ただいまの掲載件数は タイトル63147件 口コミ 1167879件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 黒い画集 寒流 > 感想・評価 > 見終えたあと凄惨な感覚が残る

見終えたあと凄惨な感覚が残る

80点 2012/11/22 21:12 by odyss

池部良が銀行という機構に翻弄される銀行員を演じています。

急速に成長していた池袋の支店長に抜擢されるところから話は始まります。この映画が作られた1960年代の初頭、池袋は渋谷や新宿に比べると盛り場としては新興地だったんですね。

そしてその池袋で料亭を切り盛りする美しい未亡人(新珠三千代)が店舗を増築するための資金を借りに来る。実は池部良は、妻が病気がちで家庭がうまくいっていない。というわけで支店長と未亡人は関係を持ってしまう。

そこに常務が絡んできます。常務は大学の同窓生である池部良を支店長に抜擢した人間ですが、非常な女好き。その常務が美しい未亡人に会って・・・・。女がらみの人事が次に控えています。

こういう、上役のいいようにされてしまう悲惨な銀行員の人生を、池部良がしっかりと演じています。また、最初は彼と結婚も考えると言っていた未亡人が、常務の登場で態度を変えていくところも、女心と秋の空というか、のし上がるために男を利用する料亭女将のしたたかさがよく出ています。

ありがちな筋書きかも知れませんが、見ていて主人公が上役や女に翻弄されていくところが非常にリアル。見終えた後、いたたまれなくなるような、凄惨な感覚が残ります。この映画がよく出来ているからこそでしょう。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

黒い画集 寒流
100点
0人(0%) 
90点
0人(0%) 
80点
1人(20%) 
70点
3人(60%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
1人(20%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
5人
レビュー者数
5
満足度平均
66
レビュー者満足度平均
66
ファン
0人
観たい人
3人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】