ただいまの掲載件数は タイトル65013件 口コミ 1179231件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 近松物語 > 感想・評価 > 男と女の不思議

男と女の不思議

80点 2007/3/24 22:57 by 星空のマリオネット

国際映画祭の連続受賞等もあり溝口健二の名声がさらに高まった時期、1954年公開の映画です。この年には、黒澤明監督の「七人の侍」や木下恵介監督の「二十四の瞳」、オードリ・ヘップバーンの「ローマの休日」等、今でも愛され続けている名画が公開されています。
衆目を集め長谷川一夫を始めて起用した作品ですが、個人的には戦前の作品の方が混沌としたエネルギーがあるように感じ、受けた感銘も大きかったような気がします。本作では良い人間と悪い人間がはっきり分けられていて、物語も曲折はありながらもすっきりしており、分かりやすい古典的なドラマになっています。

長谷川一夫主演の映画を観たのはこれが始めてで、円熟の中にも清潔な色気のある芝居を観ることができたのは嬉しかった。ご主人の奥さん(香川京子)に対して奉公人の立場をしっかり守っている前半から、彼の思いを知った奥さんから激しく求められ動揺し受け止めきれずに身を引こうとしながらも、愛に殉じていく様を見事に演じています。
物語を実質的に大きく展開させた、孤独な二人を乗せた小船のシーンの美しさと不思議さは、男と女のそれを象徴しているかのようです・・・

 

5人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

近松物語
100点
14人(26%) 
90点
19人(36%) 
80点
12人(23%) 
70点
2人(3%) 
60点
3人(5%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
2人(3%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
52人
レビュー者数
27
満足度平均
85
レビュー者満足度平均
90
ファン
27人
観たい人
12人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 動物園のクマです
  • ketchup
  • すかあふえいす
  • 赤い戦車_
  • しゃろん
  • けにろん_
  • ニコラ
  • カフェラテ
  • ポイポン  E-10
  • づん_づん
  • jimmy09
  • ガルシア
  • メアリ
  • ck-映画ランナー
  • セント_

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

近松物語 4K デジタル修復版 Blu-ray

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3853円(税込)
  • OFF:1331円(25%)

 

正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ