ただいまの掲載件数は タイトル57417件 口コミ 1124600件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 > 『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集

最強TVシリーズの最新シーズンが日米完全同時放送!

『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集

スターチャンネルにて、2017年7月17日(祝・月)スタート
毎週月曜午前10時より日米同時放送 同日午後11時より再放送

公式サイト | 公式ツイッター | 公式フェイスブック

TVシリーズの常識を覆し続ける海外ドラマ
待望の最新章を米国と完全同時に独占日本初放送!

広大なウェスタロス大陸の覇権を巡り、複数の王家が激突し合う『ゲーム・オブ・スローンズ』。世界中に熱狂的なファンを生み、テレビ界最高峰のエミー賞でも2年連続で作品賞に輝いた大人気シリーズの最新章が、7月17日から日米完全同時放送で日本上陸を果たす。

“映画並みのスケール”という表現が古臭くなりつつあるほど成長目覚ましい昨今の海外ドラマ界ではあるが、その中でも『ゲーム・オブ・スローンズ』はやはり別格! 前シーズンの第六章では全10話に1億ドルという巨額の製作費が投じられており、全7話構成でありながら同様の予算と時間をかけた今シーズンは、さらなるスケールアップが約束されている。また、全八章での物語完結がすでに発表されていることもあり、第七章が要注目シーズンになるのは必至。ドラマ史上に今後も輝き続けるであろう傑作の世界を堪能するのは、今からでも決して遅くはない!

日米完全同時放送!
『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』(全7話)
スターチャンネルにて、7月17日(祝・月)スタート
毎週月曜午前10時より日米同時放送
同日午後11時より再放送

スターチャンネル オンデマンドにて 第一章〜第六章全60話随時配信中!
http://www.star-ch.jp/ondemand/?refid=got_main

待ちに待った『第七章:氷と炎の歌』の予告映像をチェック!

いよいよ物語はクライマックスへ
鉄の玉座を争う3大勢力の戦況まとめ!

陰謀の応酬の果てについに自ら女王の座についたサーセイ
四方を敵に囲まれるも、もはや恐れるものは何もナシ!?

第六章の最終話で、鉄の玉座に就いたラニスター家のサーセイ。それまでは自分の息子たちを王座に据えることに尽力してきたサーセイだが、子供たちが全員死亡してしまうという衝撃の事態を受け、自ら女王として君臨することに。しかし、その地位が安泰になることは想像しがたく、様々な敵がサーセイの前に立ちはだかる展開が予想される。とは言え、ラニスター家繁栄のためなら、敵はもちろん夫を死に追いやることもいとわない氷の女王サーセイだけに、王座をみすみす手放すことはなさそう。そんな中、サーセイを愛し、彼女に尽くし続けてきた双子の弟ジェイミーはどんな行動に出るのか…? 鉄の玉座争いの中心に、今やサーセイの姿あり!



ついに東方を平定したデナーリス
ドラゴンの猛威が吹き荒れる!?

女王となったサーセイが警戒すべき相手は、ターガリエン家のデナーリス。これまでは王都キングズ・ランディングから遠く離れた地で虎視眈々と鉄の玉座を狙っていたが、ついに東方の地を平定し、中央に文字どおり迫ってくる光景で第六章は幕を閉じた。“ドラゴンの母”としてドラゴンを操るデナーリスと、陰謀の画策にかけては右に出る者のいないサーセイ。ふたりが真っ向から戦いを繰り広げることになったとき、分があるのはどちらか……? しかも、デナーリスの隣には、ラニスター家に見切りをつけたサーセイの弟ティリオンの姿が。ドラゴンの威力あり、ティリオンの頭脳ありのデナーリスこそが最強!?

壮絶な“落とし子対決”に勝利!
“北の王”ジョン・スノウのゆく道は?

サーセイ対デナーリスの様相が色濃くなる中、忘れてはいけないのがスターク家。父、母、長男、三男と、鉄の玉座争いに巻き込まれて次々と命を落としていくスターク家の頼みの綱は、落とし子(私生児)であるジョン・スノウ。こちらも落とし子であるボルトン家のラムジー・スノウを倒し、北部を制する“北の王”となったジョン・スノウは、これから鉄の玉座争いにどうかかわってくるのか……。また、前章から明かされ始めた彼の出生の秘密も気になるところ。本人は今のところ鉄の玉座を視野に入れる考えなど持っていないだろうが、彼の中に流れる真の“血”がそうさせてはくれないかも。

戦局をも大きく左右する可能性大!?
ウェスタロス大陸の気になるアレコレ



“壁”まで迫ってきたホワイトウォーカー
その脅威を知る者はいまだ少ない!?

ウェスタロスを脅かす謎の種族として、長きにわたって語り継がれてきたホワイトウォーカーの存在。しかし今や、伝説の脅威が現実のものに。第六章では、ホワイトウォーカーの大群が北の壁に迫ってきていた。しかも、第七章のキービジュアルは、ホワイトウォーカーの首領である“夜の王”。だが、ナイツ・ウォッチとして北の壁を守ってきたジョン・スノウはともかく、鉄の玉座争いに絡んでくる者たちの中でホワイトウォーカーを脅威と見なせる者はまだまだ少ない。サーセイとデナーリスが戦いを繰り広げている間に、ホワイトウォーカーがウェスタロスを……なんてことにならなければいいが。



歴史を動かしているのは実はこの男たち!?
陰のキングメーカー、次の一手は?

鉄の玉座に就く者は誰か?を考えるとき、注目すべきは王冠をかぶる者だけではない。むしろ、王のそばにいる人間こそが争いの鍵を握っている。なかでも目が離せない、というより目を離すと何をしでかすか分からないのは、リトルフィンガーことピーター・ベイリッシュ。スターク家の長女サンサに執着し、彼女を後継者に推す彼が、落とし子であるジョン・スノウの“北の王”就任を黙って見過ごすはずはなく……? 一方、リトルフィンガーのライバルとも言える宦官ヴァリスは、デナーリスとティリオンのそばで何やら画策していく様子。狡猾な男たちの政治ゲームも、いよいよ加速!?



復讐の念を胸に放浪を続けるふたり
その思いが報われるときはやってくるのか!?

第六章で再会を果たしたジョン・スノウとサンサは、スターク家再興の希望の光として奮闘中。その一方、次女のアリアは亡き父や母、兄ロブの仇討ちを胸にいまだ放浪中。第六章の最終話では、復讐リストの3番目にいるウォルダー・フレイを見事に仕留めていた。そのリストの2番目にいるのがサーセイだが(1番目のジョフリーはすでに死亡)、彼女に復讐するまでアリアの孤独な旅は続くのか……? また、アリアの復讐リストの最後尾にいたラニスター家の家臣ハウンドは、第六章での出来事を経て今後の立ち位置に変化が!? 旅するふたりがそれぞれ何を考え、何を目指していくのかに注目だ。

『ゲーム・オブ・スローンズ』フリークライター
&編集担当による極私的・第七章のココが気になる!

スターク家は再会できるのか? 気になって夜も眠れない!?

個人的に最も願っているのは、“スターク・リユニオン(スターク家の再会)”。6月2日&9日合併号の米エンターテインメント・ウィークリー誌上では実現していたジョン・スノウ、サンサ、アリア、ブラン(次男)の集合が、そろそろ劇中でも見たい。というのも、やはり第六章で嬉し涙が最も流れたのはジョンとサンサの再会シーン。そして、悔し涙が最も流れたのは三男リコンがジョンの目の前でラムジーに殺害されたシーン。そう考えると、もし4人が感動の再会を果たしたりしたら、涙でわけが分からなくなってしまいそう。やはりスターク家は幸せであってほしい。もしこれをリトルフィンガーあたりが邪魔し、ジョンとサンサが仲違い……などとなったらと思うと、夜も眠れなくなってくる。もちろん、ジョンの“本当の家族事情”も気になるところで、実の叔母と思われるあの人との関係はどうなるのか? 万が一、知らずに恋に落ちたりしたら……と思うと、やはり夜も眠れない。
(ライター・渡邉ひかる)

デナーリスの大移動で生まれる新たな顔合わせに期待!

基本的にはウェスタロス及びその周辺の各所での群雄たちの物語である本作。そのため、各主要勢力・キャラクターの動向を追ういわばオムニバスのような構成となり、物語の中で一度も顔を合わせないキャラクターも多い。特にそれぞれ東の果て、北の果てにいるデナーリスやジョン・スノウはその傾向が強いのだが、放浪の旅や軍勢の移動などにより“今までになかった顔合わせ”が生まれるのが本作の楽しみのひとつではないかと思っている。例えば、東方に追いやられていたデナーリスと長い旅の末に出会ったティリオンのケース。また、北の壁周辺で戦っていたジョン・スノウとスタニス・バラシオンや女祭司メリサンドルが出会ったケースもそうだった。このようにこれまでの“オムニバス”が交差するときに新たなワクワクが生まれてきたのだが、第七章ではついにデナーリス軍団が都攻めという大移動を行うため、何か起きそうな気配が満々だ。サーセイとデナーリス? デナーリスとジョン・スノウ? “新たな顔合わせ”から生まれるワクワクに大いに期待したい。
(ぴあ編集部『ゲーム・オブ・スローンズ』担当)

劇場で日米同時&最速で観よう!
ジャパンプレミア
カウントダウンイベントの
応募はコチラ!(7/2まで)

Text:渡邉ひかる

(c) 2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
Photo:Helen Sloan/HBO  Photo:Macall B.Polay/HBO

ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』無料特別上映会ご招待!
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!