ただいまの掲載件数は タイトル57624件 口コミ 1126908件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 七人の侍 > 感想・評価 > どこがいいんだか

どこがいいんだか

0点 2010/8/10 8:54 by 未登録ユーザ ニコラ

画面暗い、台詞不明、演出ベタ、なにもかも評価に値しない。映画人の恥。「クロサワ」とか「有名な作品」とか「なんとか賞受賞」の先入観を捨てて評価しましょう。

 

18人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/10 10:56 by 未登録ユーザ スティーブンソーダバーグ

    この映画(私は黒澤ファンですが)ある年代から評価が分かれ出すと以前から思っていました。
    椿三十郎〈1962年〉も私としては満点の作品ですが、今の映画のみを見ている人が見たら評価は全く違うものとなるでしょう。
    ましてや若い人達、人間の好みはおおよそ10歳までに決まってしまいます。
    味覚も同じ、化学調味料の味に慣れ親しんだ人に、昔のご馳走を強引に勧めても迷惑なだけでしょう。

    >どこがいいんだか

    はい!それもあると思います。

    ですから分かってください、私も同じなのです

    >風の谷のナウシカ 、天空の城・ラピュタ のどこがいいんだか!!!!

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/10 18:54 by 未登録ユーザ リピュタ

    私は今年40歳になる人間ですが、正直言うと「七人の侍」は悪いとは思わないんですけど、面白いとも思えない作品です。黒澤作品を今年いっぱい全作品、日本映画専門チャンネルで放送していて、姿三四郎から始まり今月「スキャンダル」まで来ましたが、一応すべて見ましたが、何が面白いのだろう?という感じです。ソダーバーグさんのコメントを見て、なるほど・・・と思いました。私はラピュタやナウシカは日本アニメの傑作中の傑作だと思っている人間なので、合点が行きました。というか、小さい頃に古い映画を見たか見ないかだけだと思いますけどね。私はまったく見ませんでしたので。

    ちなみに、何歳ぐらいから評価が分かれるんでしょうかね?

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/10 19:28 by 未登録ユーザ 宇宙選管直人

    >味覚も同じ、化学調味料の味に慣れ親しんだ人に、昔のご馳走を強引に勧めても迷惑なだけでしょう。


    上手い表現だなーと思いました。
    でも、化学調味料の味に慣れてしまったのは、本人のせいではなく、時代や環境のせいだという事もお忘れなく。

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/10 19:34 by 未登録ユーザ 三田なめろう

    本人がそう思ったのなら、それでいいんじゃないかなぁ〜?

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/10 19:39 by 未登録ユーザ 江田島平八

    「長いものには巻かれろ」的な考え方よりも、スレ主の意見の方が潔い感じはするが、どう見ても単なる煽りや自己アピールしたいだけにしか見えないのが残念である。by 江田島平八

  • 仰るように、裸の王様映画の金字塔です

    2010/8/12 1:30 by 未登録ユーザ アイヤーダイ

    やれ環境だとか生まれた時代だとか、本作の出来の悪さはそんな次元ではない。
    ましてや権威への反発うんぬんはひねくれすぎ。
    単純につまらないだけという話である。

    古い、新しいなどのご託はどうでもよく、アクション映画をこよなく愛する私は80年代の神がかったジャッキー映画を誰よりも愛し、「マトリックス」やその延長線上にある北村映画などのガラクタは映画として認めていない。

    要は、真の傑作は時代や背景などを問わず、いついかなる時でも傑作だという事だ。
    「七人の侍」はただ単純につまらないだけという話。偏見抜きでみると「よくある退屈な駄作」なのだが例の先入観が必ずつきまとうので、結果観た後のギャップは計り知れず、それよりはマシな「用心棒」や「椿三十郎」への道を閉ざしてしまいかねない。

    言わば、とんでもないトラップですね。

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/12 6:23 by 未登録ユーザ ダメンズウォーク

    まぁ互いに対極にいる人間同士が、歩み寄りの意思もないのに議論したところで不毛以外の何者でもない。というか、結果論から言えば「七人の侍」は、世論の大多数が誰から強制されるでもなく傑作と言っているわけで、客観的に見れば誰がコケおろそうが駄作だと言おうが傑作は傑作なのである。ただし、誰かが言っていたように、全員が全員、口を揃えて傑作だ!という作品は過去にも未来にもない事も事実。

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/12 9:13 by 未登録ユーザ スティーブンソーダバーグ

    リピュタ様へ

    マクドナルド(McDonald's)の戦略が有名です。
    マクドナルドは3〜14歳までを対象とする、「フードの味の記憶付け」となっている。
    人間の味覚は10才から12才くらい迄にほぼ決まると言っています。

    此れは実は味覚だけではありません、視覚、聴覚なども遅くとも14歳までに決まってしまうという確かな人体実験を行った為です。
    人体実験は受刑者や、当時ナチスによる人体実験に関わった科学者も多数いて、子供達に糖分や塩分をどの程度与えると死に至るのか
    野菜を一切食べさせず、肉だけ食わせ、どの程度の腐敗した肉で何日生き残れるのか、その他多くの貴重なデータを残し、
    マクドナルドのようなアメリカの企業に情報を提供してきた為です。

    1945年7月16日ニューメキシコ州のトリニティ実験も砂漠地帯だけのデータしか入手できず、
    戦局は決まっていたのですが、広島のような市街地に落とし、数十万人の人の水分蒸発のデータ入手の為と同じ理屈です。

    尚、マクドナルドの詳しい人体実験などのソースは現在ネット上では入手できません。
    詳しいソースは2001年9月11日以降テロという名目で削除され存在しません。

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/12 12:56 by 未登録ユーザ リピュタ

    ソーダバーグさん

    質問へのご回答有難うございます。何だか怖い話も混ざってますが、小さい頃に記憶した五感がそのままその人の五感になるのかどうかという話は興味深いですね。

    しかし、私は高校生の頃までピーマンが大嫌いで、口に入れても「おえっ」ってなってたのに、今は大好きでしかたがないんですよね。これってどういう事なんですかね。苦笑

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/12 13:17 by 未登録ユーザ アリスとテレス

    >しかし、私は高校生の頃までピーマンが大嫌いで、口に入れても「おえっ」ってなってたのに、今は大好きでしかたがないんですよね。これってどういう事なんですかね。苦笑


    人間の舌というのは、歳を取るにつれて体力と一緒で退化していくものなのだそうです。だから若い頃に「苦い」と敏感に感じていたモノが、歳を取っていくと徐々に「苦くない」に変わっていき、ある時「あれ?食べれる!」となって、その後は徐々に「旨い!」に変わるんだとか。

    という事は、10代までに味覚が決まってしまうなんて事はあてにならないって事です。化学調味料を若い頃から日々摂取してきた若い現代人が、化学調味料を多く使っていない料理を美味しくないと思うというのは疑問があります。

    七人の侍や椿三十郎を大手を振って傑作という人は、得てして若い頃にメディアという娯楽らしい娯楽が映画ぐらいしかなかった昭和初期人間に多いと言えると思います。楽しいものがこれぐらいしかなかったわけです。我々のような生まれた時からテレビ、インターネットなどのメディアが溢れている現代人には、50年代という時代を考慮すれば・・・面白いというような評価、もしくは面白くないと言わざるを得ない作品であるんじゃないでしょうか?

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/12 13:19 by 未登録ユーザ ソルトは塩

    風の谷のナウシカや天空の城ラピュタを良いと思えない人が、黒澤を語るとはね・・・。

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/12 17:40 by 未登録ユーザ 勇作m

    この映画の魅力は分かるような気がする。この映画を愛し続ける人が多いのも分かるような気がする。でも「『なんとか賞受賞』の先入観」にとらわれ過ぎている人々は確かに多いようにみえる。好きな映画を酷評されたときにかみつくのはそういう人々ではなかろうか?
    また、褒めちぎられている映画だから酷評するというのもまたひとつの先入観ではなかろうか?まあ、そのことでトークが盛り上がるのならそれはそれでいいのかもしれないけれど。

    いろんな情報に左右されがちだが、どれもただの一つの映画なんだし。何の事前情報もなしに観たような、そうゆうレビューをみたいものだ。

    以前、誰かがワインの値打ちを当てるTV番組を例えにしていた。その値打ちが分からない芸能人を笑って楽しむという番組だったと思う。
    値段もボトルのラベルも分からない一つのグラスワインを味わえばいいだけなんだし。誰かが決めた値段なんかどうでもいいんじゃない?

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/12 23:00 by 未登録ユーザ インふぇっくしょん(くしゃみ) ちくしょうー

    お酒にも好みってありますよね?
    ワインが好きな人もいれば、日本酒、焼酎、ビールなどなど・・。もちろん全部好きな人もいれば、どれかはダメって人もいるでしょうし。

    仮に七人の侍が、ビンテージのワインだとして、
    ワイン以外はどれも大好きというお酒飲みがいたら
    やっぱり七人の侍はその人にとって見ればダメって事
    なわけで、それをワイン好きの人が、こんな美味しいワインの
    味がわからないのはお酒飲みとしてはアホだ、バカだ
    言っても、それはやっぱり不毛な事なんですよね。

    結局のところ、それぞれが好きなお酒を飲めばいいって
    だけで、無理にそれを薦める必要もないし、それを
    美味しくないからどうこう言うなって事でしょう。

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/12 23:07 by 未登録ユーザ インびくんびくんタス

    っていうか、書き方の問題でしょうね。『映画人の恥』ってのがカチンと来る人は多いと思いますよ? スレ主がどんな人かはわかりませんが、そこまで書く必要性があるかどうかってだけですよね。レビュワーに対する個人的誹謗中傷ではないとしても、自分が良いと思っている作品(人物)を、そこまで言われれば多くの人は腹が立つものです。というか、そうなる事を知っててスレ主は書いていると思われますので、ある意味確信犯的記載だと思いますけどね。

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/13 0:03 by 未登録ユーザ 卑怯な奴らいっぱい

    なんじゃこの捨てアドばっか、特定されたくなかったら書くなよ

  • Re: どこがいいんだか

    2010/8/13 7:47 by 未登録ユーザ スティーブンソーダバーグ

    アリスとテレス 様

    >人間の舌というのは、歳を取るにつれて体力と一緒で退化していくものなのだそうです。だから若い頃に「苦い」と敏感に感じていたモノが、歳を取っていくと徐々に「苦くない」に変わっていき、ある時「あれ?食べれる!」となって、その後は徐々に「旨い!」に変わるんだとか。

    はい、異論ありません。
    ちなみに老化によって様々な臓器(例えば肝臓)も弱りますので、若い頃とは変わってきます
    特に油ものなど若いときのように食えたものではありません。
    しかし、私が載せたのはあくまでも”若い世代に対する戦略”を載せたまでです。
    私の例えが食品でしたので、アリスとテレス 様の鋭いご指摘は当然でございます。

    若ければ若いほど脳に刷り込みやすい(洗脳させやすい)類のものと思ってください。


    ソルトは塩様、、、、、、、、

    >風の谷のナウシカや天空の城ラピュタを良いと思えない人が、黒澤を語るとはね・・・。


    、、、にしても、、、、

    ぴあってほんと、ミヤザキアニメと結束した同盟者の集まり(最早ファシズム)ですね( ´,_ゝ`)プッ

  • Re: どこがいいんだか

    2015/10/24 6:55 by 未登録ユーザ ヒットラー大帝

    ここでのやり取りをざっと拝見
    したんだが、思わず笑っちゃったねぇ〜

    所詮はどいつもこいつも同じ
    レヴェルだねぇ〜

  • 覚書

    2016/4/1 17:27 by ニコラ

    三船敏郎:1920年(大正9年)4月1日〜1997年(平成9年)12月24日、77歳。

  • Re: どこがいいんだか

    2016/4/1 20:07 by 無責任な傍観者

    そうかなあ?
    洋画の古典と言われる稚拙なモノクロ映画を高評価する方がよっぽどおつむが弱いんじゃないかと思うけど?

  • Re: どこがいいんだか

    2017/10/12 20:22 by 未登録ユーザ REW

    戦国を描いているようで、西部劇のような欧米の古典を彷徨っているように見える。海外では高い評価のようですが、派手に対して、いまいち中身がないのは、歴史を語っていないからだと思う。後は、自衛隊員が侍達の戦術を観て、驚いた、=評価したぐらいか。時代劇というより、欧米受けするアクション映画ですよ。

満足度データ

七人の侍
100点
171人(40%) 
90点
110人(25%) 
80点
67人(15%) 
70点
39人(9%) 
60点
19人(4%) 
50点
5人(1%) 
40点
5人(1%) 
30点
1人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
7人(1%) 
0点
2人(0%) 
採点者数
427人
レビュー者数
99
満足度平均
86
レビュー者満足度平均
89
ファン
117人
観たい人
210人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • くーぱー
  • カメラマンのあっきー
  • ゼーン
  • パキポ
  • のんべののん太
  • ねっこ
  • zap
  • すえりん
  • うなぎいぬ
  • ホテカリ
  • ketchup
  • ¥$
  • samurai
  • シースリープ
  • ピカ長

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

黒澤明監督作品 AKIRA KUROSAWA THE MASTERWORKS Blu-ray CollectionI(7枚組)

  • 定価:29800円(税込)
  • 価格:25134円(税込)
  • OFF:4666円(15%)

七人の侍(2枚組)<普及版> [DVD]

  • 定価:5040円(税込)
  • 価格:3626円(税込)
  • OFF:1414円(28%)

七人の侍 [DVD]

  • 定価:8640円(税込)
  • 価格:6683円(税込)
  • OFF:1957円(22%)
緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』ツイッターキャンペーン
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
誰もが知るミステリの古典はどう変わったのか?『オリエント急行殺人事件』ほか感動作『8年越しの花嫁…』『ガールズ&パンツァー…』など12月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ