ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154729件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ミリオンダラー・ベイビー > 感想・評価 > 鈍く黒光りする深い闇

鈍く黒光りする深い闇

100点 2009/5/9 21:26 by 蛙鳴蝉噪

クリント・イーストウッドが扮するフランキーは、ロサンゼルスで、日本の漫画の「あしたのジョー」に登場する丹下段兵のような古臭いボクシングジムを経営している。用心深くて孤独を愛する男だが、プロになる気で田舎から上京してきた三十路のマギーをナゼか受け入れた。

アメリカンドリームお決まりの設定ではある。イーストウッド映画でお馴染みの年上のプロによる若者のイニシエーションの物語。「ロッキー」や「ガールファイト」で使い古された負け犬が成り上がっていく物語。弱者たちがイーストウッドの周りに集い、チームを組んで、栄光を目指すという物語は「アウトロー」や「ブロンコ・ビリー」と同じパターンである。イニシエーションとハンディキャップを持った弱者の団結というテーマは、イーストウッド映画の王道に連なる設定。しかし「ミリオンダラー・ベイビー」はもっと重厚だった。「ミスティック・リバー」に続いてイーストウッド監督が繰り出す軽いジャブではない。もっと強烈なストレートパンチだ。

イーストウッドが演じる役にしては、フランキーは妙に複雑な人間だ。罪の意識に凝り固まったようなカトリック教徒で、毎日礼拝に行っては奇妙で不敬な質問で神父を困らせる。こんなところは最新作「グラン・トリノ」でも描かれており、イーストウッドが殺人とキリスト教を命題として意識してきたことを感じる。ジムを手伝う元・ボクサーのスクラップだけが、唯一の親友という設定も興味深い。

そんなフランキーを固い殻から抜け出させたのがマギーだ、二人を結ぶ愛は、フランキーが家から追い出して疎遠になっている実の娘に与えられなかった愛なのだろう。マギーを演じるヒラリー・スワンクは、ありきたりの主人公をキャスティングすると存在感が薄れてしまう。しかしこの作品ではスクリーンから飛び出さんかの勢いで笑わせ、感動させてくれる。

F・X・トゥールの短編原作本はボクシングの世界の現実を忠実に描いていた。脚本のポール・ハギスは、原作に忠実でありながら登場人物たちに丁寧な一筆を加えている。物語の語り手でもあるモーガン・フリーマンが演じるスクラップは原作には登場しない。だが彼を加えたことで、フランキーに最高の相棒が出来、かえって彼の孤独な人生が強調されている。

涙を流したくない人には、お薦め出来ない。だが「ミリオンダラー・ベイビー」を見ればハリウッドにも本物の映画があることが分かる。

 

17人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ミリオンダラー・ベイビー
100点
106人(13%) 
90点
131人(17%) 
80点
205人(26%) 
70点
173人(22%) 
60点
85人(11%) 
50点
22人(2%) 
40点
22人(2%) 
30点
8人(1%) 
20点
3人(0%) 
10点
5人(0%) 
0点
4人(0%) 
採点者数
764人
レビュー者数
190
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
75
ファン
66人
観たい人
299人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ふんわり
  • ペンギン
  • ホーンリバー
  • NOZOMI
  • とがま〜
  • パープル
  • kook
  • tonma0
  • eri8905
  • ck-映画ランナー
  • as
  • poco1
  • ☆HIRO☆
  • october
  • ぬま26

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3591円(税込)
  • OFF:513円(12%)

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!