ただいまの掲載件数は タイトル64968件 口コミ 1178412件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > パピヨン〈1973年〉 > 感想・評価 > 孤高の人

孤高の人

70点 2009/2/14 12:04 by 青島等

スティーヴ・マックイーンは高騰するギャラとワガママな態度でアメリカメジャー各社から扱いにくいスターと見なされていたが「レッド・サン」(1971)を作ったフランス映画界製作者に招かれて得意の自由を求める反逆児を演じた。
かつてレッドパージの犠牲になり投獄されたダルトン・トランボが脚本を担当しているが実話を基盤にしているせいか同時にトランボ自身が名前を取り戻し名声を再度勝ち取っていたせいか、今更こんな感動の押し売りテーマという反感も出てしまう。
フランクリン・J・シャフナーの演出タッチは「猿の惑星」(1968)の二番煎じで重っ苦しく150分越えは冗長。
「大脱走」(1963)の方がずっと緊迫感とユーモアを交えて172分が短く感じた。
製作費が当時としては巨額の1400万ドル(為替ルートで42億円)なんて宣伝してあったがとても「タワーリング・インフェルノ」と同額には見えず大変安っぽく見えてしまう。
マックイーンとしては「栄光のル・マン」の負債返済が目的で出演したのではないか?と勘ぐってしまう。
しかもあのおぞましいムービー・ミステイクが感動をぶち壊しで客席のあちこちから≪クスクス≫≪ザワザワ≫が飛び交い…。
ジェリー・ゴールドスミスの音楽とダスティン・ホフマンの好演に免じて70点が出血大サービス。

 

4人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

  • 大スター ギャラ高騰で ダメになる

    2013/10/6 16:25 by 青島等

    4年8ヶ月ぶり自己レス

    > 製作費が当時としては巨額の1400万ドル(為替ルートで42億円)

    名古屋か東京神田の古書店で買ったパンフレットを見直したら
    マックィーン=200万$、ホフマン=125万$、シャフナー=75万$
    40年前の額です、インフレ補正すると天文学的数値

    でも「大脱走」<リンクURL>は製作費400万$、マックィーン=40万$
    本篇が「大脱走」を超えた物は$以外に皆無だと断言したい。
    キャメラワークも、男の友情も、緊迫感も 音楽も

    所詮は小松政夫さんのキャッチコピーと一緒
    ‘シーラケ鳥、飛ぉーんでゆく南の島へ惨め惨め’

  • ブロンソンはスター面したって絶対にマックィーンには勝てないのだ

    2013/10/6 16:43 by 青島等

    ウン、これでいいのだ。

    >スティーヴ・マックイーンは高騰するギャラとワガママな態度で

    「ブリット」<リンクURL>でWB−7(ワーナー=セヴンアーツ)に500万$要求、
    自身は100万$+配収10%要求‥流石に大物らしい‥世渡り下手

    >アメリカメジャー各社から扱いにくいスターと見なされていたが

    上記情報はパラマウントにも20世紀フォックスにも即、伝達され
    まして経営難のMGMやコロムビアはとても契約不能状態

    >「レッド・サン」(1971)を作ったフランス映画界製作者に招かれ

    ロベール・ドルフマン($不満!?)です。
    「大脱走」の面堂終太郎orバカボンパパ=ブロンソンを雇いました。

  • Re: 孤高の人

    2014/9/14 15:47 by 猫ぴょん

    こんにちわ
    夢寝さん

    ラストシーンがイイですね^^
    私は勇気がないので残りますが。

    ところで・・・

    > しかもあのおぞましいムービー・ミステイクが感動をぶち壊しで客席のあちこちから≪クスクス≫≪ザワザワ≫が飛び交い…。

    これって海の中の?
    あれれ?と思って観てたんですが^^;
    なんとかならなかったんでしょうか・・・

    この作品を観たら久々に「大脱走」も観たくなりました^^

  • Goldsmith/ゴールドスミスを日本語に訳すと

    2014/9/16 23:08 by 青島等

    錬金術師!
    僅か1gの金をタタミ一畳分に引き伸ばす名人芸…って何の話や!

    今晩は、猫ぴょんさん、レスをありがとうございます。

    >おぞましいムービー・ミステイクが感動をぶち壊し
    >あれれ?と思って観てたんですが^^;

    デビュー初期のタモリもラジオで言ってました。

    >なんとかならなかったんでしょうか・・・

    もし(私の嫌いな)スピルバーグが版権を買ったらCG処理で隠すしょう。

    >この作品を観たら久々に「大脱走」も観たくなりました^^

    私は100%「大脱走」支持派です。
    「大脱走」は明朗快活な展開で尚且つ戦争の虚しさを訴えた名画
    対する本篇は冤罪への身体を張った抵抗でも描写にしなし吐き気を催すから
    日独伊の三国協定支持者と『欲しがりません勝つまでは』な人は逆だろうが

    追伸;本篇に否定的発言をしたら上司と先輩が即、口を揃えて言った
    ‘「パピヨン」を批判と否定するのならマックィーン・ファン失格、
    「大脱走」ファンは単なるバイク馬鹿かガキと非国民だよ’

    今なら釈明できる“ハイ、俺は100%非国民なバイク馬鹿です”
    日本酒は一滴も飲めないし、ましてド演歌に虫唾が走るもの!(笑)

満足度データ

パピヨン〈1973年〉
100点
10人(10%) 
90点
16人(16%) 
80点
26人(26%) 
70点
26人(26%) 
60点
9人(9%) 
50点
6人(6%) 
40点
1人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
4人(4%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
99人
レビュー者数
22
満足度平均
73
レビュー者満足度平均
79
ファン
19人
観たい人
53人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

この映画のファン

  • すえりん
  • でぶっちょ
  • Pilot
  • おハナさんといっしょ。
  • umi
  • ラブアゲイン
  • yoshiyo
  • キッドエックス
  • 猫ぴょん
  • rps1979
  • ヌー
  • くめはち
  • 左利き
  • CA〜PO♪
  • GOLDDAMIEN

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

 

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ