ただいまの掲載件数は タイトル65006件 口コミ 1179137件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ベニスに死す > 感想・評価 > 慈愛の眼差し

慈愛の眼差し

90点 2006/2/26 0:00 by ナンシー・Chang!

*2004年のレビューです*

やっとDVDが発売されましたね(長かった〜)。

しかし、未だに本作を「ホモ映画」だと思っていたり、美少年を観賞するつもりで観たり(初見の時の私がまさにそうだったわけだが…)、なんて人が多いのは残念なことです。

ヴィスコンティの没後20年近く経つってのに…。

そこでお耽美映画と勘違いしている人に一言(笑)。

「これは美しい映画ではないんです」

主人公は、すでに失われた美と若さに執着する初老の男であり、映画の中に存在するあらゆる「美」は、醜いものを際立たせる小道具にすぎません。おっさんのアップにブーイングしていたら、この映画の良さは永遠に分からないでしょう。

アッシェンバッハが恋焦がれたものは、タジオのまさに「美と若さ」であって、美少年に興味があったわけではないと思う。

かといって対象が美少女だったりすれば、性的なものが前面に出て若さへの執着が明確ではなくなってしまう。

トーマス・マンの原作では“ギリシャ彫刻のように”肉感的な少年として描かれているタジオを、“フェルメールが描く天使のように”中性的なビョルン・アンドレセンに演じさせたのは、そのへんを強調したかった所以でしょう。

貴族の家庭に生まれ、芸術的環境に育ちながら、レジスタンス活動に傾倒し、逮捕までされたというプロフィールや、妥協を一切許さない徹底した仕事ぶりからも、ヴィスコンティ監督は強い道徳心の持ち主だったのだと思う。

氏はその道徳心の強さゆえ人生に悔いが残っていた(若いうちにやり残したことがあった)のではないかと、そんな気がしてなりません。

『家族の肖像』で老教授とレジスタンスの青年が心を通わせる場面と同様に、本作の前半から中盤にかけてのダーク・ボガートのアップには、作り手(=ヴィスコンティ)の慈愛の眼差しが溢れんばかりに注がれている…。

それにしても、イタリア映画界は偉大な監督をあまりにも早く亡くしました。今更ながら、本当に残念でたまりません。 ストーリースコア 80 キャストスコア 90 演出スコア 80 ビジュアルスコア 70 音楽スコア 80

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

ベニスに死す
100点
24人(16%) 
90点
33人(22%) 
80点
27人(18%) 
70点
20人(13%) 
60点
21人(14%) 
50点
5人(3%) 
40点
5人(3%) 
30点
1人(0%) 
20点
4人(2%) 
10点
5人(3%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
146人
レビュー者数
50
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
78
ファン
35人
観たい人
71人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • nao-eiga
  • ki_nako
  • 仮yokko
  • ketchup
  • かな太
  • veronica-ms
  • nakayo10
  • 星空のマリオネット
  • jade
  • IRON Monroe
  • midorine724
  • Fかつひこ
  • 紅井良男
  • hika
  • Mel

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ベニスに死す [DVD]

  • 定価:1008円(税込)
  • 価格:882円(税込)
  • OFF:126円(12%)

ベニスに死す [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:927円(税込)
  • OFF:616円(39%)

ベニスに死す [DVD]

  • 定価:1008円(税込)
  • 価格:882円(税込)
  • OFF:126円(12%)
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ