ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178253件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ガメラ2・レギオン襲来 > 感想・評価 > 最強との呼び声も高いレギオンの絶望感たるや

最強との呼び声も高いレギオンの絶望感たるや

80点 2014/10/8 20:28 by 葵ジュニRSS

特撮。怪獣。
平成ガメラ三部作の第二作目。
今度の敵レギオンは相当な強敵である。まずレギオンの造形が素晴らしい。鳥、イカ、包丁のようなシンプルでわかりやすいデザインではなく、甲殻類のようなわしゃわしゃした部分に、3本の鋭角な角を持つ複雑な構造。
その角でマイクロ波を収束して発射し、ガメラの固い甲羅ですら破壊するほどの攻撃力。さらにはガメラの火球も中和してしまうバリアとまさに最強の怪獣といえよう。
そんなレギオンとガメラの戦いはまさに必死。ギャオスを圧倒していたあのガメラが、なすすべなくやられていく。
しかし、ガメラは子供のヒーローである。簡単には死んだりしない。子供の懸命な祈りにより動き出す場面は、「大魔神」を彷彿とさせる。
前作では一方的にガメラを敵視して攻撃し続けた人間側。ガメラの姿を見た一部の人間の尽力により、今度ばかりはガメラを援護して人間側とガメラの協力体制でレギオンに挑む。
ただでさえ強いレギオンが、さらに隠し球まで持っているのが質悪い。しかしガメラも負けてはイない。まさかの最終兵器は圧巻。
他にも、雪が積もって寒い中ミニスカでがんばっている水野美紀や、また悲惨な目にあう螢雪次朗や、地下鉄でのエイリアンを彷彿とさせる小型レギオンと自衛隊退院との死闘など見どころが多い。
また、レギオンの行動原理から生態についての説明も細かくされており、ただ単に怪獣を出して暴れさせ戦わせるという映画ではなく、しっかりと細かい設定を作っている点も素晴らしい。

 

1人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ガメラ2・レギオン襲来
100点
3人(7%) 
90点
4人(10%) 
80点
17人(42%) 
70点
5人(12%) 
60点
6人(15%) 
50点
3人(7%) 
40点
1人(2%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(2%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
40人
レビュー者数
14
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
81
ファン
7人
観たい人
15人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • アバランチx
  • ハインド
  • もんち
  • クリス・トフォルー
  • yatima
  • 無限DHK

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ガメラ2 レギオン襲来 大映特撮 THE BEST [DVD]

  • 定価:1944円(税込)
  • 価格:1582円(税込)
  • OFF:362円(18%)

平成ガメラ Blu-ray BOX

  • 定価:12600円(税込)
  • 価格:11016円(税込)
  • OFF:1584円(12%)

ガメラ2 レギオン襲来 デジタル・リマスター版 [DVD]

  • 定価:2940円(税込)
  • 価格:2873円(税込)
  • OFF:67円(2%)
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ