8人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ucb
  • tamakazu

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

灯台守の恋 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3591円(税込)
  • OFF:513円(12%)

 

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】