ただいまの掲載件数は タイトル60310件 口コミ 1159936件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 33号車応答なし > 感想・評価 > 後にも先にも、こんな邦画はないのかも。

後にも先にも、こんな邦画はないのかも。

80点 2012/5/31 22:41 by クリス・トフォルー

『生誕百年記念 谷口千吉監督特集』にて上映され鑑賞。

最近では『警察24時』のような実録番組でお馴染みの、二人一組でパトカーで市中を巡回する警察官が、クリスマス・イブのひと晩のうちに遭遇した出来事を、サスペンスフルに描いた作品。

新婚の若手警官・村上(池部良)は、ベテランの原田(志村喬)と組んで、33号車での夜間パトロールに出た。その夜はクリスマス・イブで、街はいつにも増して賑わっている。そのうえ、逃走中の殺人犯への警戒もあり、本部からの無線要請も切れ間がない。いくつかの事件に遭遇する中で、やがて、彼らは逃走中の殺人犯の手掛かりをつかむのだが・・・。

アメリカの警察ドラマにはよくある、パトカー警官コンビものも、日本の俳優が演じるものはほとんどなかった気がするが、車体の小さな、昭和30年代の無線警ら車(おそらくトヨタ製)の狭い車内でのやり取りは、いかにも昭和の四畳半的な光景で、妙にしっくり来てたまらない。サスペンスもアクションも、もちろん緊迫感はあるのだが、やっぱりアナログな感じなのだ。

谷口作品お約束の(というか、当時の映画では当たり前だったのかもしれないが)踊りのシーンもあるほか、悪役が平田昭彦なのだが(どちらかといいうと、前年の「ゴジラ」の芹沢博士のような役柄のほうが珍しかったのだろう)、クライマックスでの体を張ったアクションシーンには、やはり驚かされた。

司葉子の新妻ぶりも見所だったが、子役時代の石橋蓮司が、今の子役では考えられないようなヤバイ演技を見せていて、“石橋蓮司は一日にしてならず”というところでした。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

33号車応答なし
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
1人(100%) 
70点
0人(0%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
1人
レビュー者数
1
満足度平均
80
レビュー者満足度平均
80
ファン
1人
観たい人
2人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”