ただいまの掲載件数は タイトル63587件 口コミ 1168173件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 黒い画集 寒流 > 感想・評価 > 半沢直樹登場以前の銀行印の悲哀

半沢直樹登場以前の銀行印の悲哀

40点 2013/10/20 23:34 by カメラマンのあっきー

結局駄馬はサラブレッドには敵わない”というお話。
前半は質の悪いメロドラマのようであまり頂けなかったが宮口精二(私立探偵)、丹波哲郎(ヤクザの親分)、志村喬(大物総会屋)らが出てくると途端に画面が華やかになってリズムが良くなった。先がどうなるのか展開が楽しみになる。ようやく芸達者な役者が揃ったなという感じだ。どうもスケベ良は(観た映画はあまり多くはないが)こういう役は良くない。手を前で組んでおじぎしていても後ろ手でふんぞり返っているイメージが出てしまう。腰が高いのだ。
腰が高いと言えば時代性なのかいくつかマナーで気になったことがあった。池袋支店長二人で大口の得意先へ交代の挨拶に伺ったときに会社の同僚を「さん」付けで呼んでいた。ここは呼び捨てにしないといけないでしょう。
次に湯河原の温泉で女将がお尺をする時に徳利を片手で持ってお尺をしていた。これも失格ですな。

キャメラは3段に重なった襖をバックに3Pという構図やラストの池部良が佇む荒涼とした大地など素晴らしかった。

90分前後の映画(本編が87分、併映の「黒い画集 ある遭難」が96分)って見易い。テレビの2時間ドラマがちょうどこれぐらいの尺で出来ている。

池袋(この映画の舞台)新文芸坐で『昭和の文豪・松本清張』特集にて観賞。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

黒い画集 寒流
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
1人(20%) 
70点
3人(60%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
1人(20%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
5人
レビュー者数
5
満足度平均
66
レビュー者満足度平均
66
ファン
0人
観たい人
3人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】