ただいまの掲載件数は タイトル65013件 口コミ 1179226件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > パピヨン〈1973年〉 > 感想・評価 > あきらめない

あきらめない

90点 2013/11/5 9:37 by 橘慶斗

胸に蝶のイレズミが入っていることから『パピヨン』と呼ばれている男。彼は仲間の裏切りによって終身刑に処せられ、祖国フランスから追放のうえ南海のデビルズ島での強制労働をかせられた。過酷な環境での重労働により体の弱いものから次々と死んでいくなか、パピヨンは偽札作りの天才ドガと共謀して、脱獄を計る。
ご都合主義ではない脱獄アクション映画です。あとに引く内容なので心してかかりましょう。
この作品のもっとも偉大なところは無尽蔵の体力だと思います。ゴリラのようにたくましいスティーブ・マックイーンはもちろん、過酷な環境でこの大作を撮りきったスタッフのエネルギーが作品から伝わってくるんです。
男、男、男でたいへんむさ苦しく不潔な映像が続きます。この作品が苦手というかたが多いのにもうなずけます。しかし、これが男だけの世界。パピヨンが脱出したかったのはこのむさ苦しさかもしれません。
非人道的でショッキングな映像があらゆる場面に盛り込まれています。パピヨンを飼いならそうとする看守にいじめ抜かれる。しかし、パピヨンは脱獄すると決めたらどんな扱いを受けようが決してあきらめません。脱獄して、失敗し、罰を受ける。ふたたび脱獄して、失敗し、また罰を受ける。この繰り返しです。
はたしてパピヨンは正気なのか。それとも絶望的な状況で、すでに頭がおかしくなっていたのか。揺るぎない人間性を持っているからこそ、独房でゴ○ブリを食ったのだと思います。
パピヨンの相棒ドガを演じるのがダスティン・ホフマン。名優すぎてつかみ所がみつからない俳優です。
パピヨンはドガとの絆をじょじょに深めていきますが、決して友情を求めたのではなく、脱獄という目的を達成するために相棒を必要としたのです。それでも、両者のあいだに友情が生まれる。つねに相手を気にかけている様子に救われる気持ちがします。
ラスト、二人は別々の選択をします。あなたならどちらを選択しますか?

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

パピヨン〈1973年〉
100点
10人(10%) 
90点
16人(16%) 
80点
26人(26%) 
70点
26人(26%) 
60点
9人(9%) 
50点
6人(6%) 
40点
1人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
4人(4%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
99人
レビュー者数
22
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
79
満足度ランキング
62位
ファン
19人
観たい人
53人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

この映画のファン

  • Pilot
  • GOLDDAMIEN
  • CA〜PO♪
  • ラブアゲイン
  • 左利き
  • キッドエックス
  • ぽらりす
  • yoshiyo
  • でぶっちょ
  • おハナさんといっしょ。
  • イ〜の!イ〜の! PURNA
  • rps1979
  • くめはち
  • エスカルゴン
  • 猫ぴょん

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

 

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ