ただいまの掲載件数は タイトル59278件 口コミ 1149328件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 運命じゃない人 > 感想・評価 > …地味なキャストで、こんだけ笑えてってエンタメ系人間ドラマは監督の手腕の凄さを象徴してるのかな、と…

…地味なキャストで、こんだけ笑えてってエンタメ系人間ドラマは監督の手腕の凄さを象徴してるのかな、と…

80点 2014/6/1 8:44 by 中村潤之介

運命じゃない人

…今回、飯田橋ギンレイホールで、
『午前0時のフィルム映写会』
<リンクURL>
というのの
第1回開催5月30日(金)・31日(土)23:00開演〜終了4:45ごろ
『ラヂオの時間』

『博士の愛した数式』

『運命じゃない人』
の3本立上映ってのがあるということで、
2014/05/30(金)の深夜に
観に行くことに。
開演後の、映写会スタッフの人達の挨拶を聞いていると、
このギンレイホールでは、
フィルム映写機を保存しようっていう保存活動、
も行っているんだとか。
で、その保存する映写機も、使わずにホコリ被らせておくと、
映写機の寿命が縮んでしまうので、
定期的にフィルム映写機を使用する機会を設けよう、
という意図もあって、こういう企画が立ち上がったんだとか…
そして勿論、何よりも、
最近の新作映画はもうフィルム上映ってのがほぼないってことらしいけど、
その、
かつて話題になったフィルム作品の良作を上映することで、
フィルム作品の味のある映像とか、
そういう良さを、改めて知ってもらう、又は、
最近の若い観客層で、
フィルム作品よりもデジタル作品のほうに最初から馴染んでいる人達にも、
フィルム作品を味わってもらおう、
と…そういう企画意図のイベントが、この、
『午前0時のフィルム映写会』
なんだ、
と。

…で、個人的には、今回上映される作品が、
どれも初めて観る作品ので、とりあえず楽しみだな…
ということと、
年間観放題のギンレイ・シネマクラブ
<リンクURL>
の年間1万円+税、
のソレで、この企画の上映作品も全部無料というか、
別途料金なしで観れるんで、
じゃあ、益々お得だよな、と思いながら実際に夜中、飯田橋に行って…
週末とはいえ、
夜中のオールナイトで、どれくらい人が来るのかな、
と思っていたら、
自分が行った時には、整理番号が131番で、座席総数202席のホール…
その後、まだ人は来たようで、
入場の時のアレを見ていると150人強位はお客さんが集まってて、
そこそこ、盛況っていうか、
結構人が、来るもんなんだな、と思ったり…


…そんなこんなで、
3本目の『運命じゃない人』
を実際に観てみて…



…コレは今回の3本の中では一番面白くて一番笑えたね、
約10年前の作品だっていうのも、当時画期的な作品だったのかな、
という印象…
『アフタースクール』と同程度以上の満足度はあったと思う…
あと、コレが約10年前の作品だと思うと
去年やってた『謝罪の王様』とかは、全然、ダメダメな、
残りカスのようなアレだったんだな、
と冷静に感じたりも…



…っていうのが観た直後の率直な感想。
まぁ、同じ手法や構成を繰り返すのでも、作品によって、
観てて、おぉ!
と思えて楽しめるか、
またかよ!何度も何度も同じパターンのを繰り返してウザいクドい
と思っちゃうか、は監督の手腕とかによるのかもね…
みたいなことも、
コレを観てて、去年の『謝罪の王様』なんかと漠然と、
比べたら、そう思えたり…。

とりあえず、
コレはもう、地味なキャストで、本当にもう、
話と構成の面白さだけで勝負してる感じの作品で…
かなり笑えたし…
何というか、印象的には、コレが2005年ごろの作品で、
2008年に『アフタースクール』…
まぁ、個人的には、
この2008年のが当時初めて観たこの監督の作品だったんだけど…
今回、
この『運命じゃない人』を観てみたら、
あの『アフタースクール』は、
まぁ、違う内容の話ではあるけど、印象的には、
『運命じゃない人』を、
少しお金かけて、出演キャストを豪華にして同系統の作品を作った、
みたいな感じの作品だったんだな、
と、思ったり。
そういう意味ではもう、作品内容の完成度って面では、
この『運命じゃない人』の時点で、
確立されたものが、あったんだなぁ…ってことが分かったというか…
そういう意味でも、
こっちの『運命じゃない人』のほうが、若干、価値が高いのかな、
と感じたり。
まぁ、純粋に、色々と笑えつつ、へぇ、と思いつつ、
最後まで楽しめて、
素晴らしいエンタメ娯楽作品だったな、
と、そんな感じ。

…後はまぁ、舞台が、調布駅の近辺だったりで、
まぁ、比較的身近な場所だったから、
へぇ、と思ったり。
あと、あの主人公の宮田武ってのをやってる人が、
何となく観てて、
元巨人の桑田真澄っぽいな、とか思いながら、
桑田桑田と思いながら観てたら、
何か、思わず笑える部分が、あったりとか…
あの、
両手挙げてガッツポーズしてるとことか…。
他も色々、
レストランでのシーンとか、
ラスト近辺でも、宮田武のキャラってのは、
素朴だけど笑える、
いいキャラだよな…とか、親友の神田は、
実はホモで武を想って見守ってるんじゃないか…
(…でも武はノンケだから…的な立場…)
みたいな腐女子系な連想も、若干、あり得るかもと思いながら、
観てみたり…
色んな人間模様と、その、上手い具合の展開、
の中に、
ちゃんとしたリアルな要素、
こういうぎくしゃくしたアレとか、こういうリアクションとか、
あるかも、とか、その状況を笑えるっていう、
その構成や描写の仕方が、
自然に上手いっていうか…特殊なキャラが大袈裟な突飛な行動で、
引っ掻き回したり笑わせたり、
というのとは違う笑いがメインだったから、いいんだろうな、
と…そんな風に思ったり。


…そんなこんなで、
自分の中の評価では81点。
ここの10点刻みの採点では80点としておきます。



以上。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • 飯田橋ギンレイホール『午前0時のフィルム映写会』

    2014/6/1 8:46 by 中村潤之介

    …まぁ、そんなこんなで、
    今回の飯田橋ギンレイホールでの
    『午前0時のフィルム映写会』
    <リンクURL>
    『ラヂオの時間』

    『博士の愛した数式』

    『運命じゃない人』
    の3本立…十分に楽しめて堪能出来たからよかった…
    今後、毎月月末の週末に、同様の映写会が開催されるってことで、
    次回の6月末開催のも…
    『武士の一分』(2006)
    『雨あがる』(2000)
    『座頭市』(2003)
    と、個人的には、全部、観たことないヤツだから…
    楽しみに、観に行こうかな、
    と思ったり…



    以上。

満足度データ

運命じゃない人
100点
80人(16%) 
90点
125人(26%) 
80点
133人(27%) 
70点
73人(15%) 
60点
23人(4%) 
50点
9人(1%) 
40点
4人(0%) 
30点
3人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
26人(5%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
477人
レビュー者数
134
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
86
ファン
114人
観たい人
289人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • アヤカ
  • hirow
  • さいすけ
  • felizcuadro
  • NAGI
  • しゃんと同盟07
  • ひろりあん
  • 00natch
  • 出木杉のびた
  • tiger_balm
  • keito
  • てぃてぃ
  • C7
  • 海タナゴ
  • Jny5

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

運命じゃない人 [DVD]

  • 定価:2571円(税込)
  • 価格:2249円(税込)
  • OFF:322円(12%)

運命じゃない人 [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4441円(税込)
  • OFF:635円(12%)

運命じゃない人+WEEKEND BLUES ツインパック [DVD]

  • 定価:8262円(税込)
  • 価格:7229円(税込)
  • OFF:1033円(12%)

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!