ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157317件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 肉体の門〈1964年〉 > 感想・評価 > 「本作は初めて会社に誉められた作品」とのこと。

「本作は初めて会社に誉められた作品」とのこと。

90点 2015/1/31 18:42 by 黒猫嬢

原作:田村泰次郎『肉体の門』 監督:鈴木清順 脚本:棚田吾郎

鈴木清順監督の作品は、『オペレッタ狸御殿』『陽炎座』に続いて観ました。
「映像」としては『陽炎座』の方が好きですが(いずれ『陽炎座』のレビューもしたいと思います)、「映画」としては日活のプログラムピクチャーの躍動感(他の日活のプログラムピクチャーは、石原裕次郎主演の『赤いハンカチ』しか観ていませんが、『赤いハンカチ』もいずれ観直してレビューしたいと思います)に満ちていて、こちらの方が好きです。
日活のプログラムピクチャーの予定調和の娯楽性と鈴木清順監督の前衛的な演出の組み合わせが、独特の面白さを醸し出していると思います(この感じは北野武に通じている気がする)。
俳優の生命力や官能性との相乗効果が凄い。
肉食動物的な野川由美子(本作『肉体の門』が映画デビュー作!)と宍戸錠が特に素晴らしい。
富永美沙子さんが妖艶で一番好きだなぁ。
鈴木清順監督曰く、「本作は初めて会社に誉められた作品」とのこと。何か分かる気がする。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

肉体の門〈1964年〉
100点
2人(14%) 
90点
3人(21%) 
80点
4人(28%) 
70点
0人(0%) 
60点
5人(35%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
14人
レビュー者数
5
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
76
ファン
2人
観たい人
8人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ポイポン  E-10

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

肉体の門 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3591円(税込)
  • OFF:513円(12%)

肉体の門 [DVD]

  • 定価:2448円(税込)
  • 価格:2183円(税込)
  • OFF:265円(10%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集