ただいまの掲載件数は タイトル56177件 口コミ 1109567件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > しゃぼん玉 > 『しゃぼん玉』特集

乃南アサのベストセラー小説がついに映画化!

『しゃぼん玉』の魅力に迫る

『しゃぼん玉』特集

3月4日(土)より、 シネスイッチ銀座ほか全国公開
『しゃぼん玉』作品情報 | 映画公式サイト

直木賞作家・乃南アサのベストセラー小説『しゃぼん玉』(新潮文庫刊)が映画化され、3月4日(土)から公開になる。本作は、親の愛を知らずに育った無軌道な若者が、心優しい老婆に偶然に出会い、同じ時間を過ごす中で、変化をとげていく様を描いた感動作。登場人物の心模様を、美しい自然を背景にじっくりと描いた本作は映画ファン必見の1作だ。

愛を知らない若者と優しい老婆の出会い

親の愛を知らずに育ち、弱い立場の老人や女性ばかりを狙って強盗を繰り返している伊豆見はある日、カバンをひったくる最中に相手を刺してしまい、逃走する過程で、道に怪我をして倒れている老婆スマを発見する。

スマを見捨てておけなくなった伊豆見は、彼女を家まで連れていくが、村の人々からスマの孫と勘違いされ、受け入れられる。金を盗んで逃走しようとするも、どこか気まずい伊豆見は、そのままスマの家で共に暮らすようになり、規則正しい田舎の生活の中で人々の愛情に触れ、変化を遂げていく。そして、ある事件をきっかけに、伊豆見は自身の過去の罪を見つめ直し“ある決断”を下す。

本作は、老婆と孫ほど年齢の離れたふたりを主軸としたドラマだが、若者世代、親の世代、そして孫をもつ年配の世代まで幅広い年齢層のキャラクターが登場。観客の年齢や世代を選ばない“感動必至”の作品に仕上がっている。

市原悦子、林遣都ほか実力派キャストが集結

伊豆見を演じるのは、林遣都。2007年に『バッテリー』で映画デビューを果たし、その後も数多くの作品に出演。Netflixのオリジナルドラマ『火花』で主演を務めるなど、活躍の場を広げているが、本作では心に傷を負った伊豆見を繊細な演技で見事に表現している。

そんな伊豆見を見守り、愛情を注ぐ老婆スマを演じるのは、日本映画界・演劇界を代表する名女優のひとり、市原悦子。シリアスなキャラクターだけでなく、ドラマ『家政婦は見た!』シリーズのコミカルな役やナレーションなど、あらゆる役どころ自在に演じ分ける演技派で、本作でも作品そのものを包み込むような愛情あふれる演技を披露している。

舞台は、雄大な自然が広がる日本三大秘境のひとつ

本作の舞台は、宮崎県北部の椎葉村(しいばそん)。国内外から観光客が集まる天孫降臨ひむか共和国のひとつで“日本三大秘境”のひとつと呼ばれている場所だ。映画は実際に椎葉村で撮影され、神々しいほどに美しい山々や、太陽の位置によって表情を変える田畑、色鮮やかな空が物語を支えている。また劇中には村で毎年11月に開催される“平家まつり”や、村の特産品の猪肉、シイタケ、菜豆腐も登場。自然の恵みと共に暮らす村人の姿が、自身の過去と向き合い、変化しようとする伊豆見の背中を後押しする。

(C)2016「しゃぼん玉」製作委員会

池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝