ただいまの掲載件数は タイトル60385件 口コミ 1160437件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > インクレディブル・ファミリー > 『インクレディブル・ファミリー』特集

特集:あなたもきっと“この家族”に夢中になる!
世界中を魅了するヒーロー家族その誕生秘話に迫る

ヒット作はどのように生まれたのか?
ピクサー・アニメーション・スタジオを取材!




8月1日(水)全国ロードショー

©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ディズニー/ピクサーの長編アニメーション第20作目という記念すべき作品『インクレディブル・ファミリー』が、全米でアニメーション映画の興行収入歴代ナンバー1の大ヒットを飛ばしている。

監督と脚本は前作に続いてブラッド・バード監督が担っており、父親のMr.インクレディブルを中心に家族全員がそれぞれ異なるスーパーパワーをもつヒーロー一家が新たなミッションに挑む姿がユーモラスに描かれる。

前作『Mr.インクレディブル』から14年。ブラッド・バード監督は、アカデミー賞で長編アニメーション賞と音響編集賞を受賞し、世界中の観客を魅了した本シリーズをどのように進化させたのか? ピクサー・アニメーション・スタジオで行った取材の模様とともにその魅力に迫る!

ピクサー・アニメーション・スタジオの秘密に迫る

伸縮自在ママのアクションはこう生まれた! 『インクレディブル・ファミリー』制作の裏側を聞く

もしかして米国のアニメーションの常識を変えてしまう!? なんていうことになるかもしれないくらいの人気とパワーを発揮しているピクサースタジオの大ヒットアニメーション『インクレディブル・ファミリー』。というのも、実は米国アニメでは珍しいアクションに特化した作品だからなのだ。これから米国でも、日本のようにアクションアニメが作られるようになる!? このメガヒットはそんな可能性を感じさせたりもする。

ピクサースタッフが語る、『インクレディブル・ファミリー』に込めた衣装のこだわり

なんと歴代9位! 世界中で快進撃を続けるピクサーアニメーションの『インクレディブル・ファミリー』。今週ついに、全米での興行が5億9000万ドルまであと少しというところまで伸び、オールタイムであの『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に続く驚愕の9位ニ。その人気は留まるところを知らない。

『インクレディブル・ファミリー』が人々を魅了する理由、ブレないキャラクターデザインとその進化

ついに全世界興収で10億ドルを突破したピクサースタジオのアニメーション『インクレディブル・ファミリー』。日本でも先日公開され、興収52億円をあげた14年前の前作『Mr.インクレディブル』を上回る勢いを見せ、まさに“インクレディブル・アニメーション”になっている。なぜ、そんなに世界中の人々を魅了しているのか? そのひとつの理由となるのはキャラクターの親しみやすさとかわいらしさだろう。

『インクレディブル・ファミリー』に込めた思い、ブラッド・バード監督が熱く語る

個性的なキャラクターたちが見せる、キレッキレのアクション! 手に汗握る大チェイス! ブラッド・バード監督の大ヒットアニメーション『インクレディブル・ファミリー』の大きな魅力のひとつは、そんなアクションである。実はこれ、米国アニメのジャンル的には、かなり珍しかったりする。日本のアニメの主流はアクションであり、ハリウッドのブロックバスターの実写映画の多くもアクションであることを考えると、少々意外ではあるが、アニメーション=ファミリー向け&お子様向けと考える米国では激しいアクションアニメは異端だったりするのだ。

ブラッド・バード監督が語る、『インクレディブル・ファミリー』メガヒットの秘密

アメリカのアニメーション界を牽引するピクサースタジオ。その最新作『インクレディブル・ファミリー』は、これまでの米国アニメ史を塗り替えるほどのメガヒットを記録し、いまもその数字を更新し続けている。果たしてその魅力、面白さはどこにあるのか? 作品のすべてを知る監督&脚本のブラッド・バードにこのメガヒットの秘密を訊ねてみた。

『インクレディブル・ファミリー』、14年前の前作はどこがスゴかったのか?

今のハリウッド、どこを向いてもスーパーヒーローだらけ! しかも、そのほとんどが大ヒット! そんな、スーパーヒーローでおなかいっぱいのご時勢に、驚くべき数字を弾き出したピクサースタジオのスーパーヒーローアニメーションが『インクレディブル・ファミリー』。

(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”