ただいまの掲載件数は タイトル64980件 口コミ 1178586件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 近松物語 > 感想・評価 > 長谷川一夫&香川京子で正解!

長谷川一夫&香川京子で正解!

100点 2015/2/5 17:16 by いくけん

あえて、虐げられた存在である手代、茂兵衛を、華のある大スター長谷川一夫に演じさせた溝口。
その苛烈なまでの演技指導は長谷川の大輪のオーラを被い込む。
しかし、映画の進行内に、その男の完璧に整った顔故に、隠し切れない美のオーラの瞬間が表出する。被虐のなかに垣間見える美。
人形の姿かたちに見とれ、その妖しさの内に人間を錯覚するかの様な倒錯した夢の瞬間。 長谷川はまさに文楽の美しき人形となっていた。

この人形の相方としては、相当程度の高いの美貌が要求されよう。
当初、美麗で古風な風情もある木暮実千代が予定されていた。
木暮なら艶やかで儚(はかな)い人形となっていただろう。
映画は、汚い俗世の中を二つの美しき人形が拙く歩いていく、夢物語的な要素の強い(ある意味で前近代的な)見事な心中ものの文楽となっていた筈だ。

木暮に他の仕事が入り降板。
急遽(きゅうきょ)香川京子がおさんを演じる事になった。美貌に於いては十分に合格。だが長谷川よりも香川は23歳も若い。その辺りは 少し釣りあわない。
しかし、香川には等身大の人間を演じ切る演技力と、現代的な個性、張りのある通りの良い声を持ち合わせている。

映画は始まる。
あの時代、即ち果てしなく保身的で拝金主義な時代(現代も一寸の狂いもなくそうである。)に対峙して、二人は純愛を貫いて行く。
おさんの台詞「旦那さんは私の事、妻やと思てへん。思うとったら私の言う事信じてくれる筈や。」、「お前の(好き)の一言で死ねんようになった。死ぬのはいやや。生きていたい。」香川京子の迫真の演技と張りのある声、即ち『近松物語』は、確実に、現代の我々の社会も打ち抜いて来る。
『浪華恋歌』『祇園の姉妹』における山田五十鈴の叫びのように。(溝口もさぞ満足だった事だろう。)

悪人新藤英太郎、小沢栄、慈愛に満ちた親浪花千恵子、引き回しを見守る様々に反応の違う群衆、それぞれの演技、二人の感情と運命のうねりを写し取るかの下座音楽、丁寧な大映美術、光沢の豊かな宮川一夫の撮影、全てが一級品で堪能の一言。

ラストシーン、引きの画面であるが、二人の姿をカメラは延々と撮っていく。
これは溝口の長谷川一夫に対する最大のリスペクトの表現ではないだろうか。
「よっ、これでこそ大スター、俺のきつい指導に耐えて、良くがんばったな。」と。

 

このレビューに対する評価はまだありません。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

近松物語
100点
14人(26%) 
90点
19人(36%) 
80点
12人(23%) 
70点
2人(3%) 
60点
3人(5%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
2人(3%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
52人
レビュー者数
27
満足度平均
85
レビュー者満足度平均
90
ファン
27人
観たい人
12人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • takud-osaka_
  • マーク・レスタ- 2
  • jimmy09
  • すかあふえいす
  • けにろん_
  • ketchup
  • 十二人の怒れる葡萄
  • ck-映画ランナー
  • カフェラテ
  • 動物園のクマです
  • メアリ
  • づん_づん
  • しゃろん
  • セント_
  • ニコラ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

近松物語 4K デジタル修復版 Blu-ray

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3853円(税込)
  • OFF:1331円(25%)

 

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ