ただいまの掲載件数は タイトル59959件 口コミ 1156882件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > WOWOW『連続ドラマW コールドケース2 〜真実の扉〜』特集

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!

WOWOW
『連続ドラマW コールドケース2 〜真実の扉〜』特集

10月13日(土)夜10時よりWOWOWプライムにて放送(全10話、第1話無料放送)
公式サイト | 公式ツイッター | 公式インスタグラム

吉田羊ほか豪華キャストが再び集結!
日本版『コールドケース』、待望のシーズン2が登場!

2016年にWOWOWで放送され、吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和というレギュラーキャストと、毎回の豪華ゲストキャストが話題となった『連続ドラマW コールドケース〜真実の扉〜』。世界的に人気を誇る米TVドラマシリーズの舞台をフィラデルフィアから横浜に置き換えた日本版だ。その待望のシーズン2がいよいよ放送開始。パワーアップした見どころ解説と、主演・吉田羊のインタビューでその魅力に迫ります!

待望のシーズン2
を解説!
吉田羊
インタビュー

世界最高峰のクライムサスペンスが再び蘇る!
日本版『コールドケース』の魅力とは?

ジェリー・ブラッカイマーが製作総指揮を務め、未解決事件の捜査にあたる刑事たちの活躍を描いた『コールドケース』。2003年から7年間にわたって全米放送された同作を、WOWOWが日本版としてリメイク。フィラデルフィアだった舞台を横浜市、フィラデルフィア市警殺人課のリリー・ラッシュだった主人公を神奈川県警捜査一課の石川百合とし、新たな『コールドケース』の世界を蘇らせている。しかも、長く愛された米国版の魅力が損なわれることはなく、基本となる物語構成がきっちりと守られた正統派リメイクに。事件の起きた過去と捜査が行われる現在を交錯させながら、事件の背後にある人間ドラマをクローズアップ。“事件の謎を解く”という犯罪捜査ドラマの最も味わい深い部分を、人間味を湛えながら丁寧に描くことで良質なミステリーを生み出している。

シーズン2ではどんな未解決事件が描かれる?
そして当時の流行曲はすべて邦楽に?

大好評のうちに幕を閉じたシーズン1に続き、シーズン2でも石川百合をはじめとする神奈川県警捜査一課の面々が未解決事件の捜査に奔走。“日本版らしさ”がより増したシーズン2では、日本の歴史やムーブメントと密接な事件が百合たちの前に立ちはだかる。シーズンの始まりとなる第1話では、70年代の学生運動が事件の中心に。その他、自衛官のイラク派遣を巡るPKO問題、バブルとバブルの崩壊、“ルーズソックス”や“ガングロ”などを生んだ90年代のコギャルブームなど、ある者は懐かしさ、ある者は興味深さをもって向き合えるトピックが事件と関わってくる。また、事件発生時が描かれるシーンの際、当時のヒットナンバーが流れるのも『コールドケース』の魅力のひとつだが、シーズン2では劇中曲を邦楽に限定。細部に至るまで、“日本版らしさ”が貫かれている。

吉田羊、三浦友和ら、神奈川県警捜査一課の
おなじみの面々が再び結集!

鋭い観察眼で事件の鍵を見抜き、事件にかかわる人々の心情を繊細に読み取る石川百合を、『ラブ×ドック』『ハナレイ・ベイ』など、主演映画の公開も続く吉田羊が熱演。同僚たちからの厚い信頼を得ながら、警察という男社会をたくましく生きる百合を、凛とした佇まいで演じている。そんな彼女の良きチームメンバーである神奈川県警捜査一課の刑事役として、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、そして三浦友和が再集結。シーズン1を経てのシーズン2ということで、息の合ったチームプレーに磨きがかかっているのもうれしいところ。また、事件関係者たちと同様、事件を追う刑事たちのドラマにも寄り添う『コールドケース』だけに、シーズン2を迎えた主要登場人物たちの心の変化も見逃せない。刑事たちの人柄、過去、心の中などが垣間見える場面にも、引き続き要注目だ。

洞察力と観察眼に優れたチームリーダー
石川百合(吉田羊)

正義感が強く、直感的な洞察力と観察眼を持つ。2年前の捜査で凶悪犯の赤松を銃で殺害。そのトラウマを抱え、現在もカウンセリングを受けている。事件関係者の心情に寄り添いながら、真実に迫る気丈なチームリーダー。

野心家で血気盛んな若手刑事
高木信次郎(永山絢斗)

かつては未解決事件担当に不満があったが、事件に触れていく中で考えを改める。チームに支えられ、頼もしく成長。恋人が自殺した経験から、事件関係者に真摯に寄り添えるように。自身の悲しみも克服しようとしている。

直情型で皮肉屋の敏腕刑事
立川大輔(滝藤賢一)

真っ直ぐな性格だが、言動はシニカル。事件解決を急ぐあまり、時には感情的になりすぎて暴走することも。誰よりも優しい心の持ち主だが、チームにとっては“面倒臭い男”!? 妻に愛想を尽かされ、現在も別居中の状態。

経験豊富でいつも冷静なベテラン刑事
金子徹(光石研)

“ねこさん”の愛称でチームに愛されるムードメイカー。神奈川県の地理に精通した土地勘と豊富な経験、さらには冷静沈着な分析力で、チームを支えている。いつもは誰よりも穏やかだが、強い責任感から組織に抗うことも。

ケバブが好きな頼れる指揮官
本木秀俊(三浦友和)

チームを束ねる指揮官であり、頼れるボス。厳格ではあるが、部下たちを常に思いやっている。課長代理のため、百合たちからは親しみをこめて「代理」と呼ばれている。疎遠になった娘や誕生した孫娘に会いたいと願っている。

まるで映画並み!
各エピソードを彩るゲスト出演者たちが豪華すぎる!

神奈川県警捜査一課のメンバーを演じるレギュラーキャストと、彼らが扱う事件の関係者役で登場するゲスト出演者の“競演”も話題となったシーズン1。続くシーズン2では、ゲスト出演陣がより豪華に。“殺人を告白する男”の役で不気味な存在感を放つ宮藤官九郎(第2話)、5年ぶりの夫婦役共演となる萩原聖人と矢田亜希子(第3話)、冤罪疑惑の死刑囚と刑務官を演じる吉岡秀隆と佐藤浩市(第4話)、『おっさんずラブ』とは程遠いダークな役柄に挑む田中圭(第5話)、恋に落ちた新聞記者と帰還兵を演じる成海璃子と早乙女太一(第9話)など。ゲストとは思えないほどの顔ぶれが、エピソードごとに様々な未解決事件が扱われる『コールドケース』の醍醐味を教えてくれる。確かな演技力を持つ彼らがどんな人間ドラマを織りなすか、その濃度に圧倒されること必至だ。

待望のシーズン2
を解説!
吉田羊
インタビュー

WOWOW 『連続ドラマW コールドケース2〜真実の扉〜』
10月13日(土)スタート(全10話、第1話無料放送)
毎週土曜夜10時よりWOWOWプライムにて放送

監督:波多野貴文(『SPシリーズ』『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』)、
内片輝 (『連続ドラマW 石の繭』『連続ドラマW 水晶の鼓動』殺人分析班シリーズ、『相棒』)、
守下敏行 (『バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』)
脚本:吉田康弘 (『連続ドラマW プラージュ 〜訳ありばかりのシェアハウス〜』)、
酒井雅秋(『破門(疫病神シリーズ)』)、
野木萌葱(『怪人21面相』)、瀧本智行(『連続ドラマW 北斗 -ある殺人者の回心-』)、
蓬莱竜太(『ピンクとグレー』)、瀬々敬久 (『友罪』)
音楽:村松崇継(『メアリと魔女の花』)
撮影監督:山田康介(『シン・ゴジラ』)、榊原直記


http://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase2/

(c) WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production
Text:渡邉ひかる

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集