ただいまの掲載件数は タイトル56177件 口コミ 1109550件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 忍ぶ川 > 感想・評価 > 栗原小巻の美しさ

栗原小巻の美しさ

90点 2007/4/21 15:58 by 星空のマリオネット

1972年に公開された熊井啓監督のモノクロ映画。
三浦哲郎の小説を10年越しでようやく映画化にこぎつけた作品。一時、吉永小百合での映画化が進められていたようですが、条件面で折り合わず挫折。その後、主演の二人に俳優座の当時若手俳優だった栗原小巻と加藤剛を起用。栗原小巻はこの作品で、吉永小百合の「サユリスト」の向こうを張って、「コマキスト」と呼ばれるファンを獲得したそうです。
特別の期待感も待たず映画を観始めましたが、栗原小巻の可愛さと美しさに魅了されてしまいました。「コマキスト」が生まれたのも当然だなあ。久しぶりにアップの連続に耐えうる美男美女を見たという感じです。
当時映画雑誌のベストワンを獲得した映画ですが、主役は、兄弟(姉妹)に自殺者や失踪者をもち自分の血を怖れる学生「哲郎」と、女郎屋に生まれその後お寺のお堂に親子ともども転がり込んでいた貧しい家庭に育ち、今は料亭に勤める娘「志乃」の二人。日本的な暗い陰の世界から抜け出そうとする二人のラブストーリーで、その二人の佇まいの美しさと映像の美しさ(東京の下町や東北の寒村)は見事です。終盤には二人のラブシーンがゆっくり描かれています。当時にしては大胆なシーンであったと思いますが、とても良い場面になっています。

あと余談ですが、木場や東陽町が舞台として登場します。昔はこういう街であったのかと初めて知り、興味深く観ることができました。現在は、建物も取り壊され地名からも消し去られていますが、今の東陽3丁目あたりに洲崎橋があり、そこから東側が「志乃」と「哲郎」が歩いた赤線地帯。さらにその昔は掘割に囲まれた遊郭だけの街で吉原に並ぶ賑わいだったようです(今は昔の名残を残したような建物がごく僅かあるだけで、洲崎橋跡という小さな看板と運河を埋め立てた跡の小奇麗な遊歩道に変わっています。)。

 

2人がこのレビューに共感したと評価しています。
ユーザー登録すると、レビューを評価できるようになります。

満足度データ

忍ぶ川
100点
2人(18%) 
90点
5人(45%) 
80点
2人(18%) 
70点
1人(9%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(9%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
11人
レビュー者数
3
満足度平均
82
レビュー者満足度平均
67
ファン
3人
観たい人
5人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※ネタばれ、個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※ネタばれや質問などは掲示板
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
レビューを初心者モードで投稿する



掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • cherokun
  • 星空のマリオネット
  • メアリ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

忍ぶ川 [DVD]

  • 定価:4860円(税込)
  • 価格:3759円(税込)
  • OFF:1101円(22%)

 

池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝